2017年 12月 06日 ( 1 )

回線の限界?

YOGABOOK(Android版)のセットアップで手間取ったせいで寝不足であります。それでなくても睡眠障害っぽいのに寝不足ときたら、もう眠いのなんのって、仕事なんて(ry

というわけで、手っ取り早く「艦これ」日記。
我が艦隊はすでに最終海域まで終わらせてしまいましたけど、イベント自体は12/11までやってます。この最終海域を突破後にイベントならではの豪華なドロップを目当てにして、いわゆる「堀り」をする行為、これを最終海域に1つプラスして、例えば今回の場合は最終海域がE4でしたから「堀り」のことを「E5」などと言ったりますなぁ。
わたくしはあまり珍しい艦娘にこだわらないタチなので、イベントを突破しちゃうとさっさと資源回復などの戦後処理を始めてしまうんですけれども、今回はちょっと粘ってE5にチャレンジしてみました。
というのも比較的やさしいマスで「雲龍」がドロップするという。しかもそれなりの確率だそうで。

「雲龍」は文字通り、雲龍型(横綱の土俵入りの型ではない)航空母艦のネームシップ。史実における艦歴はWikipediaでも見てもらうとして、「艦これ」では2014年の夏のイベントのE5報酬だったそうです。当時の我が艦隊はイベントをお休みして資材の備蓄に努めていた時期に当たり、当然ながら「雲龍」は在籍していないのであります。
これが駆逐艦とかなら普通は珍しいだけで居なくてもどうってことないんですけど(秋月型は別。あれは特別。)「雲龍」は事情が違います。ひとつは上の図のとおり、一番上の任務があること。これが「雲龍」がいないと金輪際終わらない。いつまでも任務欄の一番上に居座っていて目障りなことこの上ない。w
もう一つは別の任務で「「第六〇一航空隊」出撃せよ!」というのがありまして、これも「雲龍」(正確には「雲龍改」)でないとクリアできない任務です。その任務の報酬が「熟練艦載機整備員」なんですよ。これも2014年の夏イベントでもらえた装備なんですけど、わたくしは(ry
「熟練艦載機整備員」は射程が「長」になるのと火力が+10なのがミソ。名前からして空母用に見えますけど、実際は航空巡洋艦に相性が良いと言います。20.3cm(3号砲)×2に加えて強力な夜戦火力を発揮することができます。雷装の高い「鈴谷」にこれと「Late 298B」と合わせて載せると強烈な夜戦火力になるのだそうで。なので、ぜひとも手に入れたい装備なワケですけれども、元ネタの「雲龍」が手に入りづらいのではなぁ、と困っていたのでした。
ちなみにウチでは「熟練艦載機整備員」の代わりに射程を伸ばすためにイタリア重巡の主砲「203mm/53連装砲」を使ってました。そのまま使うと命中が-2なので、身を削る思いで改修MAXにしてます。3号砲と組み合わせて夜戦火力upと射程延長に使ってます。射程延長の得失はおいておいて、やっぱり射程は長い方が強そうじゃないですか。w

というわけで、E2のJマスへ「雲龍」を掘りにいっていたんですけど、これが敵が潜水艦でなかなか難しい。いや言うほど難しくはないんですけど対潜対策をがっちりしないと敵の旗艦を沈めきれない。レアな艦娘は「S勝利」じゃないとドロップしないことが多いので、なんとしても敵の潜水艦を落とさなければならないのでした。途中には空襲マスや通常の水雷戦隊との対戦もあって、対潜装備満載の駆逐艦では心もとない。その敵の水上艦には重巡洋艦になんとかしてもらいますけど、重巡×2、ルートの関係で必要な水上機母艦を入れるとなると、駆逐艦は3隻しかいれられない。しかも我が艦隊では先制爆雷攻撃のできる駆逐艦は限られているという悪条件。なので支援艦隊を「対潜支援哨戒」にして、基地航空隊もこのE2でもらった「試製東海」を入れて対潜能力を高める。
これらの対策は思いの外有効で、Jマスの潜水艦3隻のうち、旗艦以外の2隻は支援艦隊と基地航空隊の攻撃で排除できるようになり、残った旗艦は爆雷とソナー満載の駆逐艦×3隻に始末してもらって、ほぼ毎回「S勝利」がとれるようになりました。
4回/日ぐらいのペースでのんびりと掘っていたんですけど、12回目ぐらいにポロっとやってまいりましたよ。>雲龍

あー、せっかくやってきてくれたのに肝心の絵がないんですけど。w
回線のスピードの関係ですかねぇ。残念ですなぁ。

by namatee_namatee | 2017-12-06 21:40 | diary? | Comments(0)