新しくて懐かしい

c0019089_19511851.jpg
今日も特にネタが(ry
嫁さんが旅行に行ってウチに居ないので、あんなことやこんなこと、一人でやりたい放題でございます。w
とかいっていると、なぜか歯が痛くなるという。左の上側の歯茎が腫れて痛い。モノを噛むと飛び上がるほど痛くてご飯が食べられません。orz

というわけなので、痛み止めを飲んでぐったりしているところ。
図は「アイドル防衛隊ハミングバード」のムック。1996年1月1日発行となっております。声優アイドルグループ?としての「ハミングバード」は1992年の10月から1995年8月16日の「FINAL CONCERT(渋谷公会堂)」までが活動期間だそうですから、このムックは「ハミングバード」を総括する資料ということですね。
当時を知らないわたくしにとっては(この時期はわたくしの人生の暗黒時代でした。w)5人の声優さんで結成された「アイドル防衛隊ハミングバード」がなにをやっていたのか、どんな評判だったのかとかがわかりづらい。OVAなどの作品は観る・読めば理解できますけど、「アイドル防衛隊ハミングバード」の場合は作品の筋だけわかりゃO.K.というものでもない。声優ユニット?としての「アイドル防衛隊ハミングバード」を知らないと片手落ちというか、わかった気になれないんですよね。
・・・とか言いながら、DVD BOXを買ったもののまだ観てなかったりしますけど。(汗

まあそれはそれ。いずれ詳しくネタにするつもりです。>アイドル防衛隊ハミングバード
とりあえずは椎名さんをはじめとしたメンバーへのインタビューや役者としての身上書があったので、そこら辺からちょっとだけ。
タイトルが「アイドル防衛隊」なので当たり前なのかもしれませんけど、メンバーの5人はかなりアイドルになった気分だったようです。w
椎名さんが「アイドル防衛隊ハミングバード」は椎名さんが音楽活動をするキッカケ、つまり声優さんがコンサートやライブをするようになった発端の一つと言ってましたけど、当時のインタビューや対談を読むと確かに新しい試み?プロジェクト?だったように見受けられます。単純に作品と出演した声優がライブやイベントでコラボしたというようなものではなく、かなり本格的に(今なら普通でしょうけど、当時としては)一体感のある(つまり声優さんをアイドル扱いする)プロジェクトだったのでした。なので、オリジナルの楽曲がいっぱいある。一覧になっているのを見るとver違いやメドレーまで含めると49曲もあります。どうりでどの楽曲がどこで誰が歌ったのかがわかりづらくて把握できないはずだ。w

出演した声優さんの身上書がありまして、それはキャラクターの身上書と対の関係になっているようです。もちろん一番最初に椎名さんのところを見るわけですけど、「嫌いな食べ物」に「おしるこ」とあってちょっと笑う。昔からきらいだったんですね。>おしるこ
尊敬する人は「マザーテレサ」、好きな歌手は「178」とあります。前者はいかにもらしい、「178」はB'zの稲葉氏のことでしょうね。

といった感じで、わたくしにとっては懐かしいというより新しい発見といった方が近いという印象です。>アイドル防衛隊ハミングバード

# by namatee_namatee | 2017-06-23 21:28 | diary? | Comments(0)

高けぇ。(汗



本日もネタが(ry

何をしているのかというと、Abu Ambassadeur 2500Cに油を注しているところ。今更ですけど、Ambassadeur 2500Cはベイトキャスティングリール(以下ベイトリール)といいまして、ウインチみたいにラインに対して平行に糸まき(スプール)がついています。巻く時はもう誰が見ても分かる通り、ハンドルを回すとその力がそのままスプールに伝わるという仕組み。構造に無理がありませんなぁ。より一般的なスピニングリールはスプールがラインに対して90度ひねった形になっており、当然ながらラインも90度曲がって巻き取られます。なのでラインにヨレが生じやすい。これはナイロンのラインが主流だった時代には深刻な問題で、ヨレてしまったラインは定期的に交換しなければならず、また現場でのトラブルも多かった。ヨレたラインはテンションをかけない状態にすると、クルクルっと絡まっちゃうんですよね。ベイトリールは原理的にそういうことはありません。そのかわり、でっかい魚がかかったとか、根掛かりでラインを切るのに強い力で引っ張ったとか、そういうことをするとスプールに巻いてあるラインに引っ張られた方のラインが食い込んじゃう。それに気づかずに次のキャストをすると(ry

