2008年 04月 20日 ( 1 )

物欲

c0019089_19402395.jpg

昨日の話。
サバゲ終了後、印西ビッグホップにあるWILD-1に参りました。
印西ビッグホップってのは、印西市にあるショッピングモールです。このショッピングモールも巨大なんですが、その周りの開発振りが他所の住民ながらこんなところにこんなに投資して本当に大丈夫か?と心配になるぐらいの力のいれよう。野原の真ん中にマンションだの宅地だの、忽然と現れる様子はまるでラスベガス。

それはとにかく、ラード氏が買い物があるので背中を押してくれということですので。w
レインウェアとか帽子とか、イロイロ薀蓄を傾けられたり傾けたりしながら、店内を見て回る。ウチの近所のWILD-1とは桁違いの店舗面積と品揃え。完敗です。これだから田舎は(ry

ラード氏、レインウェアのコーナーにひっかかること数十分。山登り用のレインウェアが欲しいのだそうです。山登りではレインウェアは必須ですからねぇ。モノの出来具合によっては命にかかわる場合だってありますし。で、素材がゴアテックスのモンベル・ストームクルーザーが本命だそうです。が、試しに買ってみるにはストームクルーザーはなかなかお高い。ラード氏、まるでトランペットのショーケースの前の男の子状態。w

わたしの使っているレインジャケットはモンベル・スーパーハイドロブリーズレインウェアというラインナップで一番安いシロモノ。とはいえ、スーパーハイドロブリーズは透湿性に関してはゴアテックスを上回るのです。耐水圧はゴアの45000mmに対して20000mmですが。
そうは言っても実際に使ってみたところでは、ホームセンターで売っているテキトーなレインウェアとは比べ物にならない快適さなのは確か。降りしきる雪の中、全速力でテントの設置作業をする羽目になったときに、その快適さを実感しました。
・・・ってな、薀蓄をラード氏に語って、とりあえず安価なスーパーハイドロブリーズレインウェアを勧めました。寿命のことを考えると、最初のレインウェアとしてはこのくらいで試してみてはいかがでしょう?

・・・わたしゃWILD-1の営業か?

これが意外なことに功を奏しまして、ラード氏購入を決意。おっかしいなぁ、買わないと思ったのになぁ。w
レジでの会計の仕方とか、とても嬉しそうで微笑ましかったですよ?
わたしなんてレジじゃヤサぐれてカードを放り出すだけです。(汗

釣られて連られて、わたしも*のチタンシングルマグNo.1とかチタンダブルマグのフタを購入。ユニフレの先割れスプーンも買いました。山登りには必要なものですが、今買う必要があるかというとちょっと微妙。最近は自重していたんですが、ラード氏の物欲オーラに当てられたのかもしれません。
by namatee_namatee | 2008-04-20 20:29 | outdoor | Comments(2)