2017年 03月 12日 ( 1 )

深度

c0019089_22534240.jpg
というわけで本日は椎名さんのライブでございました。
いろいろと考えることがありました。

例によって詳細は後ほど。
あ、二次会にお付き合いいただいた、フラフープさん&ころねるさん、あとお久しぶりのスピンマン。さん、お疲れ様&ありがとうございました。

3/13追記:
まずはセットリスト。例によってmixi他、ネットからいただきました。ありがとうございました。

M01:キメてみせてよ Get Back!!
M02:スーパーガールズ Funky No.1
M03:恋
M04:ねえ
M05:泣いちゃいなよ、いま
M06:G線上ロマンス
M07:BRAND NEW GAME
M08:すきです (リリカルかれんちゃん)
M09:いつか会えたら(ヨコハマ買い出し紀行)
M10: Love Graduation
M11:Phoenix
M12:I don't care
M13:Happy Birthday ~愛のランナー~
M14:Graduater
M15:旅立ちの唄

なんていうか、渋いセレクトという感じ。椎名さんの誕生日、あるいは春のこの時期、別れとか始まりとか、そういうテーマだそうですけど、そうかなぁ。w
わたくしとしては「大人の恋」みたいな印象をうけました。雰囲気のある楽曲が多いと思います。
特筆すべきは・・・やっぱりM08の「すきです」とM09の「いつか会えたら」でしょう。
「好きです」はわたくしが椎名さんを知ったかなり早い段階、というより、かつてなにかのおりに聴いた「風が吹く丘」を除けば、初めて聴いた楽曲にかぎりなく近いです。そのネタはここら辺にあったりします。当時のわたくしの椎名さんに対する見解はかなり辛口だったのがわかります。w
まあ、聴いたのがごく初期の楽曲を集めた「GOLDEN☆BEST 椎名へきる~On Animation & Game Soundtracks」ですから。w
今になって聴き返すとこれはこれでアリと思っちゃうんですから、人の見解などどんどん変わってしまうものなんですね。
そして「いつか会えたら」については、余計なことを言う必要はありませんね。「ヨコハマ買い出し紀行」から椎名さんのファンになった人間にとって、どういう意味をもつ楽曲なのか。言わずもがな。

そんな楽曲をだ、2017年の今、椎名さん本人が歌う、しかもライブで聴けるとかもうね(ry
曲や歌詞がどうのより、目の前で椎名さんが歌っていることだけで泣いちゃいましたよ。音源のそれと聴き比べてみるともはや全く違う歌に聴こえるわけですけど、これは不思議なことに同じ人の同じ歌だという認識はあって違和感は全くない。オリジナルを突き詰めて洗練、磨ききるとこうなるという感じ。本当に素晴らしい。

それはそうと椎名さん、花粉症のせいなんですかね。微妙に声のコントロールに苦労していたように感じられました。具体的にどの曲のどこが、とは指摘できないんですけど、低い声のところなどを難しそうに歌っているような感じ。そういう難しい楽曲だったというのもありそうですけど。ただ、そのコンディションの不利なことがむしろボーカリストとしての高い技術を感じさせたというとあまりに贔屓にしすぎでしょうか。いやでも、わたくしはそう感じました。ちゃんと歌えるのは知ってますからね。

今回わたくしは昼の部と夜の部と両方とも当選したんですけど、片方しか当たらなかった方も多かったようです。バースディライブということで競争率も高かったんですかね。そのわたくしとて、今回は入場番号が後ろの方で、昼の部で101番、夜の部で144番という。昼の部は座れましたけど夜の部は立ち見でした。まあ、立ち見は立ち見で広々としているので悪いことばかりではありません。トイレにもすぐに行けますしね。
そして実に1年ぶりにスピンマン。さんとお会いする。喫茶店で時間調整していて隣に誰か来る、なんだよ他に席はあいてるだろ!と思ったらスピンマン。さんでした。お久しぶりです。
ライブがはねた後、ころねる氏とフラフープ氏と飲み会をする予定だったので、スピンマン。さんもさそいましたけど、夜行バスでトンボ帰りだそうで・・・残念でした。また今度、時間のあるときに。

その後、ころねる氏とフラフープ氏と3人で蒲田へ移動しGGC蒲田店で宴会。w
アイスバインが食べたい、ドイツビールが飲みたいというリクエストがありましたので。美味いんだな、これが。w
さすがにそこら辺の居酒屋で飲むよりは高くつくんですけど、酒・料理のクオリティが違いますからね。>GGC
というわけで、お疲れ様でした。>ころねる氏&フラフープ氏

by namatee_namatee | 2017-03-12 22:53 | music | Comments(8)