そのキャスティング、投げる方ではベイトリールはスピニングリールに対して分が悪いです。両軸受けリールってぐらいですから構造的に軸受けの抵抗がある。スピニングリールはスプールからラインを放出するだけですけど、ベイトリールではルアーとラインはスプールを回さないと飛んでいけません。スピニングリールのキャスティングでの抵抗はラインの太さによるところが大きいですけど、ベイトリールではラインの太さには鈍感な反面、軽いルアーだとスプールの抵抗に負けてスプールを回転させることができなかったりする。つまり飛ばないわけです。
ルアーが重くなってくるとスピニングとベイトの飛距離の差は縮まり、重たいルアーの場合はベイトの方が余裕をもって快適に投げることができたりしますね。

キャスティングに関しては、もう一つ極めて重大な違いがあります。>スピニングとベイト
それはベイトリールにおけるバックラッシュとよばれる現象で、ルアーがラインを引き出して飛ぶときのスピードとスプールの回転が合わずに、スプールがオーバーランしてしまう現象。身近なところではトイレットペーパーのホルダーがわかりやすい。勢いよくトイレットペーパーを引っ張ると巻いてある方のトイレットペーパーが慣性でオーバーランして絡まりますよね。あれがベイトリールでいうところのバックラッシュです。w
トイレットペーパーなら力を入れて引きちぎれば問題ありませんけど、スプールに絡んだラインはそうはいきません。チマチマと絡まったところを解かなければならず、面倒臭いなんてもんじゃない。しかも魚がボイルしているとか、もうこのタイミングで釣らないでどうするみたいな時に限って起きるんですよ。>バックラッシュ
あれは焦って投げるからでしょうなぁ。w
あと向かい風の時はルアーが風に負けてすぐに失速するので、バックラッシュが起きやすくなります。それを恐れて後述するブレーキを強く効かせすぎてしまうと極端に飛距離が出ないということになります。同様に空気の抵抗が大きいルアー(スピナーベイトとか)も失速するのが早いので、バックラッシュしやすいですね。いろいろと不自由な構造なんですよ。>ベイトリール

バックラッシュは構造的にどうしても起きてしまうんですけど、ベイトリールにはそれを防止する機構が備わってます。メカニカルブレーキとかキャスティングコントロールとかいう、スプールの軸を軸方向から押して軽い抵抗を作り出し、スプールの回転を抑えるものがひとつ。あとは遠心ブレーキやマグネットブレーキといって、スプールの回転に応じてブレーキをかけて回転数が上がり過ぎないように制御するもの。前者はスクーターの遠心クラッチなんかと同じで、回転する錘が遠心力で外側に広がることによって抵抗を生み出します。後者は磁力でスプールに制動をかけるんですけど、原理はフレミングの右手とか左手とか、あの法則によるのだそうです。
これらは一長一短があるそうで、遠心ブレーキはある回転数以下では全く効きません。マグネットブレーキは低回転から効き始め高回転になるにつれて効きも強くなっていく・・・んじゃなかったかな。実はこのブレーキの性質の違いはよく把握してなかったりします。(汗
軽いルアーを最適のセッティング(ラインとかロッドとか遠心ブレーキの錘のセッティングとか、あるいは投げ方とか)で飛ばすなら、本当にバックラッシュが起きそうな回転数になったときにだけブレーキがかかる遠心ブレーキの方がよく飛ぶはず。あるいは限界ギリギリの遠投じゃなくて、狙ったところへルアーを放り込むような時も余計なブレーキがかからない遠心ブレーキの方が有利なんじゃないかと思います。
マグネットブレーキはいつもブレーキが効いているので、飛距離の面では不利だけどその分投げ易いと感じました。あと一般的にマグネットブレーキのベイトリールは簡単にブレーキの効きを調整できるものが多いので、風とかルアーに対する許容範囲が広いですかね。

