2012年 02月 10日 ( 1 )

光学機器で悩み事

c0019089_2234250.jpg

いよいよネタが無くなってまいりました。

AKと光学機器
ウチの主力は勿論AKの類ですが、ご存知の通りAKの類は光学機器との相性が良いとは言いかねます。サイドレールのあるモデルならそれを利用してスコープを載せようなんて思うかも知れませんが、あのサイドレールはものによっては微妙にガタツキがあって、ダットサイトはとにかくスコープのような精密射撃向きの光学機器とは案外相性が良くなかったりします。
銃そのものには精密射撃に対応できる精度があるんですが、光学機器の搭載方法に難があるためにそう言う用途には使う気にならないという。
いきおい、ダットの類を載せることになりますが、これもイロイロと選ぶんですよ。まずパチホロの類は変なレンズのコーティングのせいでダメ。サイドレールを使わずに銃前方のレールにマウントすると、あの妙に反射の強いコーティングではまともに狙えません。
AimpointのM2とかM3の類だと大き過ぎで目立ち過ぎる気がする。写真のAK104のようにDocterダットだと今度は小さ過ぎて実用性に難があると、なかなかままならないものですなぁ。
そういったわけでAKの類に一番使いやすいのはT-1ダット(勿論パチ)ですかね。いやぁ、あれも当たり外れが多くてねぇ。
等と悩みの種は尽きないのでございます。

いやしかし、AK104格好よいな、おい。なんでこんなに格好よいんだろ。w
by namatee_namatee | 2012-02-10 23:10 | survival game | Comments(3)