2017年 04月 03日 ( 1 )

むかしむかし

というわけで、休み明けはネタが(ry
今週は早出当番で眠いのなんのって。なので昨日の外出のネタで。

今さら言うまでもない、秋葉原の電気街口の図。
かつて、わたくしがニフティサーブというパソコン通信をやっていたころ、オフ(オフラインミーティング)といえば秋葉原駅電気街口が定番の集合場所でした。当時(1994年ぐらい?)はまだ携帯電話が普及していなかったので、オフで初見の人と待ち合わせるのはそれなりに苦労がありました。顔もわからず、直接連絡する手段もないわけです。なのでオフの幹事さんはあらかじめ決められた目印を持って、電気街口の改札の前に立っていたものです。例えば「バラの花束」とか。・・・嘘です。w
「MacFan」とか「MACLIFE」の最新号とかですね。いや「MACPOWER」でも「MacPeople」でも構いませんけど。なぜ Mac系の雑誌なのかというと、わたくしが属していたのが「FMACBG」というMacintosh初心者のフォーラムだったからです。これが初心者向けとは名ばかりで(ry

当時のオフとはどんな感じだったのか。テーマがあればそれに沿ったイベントがありますけど、例えばマック・エキスポ(正式名称は「マックワールド・エキスポ東京」だったか)に行くとなれば、幕張メッセ(記憶が怪しいです。でもわたくしが行ったのはビッグサイトではなかった。)に集まって、出展を見て回ったりしました。いや実はそのあとの打ち上げが本命だったりするんですけどね。>オフ
もっとも多かったのは単に集まって秋葉原のパソコンショップを見て回って、そのあと飲み会(やっぱりこれが本命)みたいな、特にテーマのないオフでした。パソコン屋に大勢で行くと、なぜか普段だったら買わないような高価なもの、あるいは役に立ちそうにないものを買っちゃうという現象がありまして、わたくしもスキャナとかプリンタとか、いろいろ買いましたなぁ。本体は買ったことはなかったかな。友人には買っちゃった人もいましたけど。
今の感覚だと、それなりに気の利いたPCだって20〜30万円ぐらいのものでしょうけど、当時のMacintoshはまだ高かった。特にノートは高い。TFT液晶のPowerBook(当時のMacのノートPCはPowerBookと呼ばれました。)はさらに高価で、ウチにあったPowerBook 550cはメモリやモデムなどを含めると70万円もしました。よく買ったなぁ。w>自分
Performaシリーズ、そのあとのiMacが出てきて、やっと手頃な価格になったんですよね。>Mac
20万円を切ったiMacの衝撃がどれほどのものだったのかは、今の人にはなかなか伝わらないかもしれませんなぁ。

では当時のわたくしが貧乏人用と蔑んでいたDOS/Vマシンはどうだったのかというと、これまた別に安くはなかった。気の利いたモデルなら30万円とかは普通だったし、今のように10万円をきるような低価格のモデルはほとんどありませんでした。ノートPCが高いのも同様。
どっちにしろ、当時も今もOSがバカなのは変わってませんけどね。>Windows PC
あ、Windows 10はだいぶマシになりました。もしAppleがPC用のOSはもうやめますと言いだして(本当にやりそう。w)Mac OS Xがなくなっちゃったら、Windows 10なら乗り換えても良いと思うぐらいには好きです。

まあ、それはそれ。当時の秋葉原は今よりもっと電気街っぽくて、パソコン隆盛の時代でもありましたから、パソコン屋さんが多かったんですね。「マハーポーシャ」なんてのもありました。従業員(もちろん信者)が路地でチラシ配ってるんですよ。すごく安いんですけど、それは信者が作っているから人件費がかからないため、と言われてました。
わたくしがよく行ったころには、この図の広場は何か工事現場みたいになっていたような・・・もう記憶が怪しいなぁ。スケートボードとかやっていた記憶もあるけど、それはもう少し後だったか。
いずれにせよ、こうやってみると高いビルが増えて、テナントも変わってますけど、雰囲気は残ってますね。>秋葉原
売っているものは大幅に変わったはずなんですけど、雰囲気は残っているというのは面白いなぁ、と思った次第。


で、UDX(これも当時はありませんでした。)の横を通って、エアガン屋(越後屋さん)へ行こうとおもって歩いていて見つけたのがこの図。「ペパプ」とアライさんとフェネックとサーバルとキタキツネ、かな。人気ありますなぁ。>けものフレンズ


こちらは上野駅近辺の図。
越後屋さんで極秘の調べ物wをして、まだ打ち上げの開始時間には余裕があるので、ゆるゆると上野駅方面へ歩いてまいりました。中央通りの京成上野駅のあたりから上野精養軒の奥が見えたんですけど、なんかもうすごい人出。いったい何事?と思ったら、桜が咲いていたんですね。ウチの方ではまだ蕾が色づいてきたぐらいなので、意表を突かれました。
図の高架の向こう側から手前側へ歩いてきたわけですけど、高架の奥のあたりは人だらけで大変でした。
で、ここまで来て目的地へのルートを確認すると、1.5kmで20分ちかく歩かなければならず、残り時間との関係で地下鉄に乗ることに、というのが、打ち上げ参加直前のわたくしの様子でした。

まあ、どうということはないんですけど、たまには街中を歩いてみるってのも良いものかもなどと思いました。

by namatee_namatee | 2017-04-03 21:02 | diary? | Comments(8)