と能書きはこれぐらいにして。w
Ambassadeur 2500Cは旧式なリールなので、ノーマルのままだと現代のリールに飛距離では敵いません。なのでそれをなんとかしようとウチの2500CはAvailのスプールに替えたりしているわけですけど、その一環でベアリングの油も抵抗の少ない奴にしてみようと思いましてね。
スミスのIOS-01というオイル。図の奥の方にあるのがそれです。これ、むちゃくちゃ高い。3g(なぜ重さ?)で1,400円とかする。見ての通り、すごく小さい容器ですよね。
この2500Cは前のオーナーかわたくしにリールを売ってくれた人がメンテナンスしたみたいで、ベアリングのオイルがオリジナルとは違いました。これに先立って買った1500Cの方は全くの手付かずで、スプールの回転がぜんぜん違う。2500Cの方がはるかにスムーズです。オイルの違いは明白。というわけで、さらに高性能なオイルを買ってきたというわけでございます。

ちなみに見て分かる通り、ウチの2500CはAvailのマグネットブレーキが装着されております。反対側には遠心ブレーキもあります。わたくしの腕前ではこれでなんとか普通に投げられる感じなんですよ。orz
7gぐらいのルアーでスピニングのPENN 712Zとこの
2500Cと比較してみると、スピニングのおおよそ70-80%ぐらいの飛距離でしょうか。ロッドはどちらも8ftぐらいのライトパワーで、ラインはスピニングがPEの1号、2500CがPEの2号。もう少し練習して、キャスティングの時に力の入れどころみたいなのを思い出すorつかめば9割ぐらいまでは詰められそうです。

パーツも含め、結構な投資をしているのですけれども、はたしてわたくしは苦手なベイトキャスティングリールをモノにすることができるのでしょうか。w

# by namatee_namatee | 2017-06-22 22:35 | Fishing | Comments(1)

久々の




相変わらずネタが(ry
なので久々の「艦これ」ネタで。

本日の我が艦隊でございます。演習用の編成。現在の我が艦隊はイベントで消費した資源を回復させようとしているところ。見ての通り、まだ再建途中です。なのであまり派手な作戦行動に出られません。現在は主に「大鷹」のLvUpに励んでおりますけれども、主戦場は演習であります。orz
今までの苦い経験で、資源は可能な限り多く集めて、できればカンストにして、さらに増える分をもったいないから実戦で消費するぐらいにしておかないと、イベントの時に辛い思いをするということを学びました。なのでしばらくは地味な遠征と演習に明け暮れる毎日です。

で、その「大鷹」、まもなくLv85に達しようとしております。Lv85になるとカタパルトと設計図で改二になり、艦偵が装備可能になって「天山九三一空」も持ってきます。「大鷹」は現状の「改」の段階でも「九七艦攻九三一空」と「三式指揮連絡機」でむやみに潜水艦に強い軽空母でして、これまた前回のイベントでやってきた海防艦と組み合わせると1-5がすごく楽。ほとんど損害なしで勲章もらえちゃう。なのに、さらに練度が増して機能もupし強力な対潜能力の艦載機が来たらもう大変ですよ。w
鈴谷の改二や軽空母への改造といい、最近の「艦これ」は個性的な(見た目じゃなくて機能が)艦娘が増えてまいりました。楽しいけどニッチな用途のような気もしますなぁ。オーソドックスな性能や機能の艦娘はたくさん居るから、尖った性能・機能の艦娘もアリだと思いますけど、人によってはif改造多すぎと思うかも。

