2017年 05月 05日 ( 1 )

特になし

c0019089_22293281.jpg
ネタがない。何もしていないので当たり前です。w
やったことと言えば・・・自転車にちょっと乗りました。サドルをわずかに下げて乗りやすくしまして、その試運転。今度はちゃんと乗れました。w
相変わらず硬いですね。>IDIOM
平らな道ではさほどでもありませんけど、ちょっとでも段差があると硬い衝撃がガツンときて油断している時だと驚きます。硬い割には「進む」という感覚が薄いのは小径の限界か。ロードレーサー特有の漕いだ以上にスーッと前に出る感覚はありません。ロードじゃないんだから当たり前ですけど。
小径のわりにはキョロキョロしない直進安定性はなかなか。でも全体としてなんのためにこういう形状なのかがよく分からないモデルと感じました。ロードレーサーの方が乗りやすいし速い。IDIOMは特にコンパクトなわけでもないし、もちろん折りたためない。で、軽くもないんですよね。どういう使い方を想定しているのか分かりづらいですね。
やっぱりフィットネス目的でチョロっと乗るのが向いているのかも。だとしたらわたくしの使用目的にぴったりです。もはや本来の使用目的から外れた使い方に魅力を感じて実行するような気力も体力もありませんから、これはこれで当たりなんだなぁ、と思った次第。

あとは図の通り「艦これ」のイベントに着手。今回のテーマは「出撃!北東方面 第五艦隊」ですって。
まだE1だけ。札の関係もあって、うかつに手を出せないんですよね。
E-1は難易度「甲」でチャレンジ。対潜マップなので先制爆雷攻撃ができる艦娘を揃えてまいります。あと航空戦艦。いつもながら対潜用装備の立ちおくれを痛感する。「巻雲」を養殖して三式水中探信儀はたくさん集めたんですけど、その改修が進んでいない。四式水中聴音機にいたっては2個しかないというありさまです。先制爆雷攻撃も軽巡はとにかく、駆逐艦では可能なのが朝潮改二丁と皐月しかいないのが辛いところ。もう毎度辛い思いしているのに他にやることがいっぱいあって対潜関連は後回しになっちゃうんですよね。orz
まあそれでも特に事故もなく、出撃5回でクリアできました。最後はまだ最終形態じゃないだろうと思って、削りのつもりで決戦支援も出さずに行ったら、最終形態になっていて慌てました。が、運良くT字不利などにならずに済み、あっさりとS勝利でございました。例によって珍しい艦娘は落ちてきませんけど。w

図はそのE-1でもらった一式戦闘機。「隼」は良いなぁ。戦争末期まで活躍し続けたし、1000馬力級の戦闘機として完成された姿だと思いますねぇ。しかし行動半径6か。7だと零戦21型(熟練)の代わりに基地航空隊の護衛になるのに、惜しいところです。

といった感じで特に何もないgdgdな1日でございました。

by namatee_namatee | 2017-05-05 23:00 | diary? | Comments(4)