カテゴリ:bicycle( 146 )

昔話(自転車編の二番煎じ)

c0019089_20501376.jpg

相変わらずネタがないので二番煎じ。前回のネタより1年ぐらい前の2003年ごろの話。

あー畜生。格好良いな、おい。
GIOS AEROLITEでございます。いつごろのどういうモデルなのかはよくわかりません。当時販売されていた同じ名前のGIOS AEROLITEとは全く違う姿形。
よく買い物をした名古屋の自転車屋さんの天井にフレームでずっと吊るしてありました。正札は48,000円だったかな。完成車でも10万円ぐらいだったAEROLITEのフレームに48,000円はないよねーって感じでしたなぁ。平凡なアルミでフォークも旧式なスレッドタイプのクロモリでしたし。ただ見た目はごらんのとおりクラシックで美しい。なんとなく気になってはおりました。
何年目かに在庫一掃セールがありましてね。このフレームも売りに出ました。価格は半額の24,000円。これは!ということで飛びつきましたね。w
パーツについてはそれまで乗っていたテスタッチのシクロクロスから移植。足りないもの(例えばブレーキとかホイール)は新調。それが例のふにゃふにゃのホイールだったりするんですよ。このフレームも小さめでシートチューブがC-Tで480とか。小せぇ。

RNC7もそうですが、当時のわたくしには自転車にたいしてそれなりにコダワリのようなものがあったらしく、ご覧の通り気取ったというか、中二病的というか、今見ると微妙に恥ずかしいスタイルに仕上げております。いやまあ、今でもこの姿形は美しいと思うんですがね。
ただ性能は芳しくなかったですね。とにかくコシがない。踏んでも全然進まないフレームでした。テスタッチのシクロクロスの方がよく進んだぐらいですよ。おかげでヒルクライムでは苦労しました。この後に乗った件のDE ROSA PLANETなんてまるで羽が生えたように登りましたからね。

c0019089_2049462.jpg

こちらは珍しい実際に乗っているときの図。
TRN氏とああ氏と一緒に登った二之瀬越の公園で休憩中の図。
実はこのAEROLITEが生まれて初めてのロードバイクでした。あ、いやフラットバーのFCRはありましたが、あれは本当の意味でのロードレーサーではありませんからね。これの直前まで乗っていたのはシクロクロスでしたし。前述の通り、へにゃへにゃなこのAEROLITEですが、それでも操縦性や見た目はロードレーサーの鋭さがあり、固くても鈍い感のあるシクロクロスとはひと味違う・・・もう覚えてませんがな。w

思い返してみると、わたくしはロードレーサーって3台しか乗らなかったんだなぁ、と。
ピストは2台のりました。小径車は3台。MTBは・・・数えきれん。バカだ。orz
by namatee_namatee | 2012-10-12 22:12 | bicycle | Comments(2)

昔話(自転車編)

c0019089_20303832.jpg

ネタがない。HDDの奥底から古い古い写真を発掘したのでネタにします。w

その昔。
名古屋に住んでいた頃に乗っていた自転車でございます。ANCHOR RNC7という。いわゆるクロモリ。クロモリといってもRNC7のはネオコットといって、ちょっと変なクロモリフレームなんですが、もう詳細は忘れた。w
2004年頃にフレームで購入。直前まで乗っていたGIOS AEROLITEからパーツを移植。6500系のアルテグラだったと記憶。写真の状態はかなり初期というか、組み上がったばかりの状態じゃないかと。仮のホイールがついてますから。CXP20+エアロスポーク。フロントはラジアルで、後にこのホイールは自転車仲間のTRN氏のところへ行ったんですが、氏にはヘロヘロのふにゃふにゃと酷評されたシロモノ。やっぱりホイールは格好だけで適当に作ってはいけませんなぁ。w
今でもそうですが、ANCHORは色やロゴを好き勝手にオーダーできました。当時、それなりに自転車熱がこうじていたわたくしはごらんのとおり、パールホワイトのフレームに白のロゴという微妙に中二病っぽいカラーリングを選択。今見るとちょっと恥ずかしい気もするのう。
この前の年ぐらいまではフォーク(カーボン)がベントとストレートが選べたんですが、わたくしが購入した時点ではストレートフォークは欠品で不本意ながらベントフォーク仕様になりました。RNC7は今でもANCHORのラインナップにありまして(一体何年前からあるんだろ?)現在のモデルはフォークもクロモリになっております。