他には・・・図の「ガングート」も遠からず改二相当の「Гангут два」になります。これまたイロイロと変わった戦艦で低速戦艦なのに連合艦隊の第二艦隊に組み込めるとか、戦艦なのに雷撃値があるので夜戦火力が高いとか変な機能を持ってます。難しく考えるとよくわからなくなるんですけど、海戦の主役じゃなくて火力支援用戦艦と思えばローコストで運用できてとても便利で使い易いと思いました。
あとは「由良」と「Pola」と「霞」がケッコン寸前であります。一気に3隻はイロイロと大変なので、できるだけ先延ばししようと思っておりますけど、時間の問題です。w

# by namatee_namatee | 2017-06-21 20:59 | diary? | Comments(0)

なにこれすごい。

c0019089_21273689.jpg
ネタが(ry
ネットの情報でみつけたうどん屋さんのうどんを食べましたよ。なんでも乾麺では日本一うまいというお話でしたので、期待大でございました。
先週の水曜日あたりに通販でオーダーして中1日だかで金曜日に到着。が、他の食材の消費期限の関係で本日までおあずけでした。w
やっと本日食べることができたわけです。
・・・茹で時間25分ってなに?(汗
大体この時点で想像がつきましたけど、実際に食べてみるとコシがあるのなんのって。すごいな、これ。w

実は本物の讃岐うどんは食べたことがありません。丸亀製麺とかに行ったことがある程度。あれは本当の讃岐うどんとは違うという話を聞きますから、加ト吉の冷凍の奴が最も本当の讃岐うどんに近いかも、ってぐらいに縁が薄いんですよ。
まあ関東なので和風の麺類というとうどんよりはお蕎麦なわけでして。蕎麦屋はいっぱいあるけどうどん屋はあまりないですし。その蕎麦屋さんにはうどんもありますけど、基本は蕎麦を頼んじゃうわけですよ。それにこちらのうどんはこんなにコシはない。もっとふにゃっと柔らかいか、硬いけどコシがない、なんていうかボロボロ切れるような感じのものが多いですね。でも埼玉の方ではうどん屋さんが多いらしいし、数少ない経験では美味しかったですね。なのでお店や場所によるとは思いますけど。
あとこれはダシ付き(粉末)ですけど、ダシそのものには塩気がない。袋には醤油を加えろと書いてあります。個人的には醤油はほどほどにして、塩を足した方が美味しいかな。

というわけで、乾麺で日本一美味いというのは本当かも、というお話でした。ちなみにお蕎麦の乾麺で日本一美味いと思うのは新潟十日町の「妻有そば」です。のどごし最高。コシが命のうどんとはまったく違う麺ですなぁ。>妻有そば

# by namatee_namatee | 2017-06-20 22:47 | diary? | Comments(10)

昭和から平成へ



引き続き、昨日の椎名さんのアコースティックライブのネタ。本日の追記は会社のPCでやっていたわけですけど、ブラウザのFireFoxがよーく固まるんですよ。Mac OS X版の方はすごく安定しているんですけど、WindowsのFireFoxはかなりひどいブラウザだと思いますね。「艦これ」もまともにできないし・・・会社のPCでそういうことをする方が悪いんじゃ(ry
書き上げて保存しようと思ったら、いきなり画面が真っ黒になりましてね。心が折れたので主要な部分だけ書き直して、その他の小ネタは本日に回すことにしました。

