2014年 08月 11日 ( 1 )

難聴は嫌だなぁ。(汗

c0019089_19474520.jpg

本日は健康診断。
なんていうか、中途半端なんですよね。>この健康診断
人間ドックっていうほど本格的じゃないんですが、それでもバリウムは飲まされるし超音波で痛くもない腹の中を探られたりする。w
体重身長BMIなどはいつも通りですが(去年よりちょっと太ったけど。)今回注目していたのは聴力。なんといっても毎日毎日5時間も爆音で椎名さんの音楽を聴きまくっているんですから、難聴になっても不思議は無いわけでして。車の中はさほどでもありませんが、イヤフォンでは本当に爆音ですからね。結果をチラ見した感じでは異常はなさそうでしたが、正式に結果が送られてくるまでは安心できません。

写真は見ての通り、検便の時に使うターゲットペーパー?まあそんなもの。便器に敷いて使いますが、これが昨日の今日でしたので、うっかり思い切り・・・ボスっとかいって全部沈んじゃいましたよ。引き上げるのが大変で(ry

他に何か・・・難聴がどうのと言ってる側から、先日来、本格的に運用が始まったDACのAlgoRhythm Solo-RとポータブルアンプのTU-HP01を引き続きテスト。車の中ではAlgoRhythm Solo-RからPOLOのオーディオに直結、家に帰って来てからはTU-HP01にSE535LTDの組み合わせで。
なんていうか、ため息がでるような音ですなぁ。POLOのオーディオは音は悪くないんですが、USBでiPodを繋げないのが残念でしたが、Solo-Rを使うなら3.5mmのミニプラグのアナログで繋いだ方がむしろ音が良いのではというぐらいに衝撃的な音で鳴る。
本日は趣向を変えて先日購入した佐藤聡美さんのアルバム「☆」を聴く。するどく切り込むような音の輪郭がたまりません。雑音の多い車の中でも細かいところまでよく聴こえるし、力強く角が立った音は本当に良いですな。あと声がすごくリアルに聴こえます。声優さん特有の高くて通る声とか、特に好きじゃなくても鳥肌が立つほどリアル。

家ではSE535LTDとTU-HP01の組み合わせですが、これも同様に良い音。椎名さんの楽曲でもちょっと風変わりな「あしたは消えない (cosmic ocean mix)」とか、こういうのなんていうんですかね、打ち込み系?シンセ?こういう知識からしてろくにないわけですが、それはそれ。いつものギターサウンドではなく、電子楽器の音なども前述の通りエッジが立った、でも芯もある太い音ってやつで好ましいですよ。

音の違いが微妙で、その存在価値に疑問が無くもない「HEKIRU SHIINA anthology from 1994 to 2000」の曲もこのセットだとオリジナルとの違いがよくわかるといえば、その質の高さが伝わりますかね。
「HEKIRU SHIINA anthology from 1994 to 2000」の方がはっきりとクリアで音の圧力みたいなものが力強い。

問題が無いわけでも無くて、まともに鳴らせるイヤフォンがSE535LTDとSE215あたり、あとはXBA-40などの普通の仕様の奴だけというのがまずいですね。ウチの主力はER-4Sですが、これは全く使えません。低音が割れちゃって聞くに堪えない。Q701もほぼ同じ状態。Q701は家で使う用なので問題は少ないんですが、ER-4Sは使えないと困ります。ER-4S用に別のアンプが必要かなぁ。物入りだなぁ。(汗

あ、下剤が効いて来た(通信途絶)
by namatee_namatee | 2014-08-11 20:57 | diary? | Comments(10)