この頃は何を考えていたんだか、同じ月(訂正:同じ年です。)にこのRNC7とDE ROSA PLANETの二台のロードバイクを購入するという無茶をしましてね。峠道でタイムトライアルをしてクロモリとカーボンバックのどっちが速いかなんてやってました。バカだ。
DE ROSAの方は早々に飽きてしまいまして(速さではRNC7より上でしたけど)そのパーツをRNC7に移植してPLANETのフレームは売っちゃいました。その主要パーツはカンパのコーラスで、国産フレームにイタリアンなパーツという変な組み合わせがたまらん、とか思っていたら、実業団だかなにかで活躍していたチームNIPPOでは数年前までそういった仕様のバイクだったそうです。
ホイールもカンパのユーラスでした。あれは自分から勝手に転がっていくようなホイールで、乗り心地が良かったですねぇ。

このフレームの最大の欠点はサイズが小さい事です。最も小さい490という奴ですが、もうひとつ上の510にすれば良かった・・・後悔先に立たず。510以上はホリゾンタルで490はわずかにスローピングなんですよ。やっぱりロードはホリゾンタルが格好良いですからね。そういった見た目だけでなく、実際に乗っても小さい。見ての通りシートポストがこんなに出ちゃう。サイズ合ってないんじゃない?って良くいわれましたよ。orz
名古屋から南東北(本当は北関東)は引っ越してしばらくして、ろくに自転車に乗る事も無くなり、前述のTRN氏に譲りました。わたくしにすら小さいのに、TRN氏はさぞかし窮屈だったであろうと。(汗

で、このRNC7、実はウチにあるんですよ。
TRN氏のところからフレームだけで出戻ってまいりまして、またしてもカンパ(今度はケンタウル)でレストア。現在も乗る気になれば乗れる状態でございます。いやしかし出戻ってからもう6年も経つんだなぁ。涼しくなって来たし、たまには乗ってみるか。
by namatee_namatee | 2012-10-10 21:20 | bicycle | Comments(10)

発作的に

c0019089_20163634.jpg

発作的に、本当に無性に三本ローラーに乗りたくなったので購入。w

最近運動不足ですので・・・
実際のところ、三本ローラーで運動不足が解消できるかどうかは疑問であります。というか、自転車でダイエットとか、時間を持て余している暇人じゃないと無理なんじゃないかと。
だって自転車って人間の力を限りなく効率よく引き出すためのものですもの。ちょっと乗って運動した気になっても、その実、実際に消費したエネルギー(あるいはカロリー)は微々たるもの。100km以上走るとか標高差数百メートルの峠道登るとかじゃないとろくに乗ったことになりません。
いやしかし、もう体が持ちませんし(脚だけじゃなくて腰とか腕とか、全体的にダメ)、南東北(本当は北関東)のヘボドライバーが跳梁跋扈するオープンロードを自転車で走るのは命の危険を感じますので、部屋の中で三本回していた方が良いかと。w

モノは見ての通り、ミノウラのスタンダードなもの。三本ローラーもいつの間にかいろんなブランドのものがあって、ちょっと迷いましたが、価格や諸元、評判で定番に落ち着きました。ついでにハートレートモニターも買おうかな。
by namatee_namatee | 2012-06-28 20:29 | bicycle | Comments(4)

半年ぶり

c0019089_15345511.jpg

やあ、久しぶりにロードに乗ったよ。(汗

ぺったんこ。
郵便を出そうとママチャリに乗ったら、よくあることですがリアタイヤはぺったんこという。ポンプで空気を入れようとしましたが、バルブの虫ゴムがダメになっているようで、全然ダメ。虫ゴムなどいくらでも・・・こういう時に限って見つからんのですよ。orz
しかたないので、ロードのRNC7「ネヲ子」を引っぱり出しました。もちろん、こちらもタイヤはぺったんこですのでポンプで空気補充。あー面倒だ。
まあ、ぺったんこといっても完全に空気が抜けてしまうとタイヤに変な癖がつきそうなので、たまに様子を見てギリギリの空気圧は維持してあったんですがね。

SPDシューズとか面倒くさいので、普通のサンダルで乗る。もちろん、シャキシャキ走れるわけが無いし、久しぶりに乗るのに飛ばしたら危険なのでトロトロと流します。いやしかし、たまに乗ると良いもんですな。>ロードレーサー
パンと張りつめた感触が堪りません。体の方も乗り方を忘れては居ないようで、ひと安心。(汗
おっと、トップチューブに塗装が剥がれている傷を発見。地震で落ちて来たモノが当たったようです。orz
これはDQNミラ用のタッチアップペイントで補修。

暇があったらちゃんと乗ってみよう・・・でもこれからは暑いので秋になったらね。w
by namatee_namatee | 2011-07-02 15:40 | bicycle | Comments(6)

おや?

