2008年 04月 18日 ( 1 )

あれこれと

c0019089_2131268.jpg

これはなにをしているのかというと、キャブレターの油面を測っているところ。

CL50のキャブセッティングについては、ジェットニードルやらなにやら交換したものの、スロットルオフからの立ち上がりにわずかにもたつく症状が完全にはなくならず、次に打つ手が思いつかなくて途方にくれていたんです。メインジェットはちょうど良いのに、ジェットニードルの影響するスロットル開度1/4から1/2ぐらいの領域で薄いようなんですよね。
で、webをいろいろと見て回った結果、油面の調整をしてなかったのを思い出しました。そういえば買ったときのままで確認もしてませんでしたよ。

というわけで、キャブを分解して油面を確認。メーカーの指定は20mmとなっておりますが、はたしてその通りなのでしょうか・・・計測の結果は19mm。ちょっと低いですね。1mm程度で差が出るのか半信半疑ながら、フロートの付け根を曲げて20mmになるようにしました。
本日は悪天候なので、本格的に実走してのテストは出来ませんでしたが、ちょっと乗ってみた感じでは明らかに全域で濃くなり、スロットルオフからのもたつきは感じられなくなりました。しかし全開でもちょっと濃い目になったようで、メインジェットの見直しが必要かも。

たった1mmでこんなに変わるとは。キャブレターって面白いなぁ。
by namatee_namatee | 2008-04-18 21:23 | motorcycle | Comments(0)