2014年 02月 13日 ( 1 )

月光といってもベートーヴェンではなく

c0019089_2112111.jpg

うーん、ER-4Sで聴く「Graduater」や「RESET」はこの世のものとも思えませんな。バキっというかビシっというか、叩き付けるような音のインパクトがたまらない。これを知らないで死んでいくのは本当にかわいそう。w

椎名さんの楽曲を聴いて泣くというと、大体は失笑されるんですが、それじゃお前らはクラシックとか聴いて感動しないのかと。オーケストラの音の広がりとか、美しい旋律で感動する事はあるでしょうに。わたくしが感動しているのは、それと同じ種類のものですよ、きっと。

っていうか、音楽聴いて感動しないなら聴いてもしかたないよ。

わたくしはワーグナーの「「ニュルンベルクのマイスタージンガー」/序曲(第1幕への前奏曲)」で感動して泣きますけど、椎名へきるの「RESET」や「風が吹く丘」でも同じように感動するのだ。
あとは誰かがこんな素晴らしい音の繋がりを作り出した事とか、耳に刺さる甲高い歌声とか、アイドル然としたデビュー時からここまでマニアックな音楽に突き進んだ経緯とか、そういったものが押し寄せて来て泣いちゃうんですよ。

写真はエントリーとはほとんど関係がないです。w
「MOON LIGHT」はちょっと変わった曲、なんですかね。曲自体は別に変でもなんでもありません。それどころか椎名へきるクラシック(わたくしが勝手に作った奴)特有の軽やか&爽やかなイメージの名曲です。
ところがシングルの「MOON LIGHT」はあるけど、アルバムには入っていないという。CWの「届けたい想い」は「Baby blue eyes」にわざわざRemix Versionにして収録されているのに。なんでこんなことになったんだろ?
by namatee_namatee | 2014-02-13 21:16 | music | Comments(15)