2017年 01月 30日 ( 1 )

映像化

c0019089_20213280.jpg
ネタがな(ry
図は先日の新年会での「アイスバイン」でございます。写真を失敗しちゃってちょっとブレてるけど、この大きさなら大丈夫でしょう。いや、さっさと写真撮らないとあっという間に食い尽くされちゃうんですよ、これ。w
お味はもちろん大変美味しゅうございます。とても柔らかくて適度な塩気、脂と旨味がたまりません。作り方を調べたら、肉を塩水につけて1週間ほど置いておくとか。意外に簡単な作り方でびっくり。やりませんけどね。

他にネタがないかと、風呂に入りながら考えていて思い出したのが、年末の椎名さんのFCイベントでの大楽氏の一言。それは、確かオリエンテーションの時だったと思いますけど、注意事項を読み上げているときに「イベントの写真を撮るのはかまわないけど、椎名さん本人は撮らないように。」みたいなことでした。続けて「別に撮っても構わないとおもうけどな。」とも。決まりごととしてスタッフから渡されたものを読んでいたみたいで、撮っても構わないと思うというのが大楽氏の感想なんでしょう。

外国のアーティストさんのライブでは観客がスマホで撮影しているのとか普通ですもんね。おそらく規定みたいなのはあって、アーティストや場所や場合によるんでしょう。わたくしの経験した例では敬愛するセクシー女優のつぼみ嬢のイベントでは撮影はすべてO.K.でした。前にもネタにしましたけど、つぼみ嬢が腕を回して2ショットで撮影とか、ライブも動画撮り放題でしたね。もちろんイベントとして許可されているからです。いつでも大丈夫というわけではなくて、他の女優さんでしたけど、DVDを2枚買うと私服ツーショットとか、3枚だと個人撮影+水着ツーショットとか、そりゃみんな3枚買うでしょうよ、みたいな。w
逆に言えばDVDを買わないとダメということであり、イベントでは必ず撮影O.K.というわけではないということですね。おっと、わたくしは他の女優さんのイベントに行ったことはありません。念のため。w
今いくんだったら羽月希さんの(ry

それはそれ。わたくしは椎名さんのイベントやライブで撮影O.K.にしてほしいは思いません。前述のつぼみ嬢のライブはスマホで録画してたんですけど(おかげでつぼみ嬢のCDというか音源として手に入らないすごく珍しい楽曲が手元にあります。w)正直なところ、撮影しているとライブに集中できないんですよ。これはちょっと後悔してます。やっぱりライブはライブ。余計なことしてないで、しっかり観て聴いて体に刻み込むべきだったかなぁ、と。音楽活動が専門ではないつぼみ嬢(でもセクシー女優というイメージよりはずっと歌もダンスも上手でちょっと驚きました。)のライブでもそんな感じで、ましてや椎名さんのライブで撮影O.K.と言われても、そんなことに集中力を割くのは勿体無いと思いますよ。
ありきたりですけど一期一会、その瞬間だけしかない椎名さんと歌声と歌を全身で受け止める歓びを余計なことでスポイルしちゃいかんと。

だからこそ、最近の椎名さんのライブの映像化をのぞむわけです。かつてのライブ映像を観た上で現在のライブに行くと、椎名さんのライブって昔と変わらない部分がまだたくさん残っているのがわかります。それでいて椎名さんもファンも進化というか熟成というか、年月を経た変化も感じられる。なんていうか、声優さんがアーティストとクロスオーバーした(ちょっと大げさ)、そのプロトタイプみたいな雰囲気がある。でもって、昔と全く同じなのかというと、そんなこともなくて最近の楽曲はそれはそれでこなれた楽しさがある。この絶妙な感じはなかなか貴重なものだと思います。
まあ昔が良かったと頑なな主張を繰り返す人もいらっしゃいまして、それは一種の餓鬼道、ああ不幸ですねと思うんですけど、これはまた別なお話。w

2017年の今でも1996年とかのあの雰囲気が残っている、これはなかなか貴重だと思うんですよ。昔、ライブに通った人は懐かしいと思えるし、全然知らなかった人(わたくしのような)も、なんかすごいものを見せられた感があって、はまる人は完全にハマっちゃう。w
だから、最近のライブの様子を誰かに見せるのに映像化してほしいなぁ、と。予算の関係とかいろいろ難しいところでしょうけど、そこはほら、クラウドファンディングとかでなんとか・・・

by namatee_namatee | 2017-01-30 21:22 | music | Comments(13)