まあそれはそれ。
セットリストだけではわからないネタがありまして。それは「小芝居」。w
ライブの合間のMCではなくて「小芝居」でございます。椎名さんとバンドメンバーの2人がちゃんとお芝居をするんですよ。脚本は椎名さんが書くらしいです。
で、今回は「魔法騎士レイアース」がフィーチャーされてましたので、それに関する小芝居がありました。
わたくしは観てないし、どういう経緯なのかも知らないんですけど「魔法騎士レイアース」には車の名前のキャラ他がたくさん出てまいります。今となってはものすごくマイナーなもの(クレフとか。今どきクレフなんて知っている人どれだけいるんじゃろ。w)もありますね。その中で「セフィーロ」が出てまいります。Wikipediaによりますと「魔法騎士レイアース」では異世界の名前らしいのですけれども、それはとにかく、「セフィーロ」の元ネタは日産のミドルサイズセダンですよ。そのつながりで、キーボードの川村氏が井上陽水氏のモノマネをするという。思わず「そのネタ、普通はわかんねぇよ!」と声に出してしまいましたよ。w
さすがに小芝居の後で解説がありましたけど、改めて書いておきますと日産・セフィーロのCMには井上陽水氏が出ておりまして「お元気ですか〜」みたいなことを言うんですね。川村氏はそれをパロったわけです。こちらがそのCM。
個人的にはセフィーロというと「くうねるあそぶ。」の方が印象が強いんですけど、初代セフィーロは1988年から1994年までがモデルイヤーとなっておりまして、ちょうど昭和から平成への変わり目にあたるんですよ。昭和天皇が1989年の1月7日に崩御されたので、その時期のTVCMに「お元気ですか〜」はないだろということで(推定ですけど)、セフィーロのCMは井上陽水氏のセリフがカットされ画面上では口だけ動いているという変な状態になりました。これは鮮明に覚えてます。
で、現在の椎名さんファンの年齢層がどのくらいかというと、おそらく40歳前後が一番多いのではないでしょうか。1989年当時は12-13歳ぐらいの、しかも必ずしも車好きと言えない方々にセフィーロのCMのネタが通じるのかという。それで「そのネタ、普通はわかんねぇよ!」と。
でもかなり受けてましたので、それなりに通じていたみたいですね。w

余談ですけど、わたくしはキャラの名前が車のモデル名というとまずはまいなぁぼぉい先生の「カリーナの冒険」を思い浮かべてしまうのですけれども、それはわたくしが変態なだけでございます。自覚しておりますので。w
「カリーナの冒険」もキャラが車の名前なんですよ。しかもかなり被ってる。その上「カリーナの冒険」はレイアースより前の作品なんですよね。CLAMP先生がエロマンガをパクるとは思えませんので、偶然なんでしょうねぇ。w

さらに余談。打ち上げではネタにしましたけど、なぜかこの時期になってこんなものが。
これ、誰か買って椎名さんへのプレゼントにしてあげれば・・・いや、そんなこと言わなくても誰か必ず贈るとおもいますけどね。w
図は昨日のライブのTシャツ。青色は珍しいなと思ったので2枚買いました。

# by namatee_namatee | 2017-06-19 21:22 | music | Comments(8)

3ヶ月ぶり

c0019089_22455469.jpg
さて本日は久しぶりに椎名さんのアコースティックライブでございます。
先ほど打ち上げが終わって帰りの電車の中なので、例によって詳細は後ほどであります。

6/19追記:
まずはセットリストを。いつもの通りmixiの椎名さんコミュからいただきました。ありがとうございました。
M01:青い人魚
M02:風の行方
M03:MOON LIGHT
M04:この世で一番大切なもの
M05:Size Up(ひだまり)
M06:クリスタルエイジ
M07:Tears
M08:ゆずれない願い(魔法騎士レイアースより)
M09:明日への勇気(魔法騎士レイアースより)
M10:私の未来
M11:-赤い華- You're gonna change to the flower
M12:Power Of Love
M13:ラブリ☆タイム
M14:One
M15:抱きしめて

