2017年 04月 18日 ( 1 )

チリンチリーン♪



というわけで自転車を購入。
健康診断で「少しは運動しろ。死ぬぞ!」と言われまして、確かに駅まで急ぎ足で歩くと息切れどころか動悸が激しく、おまけに過過重に耐えかねて膝が故障するなど、体重の増加と体力の低下を実感しておりました。w
なにかぬるい運動でもしておいた方がよかろうということで、かつて慣れ親しんだ自転車はどうよ?ということで。

こう見えましても、わたくし、名古屋に住んでいた頃は自転車が趣味でございました。それなりに頑張りまして、現在のサバゲ・エアガンと趣味として同等のレベルに到達していたと思います。いや、もっとマニアックだったかも。峠道を登ってタイム取ったりしてましたもんね。
最初はマウンテンバイクから、後にはロード、さらにはピストとエスカレートしていったわけですけれども、南東北(本当は北関東)へ戻ってきて、友人が居なくなってからはすっかりやる気をなくし、MTBやロードも売却してしまいました。最後まで残っていたロードレーサーのANCHOR RNC7は、思い出としてずっと飾っておくつもりでしたけど欲しい友人がいたのでこれまた売却。RNC7やかつてのロードレーサーの姿はこことかこことかこことかこことかここで見れます。あー、今見ても格好良いな。>RNC7

RNC7があったんならそれに乗れば良いと思うかもしれませんけど、ロードはそんなに甘いもんじゃありません。体が鈍るとそれまでのポジションでは乗れなくなっちゃうんですよ。こちらに移ってからしばらくは乗っていたんですけど、その後さっぱり乗らなくなって完全に体に合わなくなっちゃいました。>RNC7
それにデブがロードに乗っているのほど見苦しいものはない。w

なので、フィットネスのために乗る自転車として改めて「Giant IDIOM 0」を導入ということに。
いわゆるミニベロでございます。ロードにデブは見苦しいですけど、ミニベロならまあ致し方ないと世間の慈悲も得られるというもの。w
正直なところ、ロード乗りも鼻持ちならないところがありますけど、ミニベロ乗りの面倒臭いところもなかなかのもので、どっちも目くそ鼻くそ五十歩百歩なイメージがあるわけでして、さらにわたくしの場合は、ロードからの「逃げ」で選んだわけですので、まさに直球ど真ん中のダメな自転車乗りとしてのミニベロということになるわけでございます。w

そうは言っても、致し方のない面もあることをご理解いただきたいところ。
なんといっても安い。>ミニベロ
この「Giant IDIOM 0」は120,000円。この価格でロードとなると、本当に入門機しか買えず、良い歳こいてそれは貧乏くさいこと極まりないということになってしまいます。大体が車輪(ホイール)だって、それなりの奴はもっとしますよ。
これを選んだのは知っている限りのミニベロの中で一番クセがなくて、前述のミニベロ乗りの面倒臭さが少ないと思ったから。その面からも本当はフラットバーの「IDIOM 1」の方が良いんですけど(ドロップハンドルは一般的にはマニアックに見えるはず。)、噂では乗り心地が硬いということでしたので、カーボンシートポストとカーボンフォークで少しでも乗り心地が良さそうな「IDIOM 0」をセレクト。

自転車を買うと言っても、もはや自転車屋さんへ行って店員と対面で相談するのも嫌です。昔乗っていたとか、言い訳がましいことを言うのもアレだし、かといって初心者扱いされるのも嫌。w
じゃあ通販なら・・・だがしかし残念ながらGiantは通販してないんですよ。どうしてだか事情は定かではありませんけど、一時期の自転車ブームの時に盛んに通販で販売された自転車が整備が行き届かなかったりして問題になっていた記憶があるので、そのせいかも知れませんね。今はどうだか知りませんけど、自転車はメーカーや代理店から箱詰めで送られてきた段階では完成車と言いながらまだ調整が終わっておらず、開梱してからの調整がショップの腕の見せ所&必須なのでした。その重要なプロセスを完成車と言い張って素人に丸投げして、安く見せかけたわけでしょうけど、案の定トラブル多発。メーカーが通販を禁止したという流れだったような気がしますけど・・・実際の所、わたくしとて、すでに自転車いじりの腕前は錆び付いておりますので、箱から出した自転車をまともに調整できるかどうかは怪しい。

というわけで、Giantの自転車を通販で買うことはできないのです。詳しく書くのはヤメておきますけど、今回は裏技みたいな手を使って、あれこれしてから必要な微調整をした上で送ってもらおうというのが今回の作戦だったわけですけど・・・諸般の事情でほとんど未調整の状態でやってくるという。w
現在、泣きながら組み立てている所です。まだ調整の段階になってません。前述の通り、わたくしの自転車いじりの技術はすでに失われてロストテクノロジー化しており、なにをどうしたら良いのか思い出すのが大変。この段階では自転車の取説とか、全く役に立たない。いや、どの段階でも役に立ちませんけどね。あれするなこれするなみたいな通り一遍のことしか書いてないし、大体がイラストがフルサイズのロードだし。w
ちなみにシートポストがついてないのは、シートポストにグリスを塗るべきかどうかの判断がつかないから。前述の通りカーボンシートポストなんですけど、これにグリスを塗ると乗っているうちに下がっちゃうような気がする。

いやまあ、これは楽しくないといえば嘘になりますね。どうせポジション調整で微調整は必要ですし、ゆっくりと楽しんでやろうと思います。あとせっかくパーツが安いミニベロですから、盆栽扱いでいろんなカスタマイズをしちゃおうかと・・・それが面倒臭いミニベロ乗り一直線の道ですがな。w

by namatee_namatee | 2017-04-18 21:21 | bicycle | Comments(18)