2017年 03月 04日 ( 1 )

これだからラテンは(ry

c0019089_20340576.jpg
朝早くからどこかへ出かけた嫁さんから電話があり、FIAT 500sの左前輪がパンクですって。
急激にエアが抜けたとのことで、エア低下の警報が作動したそうな・・・イタリアというかヨーロッパの軽四みたいな最底辺の車のくせに、パンク警報装置がついているとは。w
この類の警報装置はVW POLOにもついてまして、タイヤの回転数の差を計測しているみたいですね。たぶんABSとかのセンサーも関係していると思います。で、便利なことは便利なんですけどPOLOの奴はたまに誤作動しやがりまして、毎度、その点灯しているインンジケータを消す方法を忘れちゃっていて、その都度、ディーラーに電話して訊いてたような。(汗

それはそれ。とりあえず、ヴィヴィオT-TOP「シイナ号」で救援に行きました。実はFIAT 500sはほとんど嫁さん専用車になっているため、スペアタイヤがあるのかどうかも記憶にない。最近はトランクの床下の本来はスペアタイヤがある場所にパンク修理剤とコンプレッサだけ、という車も多うございます。POLOはそうでした。FIAT 500はPOLOよりさらに身分が低い車格なので、あっさりとスペアタイヤ装備か、あるいはエコカーらしく軽量化とコストダウンのためにパンク修理剤装備か、どちらとも判断がつきかねましたね。
トランクを開けて床のカバーをめくってみると・・・スペアタイヤがありました。猫車(一輪車)のタイヤが大径になったみたいな、テンパータイヤって奴ですね。

そして急激にエアが抜けたということなので、トレッドに何か刺さって起きる普通のパンクじゃないだろうなと思いつつ、ジャッキupしてレンチでボルトを・・・なんでこのレンチはアルミなのかと。w
見た目は重そうだけど実はすごく軽い。なにかをどつくのには向きません。日本車のレンチは見た目通り無駄に重いんですけど、FIAT 500sの奴は持ち上げるとずっこけるぐらいに軽い。これ豆な。w
とりあえず、スペアタイヤに交換。ちなみに欧州車らしくホイールナットではなくボルトです。ホイールの位置決めの出っ張りもあり、ここら辺は日本車と考え方の違いがうかがえます。これ、欧州車を所有したことのある人はみんな知っているけど、そうじゃない人はびっくりする部分ですよね。ついでに言うと、日本車で毎度うんざりするのは余計な装備はてんこ盛りな癖に、ミラーの曇りとりヒーターが標準装備じゃないことですね。昔乗っていたプジョー309GTIもシトロエンBXブレークも、もちろんVW POLOもリアウィンドウのデフォッガーと連動してミラーにもヒーターがあって曇りとりが出来るんですよ。露天駐車だととても便利。
と、偉そうに書いてますけど、このFIAT 500sにもヒーターが装備されているのかどうかは知らないという。w

で、スペアタイヤに交換してみると、肝心のそのスペアの空気圧が(ry
見た感じ空気少ないかな?と走り出した途端に例のパンク警報装置が作動しました。近所のガソリンスタンドでチェックしてみると、本来280KPa必要なのに100KPaしか入ってない。これだからラテンは。今回は街中だったのでどうってことありませんけど、山の中とかだと困りますよ。ちゃんと空気入れておけと。
もっともこれはディーラーのチェック漏れでもありますし、ウチへ来てから1年経ってますから、その間に抜けたのかもしれません。スペアタイヤのエアチェックはあまりしませんし。
ついでに文句言っておくと、ホイールのPCDが98mmとかのFIAT独自規格みたいなサイズで、いい加減にしろと。orz

空気を入れてタイヤ屋へ行く。問題は純正装着と同じ銘柄のタイヤがあるかどうかですね。まあ、ないんですけどね。w
車オタクとしては、1本だけ別な銘柄とか我慢できません。ということは、4本全部交換となりますけど・・・まだ1万キロしか走ってないしなぁ。とりあえず、とあるブランドのタイヤ屋さんで4本の価格を訊いてみると、ちょうどアウトレット品があるということで、30%オフで6万円とか・・・高いだろ、それ。
サイズは185/55R15なんですけど、こんなタイヤ、ミシュランとかでも1本1万円ぐらいが相場ですって。なめてんのかということで却下。別なタイヤさんにいくと、ヨコハマの一番安いエコタイヤ以外はほとんど在庫がないという。約4万円。妥当な価格だと思います。
別にこれでも構わないような気がしますけど、選択肢がないのは嫌だなぁ、というのとカードが使えないという。まあ現金は目の前のコンビニのATMで降ろしてくれば良いんですけど、やっぱり買う気が削がれた。今時、数万円の買い物でカードが使えないってのはちょっとね。カード手数料が問題なんでしょうけど、残念ながらわたくしはそういうところでは買いません。1割高くてもカードで買えるお店で買うかな。

次の手段として、純正装着タイヤが手に入るかどうかをディーラーに訊いてみる。「イタリアでライン装着しているので無理です。」まあそんなところだと思います。でも、FIAT 500って東欧で作ってるんじゃなかったっけ?w
とりあえず、ウチへ帰ってきてネットで調べて見る。件のタイヤはGOODYEARのEfficientGripといいます。ちょろっと検索したらすぐに出てきましたよ。Amazonで9,000円ぐらい。安っ。
ただし、名前は同じでもトレッドパターンが微妙に違います。たぶん現行品と数年前のライン装着タイヤではすでにモデルが違うのでしょう。それでも全然違う銘柄や4本交換するよりはマシ。前にDQNミラやJeep J53のタイヤを買ったことのあるYahoo!ショッピングのお店にも掲載があったので、そちらへ在庫確認して購入。3/13に定期点検なので、その時にディーラーで交換とローテーションをしてもらっちゃおうということで、それまでに手に入らないとまずいので、電話で在庫確認をした次第。

パンクの原因は縁石をこすったことのようです。タイヤのサイドが切れてました。縁石避けられないとか初心者かと。本当に運転下手くそなんだから。>嫁さん

by namatee_namatee | 2017-03-04 21:26 | car | Comments(14)