2017年 04月 21日 ( 1 )

苦節4年


本日も平穏無事。

「Giant IDIOM 0」の建造と調整はジワジワと進んでおります。本日はペダルを取り付け、フロントブレーキのワイヤーを張り、ブレーキパッドとリムの位置調整をしました。ここで問題発生。ペダルレンチとワイヤーカッターが見つからない。PD-A520は六角レンチでもなんとか取り付けられますけど、今後のことを考えるとペダルレンチは必要ですね。ワイヤーカッターは無いとどうにもならない。
自転車用の工具は処分したわけでは無いのですけれど、物置のどこか奥深くに埋もれてしまったようで、いくつかのどうしても必要な特殊工具が探しても見当たりませんでした。ペダルレンチの他にはチェーンカッターとカセットを外すときに使う短いチェーンがついた武器みたいなwレンチ?がない。どちらも今すぐに必要なものではありませんけど、新しいホイールを買うとか、チェーンの掃除をするとか、そういうときに必要になるはず。ここら辺も買ってこないと。物入りだ。orz

自転車の組立・調整はエアガンのそれと違って力がいります。そしてGiantのネジ類の品質は素晴らしい。ギュッと締めても舐めたりしませんもん。w
これがS&TとかA&Kとかになるとですね(ry
あとちゃんとした六角レンチの使用感の良さも実感します。エアガン用に使っていたレンチですけど、自転車の組立・調整でトルクをかけたときの絶妙なしなりがたまりません。エアガンの場合はそこまでチカラ入れませんからね。まあ、ネジが怪しくてチカラが入れられないっていうのもあるんですけどね。w

お次は「艦これ」日記。
わたくしは「艦これ」を2013年の6月頃に始めたんですけど、ほぼ4年かかってついにボーキサイトがカンストしました。w
かつての「艦これ」では最も消費が激しいのに補充が難しい資材がボーキサイトでした。一回の遠征や任務でもらえる量も少ないんですよね。
艦載機を撃墜されると大幅に消費してしまうので、それを防ぐために護衛の艦戦で制空権を確保〜優勢に持って行くわけです。が、初期にはそれが知られてなかった、もしくは「艦これ」のシステムになかったため、艦攻や艦爆だけで敵艦隊に攻撃をかけて飛行隊まるごと全滅、とか、普通にやってましたから。>遠い目
特に正規空母の「赤城」が任務報酬かなにかでやってくると、それまでの軽空母とは段違いの強大な打撃力に魅せられて、うっかり使いすぎちゃう。で、ボーキサイトが破産というパターンが多いみたいですね。そこから「赤城」が大食いというネタにつながったようなんですけど、本当かどうかは知りません。w
今では艦載機の練度の問題もあって、飛行隊全滅は最も避けなければならない事態ということで認識され、対応した戦術をとることでボーキサイトの消費量は大幅に減りました。そのおかげでこの通り、カンストまで貯めることができるようになったんですよ。

現在の我が艦隊は目標を見失いつつあります。特に「改修」で、限られたネジや資源をどう使ったら良いかの方向性が怪しい。ウチは大口径砲や電探あるいは艦載機の改修が立ち遅れているわけですけれども、ネジはとにかく改修に必要な装備が足りなくて困ってます。真面目に開発をしてこなかったツケが回ってきましたなぁ。orz
あとは何したかな。珍しくも4-5にチャレンジしてましたね。いつもだったらE.O.海域は3-5までやっておしまいなんですけど、今月はちょっと頑張ってみました。いやなに6-4もやらなければならないんですけど、そっちは大変そうなので(ry
削りはとにかく最終形態で火力が必要ですなぁ。>4-5
はるか昔に突破したことはあったはずなんですけど、もう記憶があやふやです。おぼろげな記憶と艦これwikiを参考に戦艦×4、装甲空母×2(噴式爆撃機×2)などという芸の無い力技で突破。そんなに大変ではありませんでしたけど、資源の消費が大きい。これは割に合わないような気がします。w

といった感じで実はネタ切れのgdgdというお話でございました。

by namatee_namatee | 2017-04-21 22:29 | bicycle | Comments(16)