2012年 01月 31日 ( 1 )

寒いのぅ。

c0019089_19532121.jpg

相変わらず寒いこと以外は特にネタが無い。連日の寒さでついに水道が凍りましたよ。(汗

ストックを入れ替えてみたM14の図。
中の人がフルサイズM14のJAE-100とM14 SOCOMを入れ替えてみました。なんていうか、この方がそれぞれ格好良いような気が。SOCOMストックのM14フルサイズはすっきりとスリムで、しかも真っ黒で格好良いし、JAE-100はストック前側のボリュームがすぱっと短いSOCOMに似合っていると思いますよ、わたしゃ。
当分これで行こう。わたくしがM14を持ち出す機会はあまりないんですが、武器の選択肢が増えるのは良いことです。
長い方はストック交換の時にセレクターのリンク状のパーツを折ってしまったので、マルイの発注して取り寄せ中。368円+送料120円だそうです。電話して取り寄せ依頼したんですが、よく問い合わせのあるパーツなのか、M14のセレクターのアレ、で通じました。w

この時期になると思い出す。
話は全然全く関係ないんですが、この時期になると各地での大雪の話題をよく聞きますな。あれはいつのことだったか、忘れようにも思い出せない、学生時代最後の年。なにを思ったか、当時所属していた大学の自動車部の面々で妙高高原にスキーに行くことになりまして。自動車部ですから当然車で。
当時わたくしは世田谷区の下高井戸に住んでおりましてね。そこから東久留米に住んでいた友人を拾ってあとはR17〜R18を通って軽井沢〜小諸と下道で進んだ・・・はず。良く覚えてなかったり。
で、これがまた世田谷を出る時点で大雪だったんですよ。w
出発当日の午前中から雪が降りやがりまして、あわててチェーンを買いに環八沿いのオートバックスへ行きましたらば、もうすでにリーズナブルな鉄製チェーンは売り切れ。しかたなく売れ残っていた馬鹿高いサイルチェーンとかいうのを買うハメになりました。
というのも、当時のわたくしの車はファミリア4WD(日本初のフルタイム4WDだったんですぜ。)でして、積雪のある群馬県北部からチェーンを装着すれば楽勝だろうと思ってまして、チェーンは現地調達するつもりだったのでした。今思うと無謀にもほどがあるんですが、まあ若かったんでしょうな。
それが東京を出る時点ですでに銀世界。当然、ウチを出るときからチェーン装着ですよ。世田谷よりさらに田舎の東久留米のあたりなんて完全に雪道でした。今だったら間違いなく中止にするんですが、若かったんでしょうなぁ。強行しましてね。
深谷のあたりの雪の深さと言ったらもうね。でもまだここら辺までは良かった。道が流れてたから。R18の安中のあたりでぱったりと進まなくなったんですよ。ものすごい渋滞。1時間で10mも進まないという。信号やペースダウンで小さな渋滞ができてトラックが止まると、そのままドライバーが寝ちゃう。真後ろにいる車は渋滞が続いているもんだと思ってそのままずっと後ろで停まってますが、トラックの前はがら空き。しばらく動かないのでいくらなんでもおかしいな、と思って右側に出て様子を見ると前には全然車居ないじゃん、というのの繰り返しです。未だかつてこのときの渋滞ほど辛い思いをしたことはありませんな。
深夜2時に世田谷を出て妙高高原に着いたのは16:00でした。所要時間実に14時間。さらに泊まる予定だったペンションの予約がオーナーのミスで一週間ずれていたというおまけ付き。仕方が無いので適当な宿を探して泊まりました。3泊ぐらいしましたかね。急遽決めた宿のわりには安くて空いていて良いところでした。山の上の方のゲレンデの真ん中にあったので、リフトで上がらなければならず、やったことのある人なら分かると思いますが、リフトってスキー履いてないと乗り辛いし降り辛いんですよね。しかもリフトに乗るのなんて生まれて初めてで、足許はツルツルでしたからね。どんな風だったかは大体想像がつくと思います。w

その次の年ぐらいに「私をスキーに連れてって」が公開されてスキーブームが始まり、ご多分に漏れずにわたくしもスキーにはまるんです。毎年毎年スキー板とブーツを買い替えましてね。悪い年には年に3セットぐらい板を買いました。ちょっと前の自転車とか今のエアガンとか、やることなすこと何ほども変わってませんなぁ。
さんざん競技用の板を履いた後、辿り着いたのは「普通にゲレンデを滑るなら、普通の板の方が楽。」というありがちな結論でございました。
2mもある長くて固ったいスキー板なんか粋がってはいてバカじゃないの。w>当時の自分

とこんなことを書いているとむらむらとスキーをやりたく・・・なりません。寒くて嫌です。w
by namatee_namatee | 2012-01-31 20:52 | survival game | Comments(0)