2017年 04月 08日 ( 1 )

凋落



本日は仕事。天候不順のため、お客さんは極端に少ない。おかげで暇で暇で、しかも早出だったので5時起きで眠いのなんのって。orz

というわけで、特にネタはありません。やったことといえば先日からいじっている「ARES AMOEBA ストライカーAS01」を会社に持って行って試射したぐらい。昨日のネタの通り、パワーが足りない感はあるんですけど、飛距離はまあまあ不満がないぐらいにはあります。スプリングを強化してコッキングが重くなるのと初速upで飛距離を伸ばすのと、天秤にかけているところ。意外にもHOPシステムがまともなので、これでパワーを上げればより有効射程が伸びる可能性はある。だがしかし、この優秀なHOPシステムならば現状の初速でも遠くを狙うことはできる。どちらが良いか難しいところ。とりあえず、なんとかしてシリンダー内部の塗装を落として、現在のスプリングのままで初速をあげられるかどうか試してみたいですね。
あとは外観をまとめました。可変式のバットパッドは重たくて長すぎるので廃止。ノーマルのバットパッドにして、チークパッドのみ可変に。他には純正のハイダーを購入。この得体の知れないハイダー、4千円もするんですぜ。(汗
先台?ストック前部は側面・下面がのっぺらぼうでそっけないので、適当なレールを装着。MagpulリスペクトのAMOEBAなのでMagpulのレールを装着。でもレプ。まあAMOEBAだし。w

工作の苦手なわたくしですけど、この程度のDIYはできるんですよ。といいつつ、見た目はなんてことありませんけど、この加工は結構面倒臭い。ストックは樹脂製なのでドリルで穴を開けるのは簡単なものの、レールの取り付け位置を決めるのが面倒臭い。特に側面のレールは取り付け場所の裏側にアウターバレル(VSRのGスペと違ってフルートの入ったテーパードバレルです。)が通っているので、ボルトを受ける小判形のパーツ(Magpulのレールを知っている人ならおなじみのパーツ)を入れるスペースがぎりぎり。テーパードバレルなのでマズル側はぎりぎりでも、後ろ側になるにつれてアウターバレルが太くなるのでそのスペースがなくなってきます。つまり長いレールをつけると後ろ側の固定ができないことになるという。図でマズルに向かって右側のレールは短いんですけど、反対側はもっと長いレールにしました。マズル側の位置を合わせたので、当然ながら後ろ側はよりレシーバーに近い位置に固定用の穴が開くことになって(ry
仕方がないので、普通のナットで固定しましたよ。
これで外観は大体決まり・・・グリップを黒いのに変えようと思って発注したんですけど、よく見ないで適当にポチったら例によって中国からの発送で、到着が来週とか。まあ、これは必須ではないし、交換は簡単なのでどうでも良いことではあります。

あとは・・・暇つぶしにmixiのニュースを読んでいたら「どうぶつビスケッツ×PPP(ぺパプ)」がMステに出演というのがあって腹抱えて笑いました。Mステも随分柔軟な方針の番組になったもんですねぇ。(棒
他にも「テレビが頼りにするネタ元は“バカにしていた”ネットメディアという皮肉」というニュースもあり、こりゃ大分旧来のマスコミ方面は弱ってきちゃったんだなぁ、と。時代や世代はどんどん変わっていくのに、それを認めて受け入れることをせず、実績ばかりを重視して、自分たちの理解できる世界しか認めてこなかったツケがいよいよ回ってきましたなぁと。「サブカル」が勃興してきたときは、それをさんざん叩き、世代が入れ替わって「サブカル」世代が主になったら、環境によって生まれるべくして生まれた新しい世代を今度は「おたく」と馬鹿にして、とわかりやすくダメダメな転落具合。最近の報道の質の低下とか(姿勢がどうのとかの難しい話だけじゃなくて、誤報や取材に関するトラブルの多さとか)世情に疎いわたくしにすら感じられるようになってきましたし。
もっともこれからを担う世代の方々はネットを始めとした新しい環境に慣れ親しんだ柔軟な発想ができると思うので、これからどん底まで落ちていくので大変でしょうけど、なんとか頑張っていただきたいと思うところ。いや本当に。

こういったネタ、椎名さんを知らなければイロイロと考えることもなかったわけでして、なんていうか巡り合わせは不思議なものだなぁと。2012-2013年にかけて「おたく開放宣言」しておいて本当によかった。自分の立場をはっきりさせることができましたからね。w

それはそうと「ペパプ」と聞くとどうしても「黄色魔術オリエンタルガール」の「COMICパピポ」を連想しちゃ(ry

by namatee_namatee | 2017-04-08 21:07 | diary? | Comments(4)