やはり「魔法騎士レイアース」から来ましたか。椎名さんの代表作ですからね。
実は観た事がないのですけれども、不思議なことに「ゆずれない願い」が始まると感動して泣いちゃう。これは「アイドル防衛隊ハミングバード」でもありまして、なんていうか、自分の中の90年代の雰囲気みたいなものと楽曲が反応するみたいな不思議な感覚です。
そして「ゆずれない願い」が始まったときの観客のどよめきもなかなかのもの。やはりみなさん、アニメや声優さんの世界の人たちなんだなぁ、と思いました。

個人的に特によかったと思ったのは「Size Up」。比較的ゆっくりとした楽曲で、椎名さんの歌声がしっかり沁みてくるような感しです。ボーカリストとしての椎名さんの魅力がいつもの楽曲とは違った側面から見える、みたいな。
あとは「クリスタルエイジ」も良いですなぁ。これは珍しい楽曲でほんの数回しかライブでは演ってないはず。幸いにしてわたくしは2013年8月3日の「HEKIRU SHIINA LIVE TOUR 2013 ~Early Spring~(振替公演)」のときにオリジナルverで聴くことができました。これとか「Truth,My Melody」とか、主流ではないんですけど、ある時期の椎名さんらしい色合いみたいのを感じて、かなり好きだったりします。ちょうど椎名さんにハマり始めたころに発売されたアルバム「Ermitage」に収録されている楽曲だからでしょうか。

そしてアコースティックライブでも終盤はキメてくるんだなぁ、と。w
フルバンドのライブだとかなり激しくなるセットリストですね。そして今回のアコースティックライブ、最後の「抱きしめて」は昼の部では1番全部観客が歌う趣向。最後に盛り上げます。w

ライブ終了後、フラフープ氏ところねる氏と合流し有楽町の飲み屋で打ち上げ。またしてもAVとガンダムとパトレイバーの話しかしなか(ry

# by namatee_namatee | 2017-06-18 22:50 | music | Comments(6)

また思い出した。

c0019089_21173820.jpg
ブラタモリを見ていたら名古屋のネタでしたなぁ。堀川は運河だったのか。地図を見ながらどうも妙に整備された川だなぁと思っていたんですけど、運河としての役割があったのならさもありなん。いやぁ、ためになりますねぇ。w>ブラタモリ

画面に映っていた街並みを見てふと思い出したのが、はるか昔、カメラ持ってあそこら辺を歩き回った時に撮った写真であります。それがこの図。
これは「松重閘門」といいまして、中川運河が堀川につながる部分にあります。かなり印象的な建築物。わたくしのイメージでは名古屋というのは古い街並みは限られた地域にしか残っておらず、特に道路が発達しているのでこのような道路に関連した遺構は残っていないと思ってました。なので出くわした時はびっくりしました。改めて写真を撮りに行くぐらい。当時はデジカメはろくなのを持っていなかったので、これは銀塩カメラのNewFM2で撮りました。

この写真を自分のHP(あったんですよ。)に貼っておきましたらば、とあるロックグループの方から連絡がありまして。もう記憶が怪しいんですけど「WaterGate」というロックグループの方だったような。たぶんインディーズロックバンドという種類だと思うんですけど、そちら方面はまったく詳しくないのでわかりません。この画像はタイトルを「watergate」としておいたんです。どうもそれで引っかかったみたいです。
で、アルバムだかシングルのジャケットにこの画像を使いたいとのこと。もちろん快諾いたしましたよ。こんな雰囲気の画像がロックとどう結びつくのかまったく想像がつかなかったんですけどね。(汗
しばらくして完成したシングルだかアルバムが送られてまいりました。ジャケットはこの「松重閘門」でしたけど、なんていうか画像処理されすぎて輪郭ぐらいしかわからなかったですね。w

その後、そのロックグループがどうなったのか、まったくわかりません。検索しても出てこないし。肝心のアルバムだかシングルは物置のどこかに埋もれているはずです。ちなみに楽曲も覚えてないですねぇ。わたくしの好みには合わなかったというのだけは覚えております。(汗

# by namatee_namatee | 2017-06-17 22:29 | music | Comments(4)