2017年 11月 11日 ( 1 )

休日


本日はお休みです。いつもように特に何をするわけでもなく。なので小ネタで。

まずはVespa PX125 Euro3のリアキャリアの件。
先日からこねくり回しているんですけどこれが手強い。リアフェンダー下部の固定が難しい。っていうか、対応機種なのにポン付けできないって一体(ry
さすがイタリアとしか言えませんけど、なんとか取り付けないと来年にも計画している北海道ツーリングに使えません。w
問題点は3つ。まずはキャリアのリアフェンダーへの固定。ボルト2本で固定ですけど、キャリアの空いている穴とフェンダーの穴が全く合わない。これはキャリアに合わせてフェンダーに穴を空けるか、フェンダーに合わせてキャリアの方に穴をあけるか。当然ながら後者なわけですけど、フェンダー側の穴そのものが妙に小さいときたもんだ。荷重のかかるキャリアを下から支えるボルトを通すにはちょっと心もとない。フェンダーのその穴はもとはおそらくナンバープレートのベースを固定するためのものだったように見受けられます。なので本来はフェンダーに新たに穴を空ける方が正式なやりかたのはず。でもなー、普通は車体に穴開けたく無いでしょう。w
次はキャリアのステイの角度の問題。フェンダーの取り付け位置の角度と合わない。なので隙間が出来てしまいます。これまた荷重がかかる部分でそれはまずい。間に楔の形をしたスペーサーを入れないとダメです。そのスペーサーをどうするか。フライスがあれば簡単にできるんですけど・・・
最後はナンバープレート。キャリアのステイの幅よりナンバーの方が広い。つまりステイより上にナンバーを持ってこないといけません。これまたフェンダーとナンバーの間にスペーサー(30mmぐらい)を入れなければなりません。
この3点をどうするかで悩んでいるのであります。今日は現物合わせして必要なものをチェックしていましたけど、なかなか難しそうです。

で、ついでにPX125に乗ってこようと思って、エンジンをかけようとしたらうんともすんとも(ry
セルが回りません。っていうか、まったく無反応。バッテリーが上がってしまったにしても、カチッぐらいの音はしそうなもんですけど、それもなし。これまたイタリアンなトラブルですなぁ。w
まあPX125にはキックがありますからね。キック3回で無事に始動しましたよ。そして、なんとなく予感していたんですけど、次のエンジンスタート時は何事もなかったようにセルが回るという。なんだってんだ。w

ちょっと資材を買いに近所の巨大ホームセンター&ショッピングモールへ行ったついでにお昼ご飯を食べたのがこの図です。なんの工夫もなくリンガーハットの「長崎ちゃんぽん」。麺2倍でございます。無料で麺の量を1.5倍or2倍できるということでしたので。わたしゃ麺類を大盛りにするほどは食べられないんですけど、麺がちょっと足りないと感じることは多いんですよ。なのでリンガーハットさんのこのサービスはありがたい。だがしかし、2倍はやりすぎでした。後半になってお腹がずっしりと重くなってきて食べきるのに苦労しました。1.5倍にしておくべきでした。

この写真、新しいスマホのGalaxy Note 8で撮ってみましたけど、売りにしているほどに良く写るってこともないですねぇ。前任のGalaxy A8のカメラは結構な癖があって、順光で撮るとパキッと思わずびっくりするほどコントラストの高い写真が撮れるんですけど(こういう感じ)、スマホで撮るようなシチュエーションではそうそう都合の良い光線状態ばかりと行きませんで、逆光とか薄暗いとかそういう場合にはあまり感心した写りにはなりませんでした。少なくともiPhone SEのカメラより不安定と感じました。
Note 8になって、カメラも相当に性能upしておりまして、確かにA8よりは失敗する確率は下がりましたし、全体によく撮れるようになった感はあるんですけど・・・性格としては基本的にA8の延長といった感じで、油断すると変な写りになる。変な写りというのは、なんとなく不自然な写り方で、例えばこの図ではどんぶりの手前側の陰になったところとか。このサイズだとあまり目立ちませんけど、よーく見るとけっこう荒れた表現なんですよね。会社用のiPhone SEの場合もよーく見るとやはり所詮はスマホのカメラだなぁ、というところはあるものの、全体にうまくごまかしているような感じでアラが目立たない。Appleの方が一枚上手なのは変わらずといった印象です。>スマホのカメラ

で、大洗まで海岸線を走って折り返してウチに帰ってきて、アニメ版の「氷菓」を観直す。
やっぱり千反田さんはこうでなくっちゃ。w
映画版は「千反田える」の魅力というかあのパワーを描ききっていない。千反田さんは天然のお嬢様で危うい感じもある。いかにもヒロインらしいヒロイン。アニメ準拠でいくならそこら辺も素直に受け継いでいけばよかったものを(ry
人間の役者が演じるということもあって、なかなか難しいところでなんでしょうねぇ。もっとも文化祭の様子を見ているとアニメ版は2012年だかになっているのに映画版は原作準拠の2000年だか2001年だかになっていたようですから、アニメとはまた違う作りということなのかもしれませんけど、それならばもう少しこう(ry

そして明日のサバゲの準備をしながら今回のゲームのレギュを確認してみると・・・BB弾は0.2gと0.25gのG&Gの弾じゃないとダメって書いてある。ブランドはとにかく(現地で買えば良い)ウチのVSRは0.28gBB弾仕様ですがな。しかもチャンバーの性格上、そう簡単にHOPの調整ができるシロモノじゃありません。これはまいりました。(汗
仕方が無いのでHK417を引っ張り出しました。メインはクリンコフとして、予備の一丁はスコープが載っている奴が欲しいものでして。重たいから今回は外しておいたんですけどねぇ。>HK417
鉄砲本体は引っ張り出せば済みますけど、バッテリーは充電しないといけません。しかもHK417用のバッテリーは1200mAhぐらいの小さめな奴なので本数が必要。はたして今から充電で間に合うのか。w

by namatee_namatee | 2017-11-11 20:55 | diary? | Comments(2)