c0019089_1939216.jpg

先日のホームセンターの駐輪場の図。

買い物を済まして乗ってきた軽トラのところにもどろうとすると。
汚たねぇ自転車だな。今どきロードマンなんて珍し・・・って、ネオプリじゃん。(汗
南東北の片隅でお目にかかるとは。しかも金かかっているようで。全然そんな風に見えないのはオーナーの演出かな。
ここへお見えになるある方々には言わずもがなですが、そうでない方々のために説明すると。ネオプリとはデローサ・ネオプリマートという鉄フレームの自転車でございます。いやしかし、リンク先の写真、背筋が冷たくなるほど格好良いな、おい。

下衆な話ですが。
自転車の良さと言うか、その存在価値?ランク?なんていうか、どの程度のものであるかということを興味と知識を持たない人に説明するには、やはり価格がどのくらいかというのが一番簡単なんですよね。本当は乗り味が自分のフィールにマッチするかとか、サイズとか価格ばっかりじゃないんですけどね。まあ、ネオプリだとフレームが20万円程度、乗れる状態の一台としてまとめると40-50万円といったところですか。フレームのグレードに見合ったホイールとかパーツをセレクトした、とすればですが。安く上げる気になれば30万円ぐらいでもなんとかなっちゃいますが、それではネオプリの意味がない・・・個人的にはそう思います。前述の通り、この個体はちょっと外した演出がしてあるみたいなので、その例が当てはまるかどうかは?ですが。

こういう本当にオーソドックスな鉄フレームは普遍的な美しさがありますなぁ。その醸し出すオーラがなかったら、本当にロードマンと思って見逃したかも。その点、ウチのネヲ子(アンカーRNC7)は中途半端に近代的で安っぽいといえば安っぽい・・・だがそれがいい。
by namatee_namatee | 2010-08-11 20:06 | bicycle | Comments(5)

東京は恐ろしいところだ

c0019089_18452275.jpg

ネタが無いのでまたお上りさんネタ。
お茶の水近辺で見かけた自転車。なかなか格好良いですね。リアはスーパーエアロですが、この前ホイールなんていうんだっけ?

よく見るとブレーキが無い。(汗
わたしも昔はピストに乗ってましたが、ブレーキは無いと不安でしたね。ブレーキがあってもこんな細いタイヤじゃどのみち急には停まれないのは確かなんですが・・・ゆっくり走っていてちょっと停まりたい時とか、やっぱりブレーキはあった方が便利です。っていうか、車両運送法だか道交法だかでブレーキ無いとまずいんじゃ?

左側の小径車はKUWAHARA Gaapかな。小径車はGIOSやらBianchiやらBDやら、それなりに高級なのをタクサン見かけました。これが南東北の場合、小径車というとホームセンターで安売りされているシボレーとかそんなのばっかりになるんですが、さすが都会、自転車もブランドものが多かったですね。

やっぱり自転車は都会で威力を発揮するんでしょうなぁ。田舎だと移動時間がかかり過ぎてイマイチ交通機関としては使い勝手が良くないんですよね。
by namatee_namatee | 2009-11-10 18:56 | bicycle | Comments(6)

閑話休題

c0019089_2084923.jpg

ネタが無い・・・ことはないんですが、エアガンねたばかりでは人格を疑われるので、自転車ネタで。

HPから画像をリサイクル。GIOSのエアロライトといいます。1998年モデルを2003年の暮れ頃購入。24,000円也。安っ。あ、買ったのはフレームのみです。写真の状態は、基本パーツがシマノ・アルテグラ(6500)でホイールはハブがティアグラかなんかで、リムは・・・もう覚えてないや。(汗
なにげに、ちゃんとしたロードはこれが最初だったりします。これの前に乗っていたのはシクロクロスだったもんで。

このとおり見た目はなかなか美しく、入門用としては十分だったか・・・いや、覚えているところでは、なんか腰が無いんですよね、このフレーム。ヘッド周りとかBBシェルのあたりがすごく柔らかくて、ローラー台の上で他の人に乗ってもらって観察したところではびっくりするぐらい撓ってました。乗り心地は悪くなかったと思うんですが、いかんせん漕いでも進まない感が強かったような。特にヒルクライムはダメ。この次に乗ったデローザ・プラネットがむやみに進むのでその差にとても驚いた記憶があります。同じヒルクライムのコースを同じ人間が登って、タイムに15分ぐらい差が出た。w

フォークはクロモリですでに旧式でした。特に不満はなかったけど。そのフォークはメッキで銀色、チェーンステイとシートステイもアルミの銀色、となかなかおしゃれな色使いです。黒いスポークとかチェーンリングとかハブとか、格好つけてますなぁ。我ながら今見ても格好良いと思います。w

この写真のパーツの中で、実はサドルだけは生き残ってまして、今乗っているRNC7(通称ネヲ子)で使用中であります。

GIOSのエアロライトを検索してみたらまだある。そればかりか、いつの間にかカーボンバックになってやがる。エアロライトの分際で生意気だ。w
by namatee_namatee | 2009-09-10 20:29 | bicycle | Comments(4)

健康診断

c0019089_1947666.jpg

健康診断の結果が思わしくないので自転車に乗ることにする。>我ながら単純な動機

最近は南東北の片田舎でもロードに乗っている人を見かける頻度が高くなってまいりました。それなりに人気があるようです。わたしゃ、すっかりダルダルになってますので、ちゃんと走っている方々からみれば、シロウトも良いところ。いやいや、昔もシロウトだったんですが。(汗
そんなわけで走るのが恥ずかしくて、自転車はちょっと遠ざかってましたが、健康診断の結果&無性に運動がしたくなりましたので、この際復活させることに。気候も良くなって来たことだしな。

ウチの自転車(アンカーRNC7)は、時代遅れ気味でなかなか良い味が出てまいりましたとか思って、久しぶりにアンカーのページを見たら、RNC7の高い方がクロモリフォークになってる。(驚
っていうか、まだRNC7は生き残っているんだなぁ。絶版になってプレミアでも付かないかと期待していたのに。

あっ、安い方のRNC7のカラーリングがウチのと同じだ。これはまいりました。
白いフレームに白いロゴと言うこのカラーリング、名古屋のフクイサイクルでフレームを買ったときに、お店の人とどんな風にしたら通っぽく見えるかどうか、小一時間悩んで決めたのに。こんなにされては、まるでカタログそのままのモデルに乗っているみたいじゃないか。また表を走り辛くなる。w

と、本日もとりとめなく終わります。
by namatee_namatee | 2009-09-03 20:22 | bicycle | Comments(4)

貴重な一枚?

c0019089_19483422.jpg

ネタが無いのでHDDの中を発掘して古い古い写真を引っぱりだしてみました。
名古屋市港区にあったアパートの一室の図。2002年3月10日撮影だそうです。もう7年も経つのか。

手前の青と緑の自転車はSINTESI JADEというMTBです。カスタマイズが進んでますので、購入から結構時間が経ってますね。フォークはロックショックスのDUKE SLとかいうので、ホイールはMAVICのCROSSROC UST DISKだったかな。タイヤはIRCのメトロIIだったか。よく覚えてるな、おい。
初めて富士見パノラマのDHコースを走ったのはこのJADEでした。町乗り用の狭いハンドルで大変だったっけ。多度山に登ったのもこのバイク。懐かしいなぁ。このあと怒濤のMTB三昧が始まるわけですが・・・

奥にあるのはGIANTのFCR-ZEROというフラットバーロード。「メッセンジャー」という映画がありましてね、その影響で町乗りに特化した、ドロップハンドルじゃないロードがもてはやされた時期があったんですよ、たぶん。
いや、わたしゃその映画を観てないし、このFCR-ZEROを買った頃にはメッセンジャー・ブームは下火になってたし。わたしがこれを買ったのは、ロードには乗りたかったけど、ドロップハンドルが大げさで恥ずかしかったからです。w
でもロードでフラットバーって乗り辛いんですよ。特に初心者には向かないと思いました。乗り始めはロードレーサーのポジションや振動吸収能力に体が慣れてないですからね。このFCR-ZEROはあっという間にドロップハンドルに交換されてしまい、こうやってフラットバーで乗った時期は短かった。一ヶ月も無かったんじゃないかな。っていうか、FCR-ZEROに乗っていた期間も半年とか、そんなもんだったかも。このあと怒濤のロード三昧が(ry

最近、またMTBが欲しいような気がしないでも無い。しかしながら、ロードと違ってMTBは車と組み合わせないと不便なのですよね。自分用の車が無いからなぁ。どうしたもんかな・・・
by namatee_namatee | 2009-03-05 20:09 | bicycle | Comments(3)

ベル

c0019089_1831040.jpg

ウチのネヲ子についているベル。チンチーンと鳴らす奴ですな。使ったこと無いけど。

法律では自転車にベルは必要だったはず。が、しかし、いつ使えと?歩行者に鳴らしてはいけないし、車にこんなベルの音が聞こえるわけが無い。聞こえてたまるか。w
全く役に立つことのない装備品でございます。しかしながら、仮に事故に遭った場合など、その乗り物に不備があればなにかと不利なことになるやもしれません。そのためだけに装備しておる次第(汗
by namatee_namatee | 2009-02-07 18:36 | bicycle | Comments(2)