ちーむ2ちゃんねる秋の陣The3rd(その2)

c0019089_18382754.jpg

というわけで、後半というか仮眠からさめてからのお話。
陣地交代(赤軍と黄軍の本陣を入れ替える)が終わってフィールドアウトしたのがたぶん深夜2:00過ぎ。起きたのが4:00ごろ。都合2時間の仮眠でした。去年は4時間も寝てしまって失敗したので、今回は眠くても早めに起きますよ。っていうか、寒くて目が覚めたんですが。車の温度計で11度。実際には9度ぐらいまで下がったんじゃないでしょうか。

この時間はセミオート戦です。みなさんさすがに疲れているようで、戦闘に参加している人数も少なめ。これこれ、これを待っていた。w
M93Rを持って、味方3人とこっそり敵本陣に接近。さっきまで(といっても寝る前までだけど)自軍の本陣だったところですから、どういう地形なのかとか人員の配置もよくわかっている。しかも寝ている人が多くて、警備は手薄ときたもんだ。

ウェストエリアの本陣に忍び寄るルートは、だいたい3つありまして、件の谷上部のC小屋からまっすぐ西に進んでウェストフィールドのつきあたり近くまで進み、そこから南下というのが一つ。2つめはD小屋まで南下し、そこからフィールド最南部の平坦な道を進む。3つめはC小屋手前から南西に斜めにフィールドを横切りながら下の道へ降りて行く。この3つのパターンの組み合わせと変形が考えられます。2つめと3つめは下の道に出る場所は同じぐらいのところで、敵本陣には正面から突っ込む形になり、いくら早朝で警備が薄いとはいえ発見される可能性が高い&ウェストフィールドの本陣は入り口に弾避けがありまして、正面から撃っても中のターゲットにはあまり当たらない、ということで、最初のC小屋から西にすすむルートを選択。初めは一人だったんですが、C小屋のあたりで味方2人と合流し、前述の通り3人で侵攻開始。味方の一人の話で、すでにウェストフィールドのかなり奥まで行ける事はわかっていましたので、さっさと進み突き当たり近くの薮をアンブッシュを警戒しながら通過。意外な事に警備が誰も居ない。実は仮眠の前にも同じようなルートを行ったんですが、そのときは激しくアンブッシュされて味方5名があっというまに全滅したんですが・・・あっさりと敵本陣の裏側近くに到達。ここで3人それぞれ分散。わたしがどこから侵入したものか考えていると、一緒だった味方の一人がフリーズコールされて捕虜になっている。ここで撃つと敵本陣に警戒されてしまうので躊躇したんですが、捕虜を取られるとヒットで死んだときより味方にマイナスポイントが多く付いてしまうので救出することに。捕虜を取って安心している敵兵をバーストで撃つ。警戒警報代わりにでっかい声でヒットコールされるかと思いましたが、善良な敵兵だったらしく普通に死んでくれました。しかしよく考えてみたら自陣に接近してくる敵なんて撃ってしまうのが一番手っ取り早いのに、なんだって捕虜にしようとしたんでしょうかねぇ。>あのときの敵の人

敵兵のヒットコールが聞こえてしまったかもしれないのでもうグズグズしている暇はない。陣地交代の前まで自分が休んでいた場所に突入して、本陣を後ろから撃ちまくる。セミオート戦なのが残念。フルオートなら、M4-P.M.Cなら、派手な音と弾幕でそれはそれはエキサイティングなはずんですが。それでも数名をヒットしたのを確認して、来た方向へ退避。ブッシュの陰に身を潜めて、もう一人の味方に無線で問い合わせるとすぐ近くにいるとのこと。では一緒にいきましょう、ということで、また攻撃。今度は強襲になるのでヒット覚悟です。敵本陣後部の寝ている人も起きている人もかまわず撃ち込む・・・まあ寝ている人はヒットコールなんてしないと思いますけどね。本陣にも撃ち込んでいるときに背後からショットガンで撃たれてヒット。敵本陣に挨拶してから帰投しましたとさ。いやぁ、たまりませんな。わたしゃ、これがやりたくて耐久に出ているようなもんですからね。w

夜が明けてしばらくして敵の激しい反撃。本陣近辺の出入り口付近にSAWだかなんかが居て、撃ちまくられて通路から開けた方へ出られない。ここで死んだ回数が一番多かったような気がします。今までSAWなんてなんとも思った事は無いんですが、通路を縦射できるような位置に居座られると大変な事になるんですねぇ。そんな感じで戦いは続き、わたしは足腰が痛くてたまらなくなったので、トイレも兼ねて二回目のフィールドアウト。セーフティエリアでたき火にあたったり、コーヒー飲んだりしてしばらく休憩。そのうちに朝ご飯になりましたので、本陣にもどる。朝ご飯は本陣で食べるんです。w

その後もゲームは一進一退。とはいえ、黄軍の出撃ペースは無茶苦茶早く、奪ヒット数では敵を圧倒している確信はありましたね。わたしですら、本陣でグダグダしている時間はほとんどなく、戦闘して死んだらまた出撃ってのを繰り返してました。でもって、終了前の最後の通常戦はかなり気合いが入ってエキサイティング。24時間近く戦って来て、ここでその気合いはどこから出てくるのよ?といった感じ。(汗

ゲームにおいて失態をさらした戦犯を裁く「軍事法廷」や〆のアレとよばれる3発戦も終わり、長かった耐久サバゲもフィナーレを迎えました。無事、最後まで戦えてよかったな、と。

ここを読んでいるとは思えませんが、幹事・運営スタッフの皆様、おつかれさま&ありがとうございました。いやぁ、また次回も参加しますよ。勿論。
by namatee_namatee | 2008-10-13 19:39 | survival game | Comments(5)
Commented by まろやか軍曹 at 2008-10-13 21:04 x
なんかもうホントにお疲れ様です。

下半身パンツ一丁で重火器を振り回す
ストライクウィッチーズのスレはここですか?
Commented by ラード at 2008-10-13 21:37 x
乙でした。
ワタシが仮眠から目覚めたら、すでにユーが戦闘再開していたコト、それが一番ビックリでした(w
Commented by namatee_namatee at 2008-10-14 11:37
>軍曹殿
疲れました。
実際、パンツ一丁の人はいますけどね・・・アニメはわかりませんよ、わたしゃ。(汗

>ラードさま
お疲れ様でした。サバゲだと気合が入るんです。>わたし
Commented by うざP at 2008-10-25 11:05 x
お連れ様でした。
年に一度の楽しみと言ってもらえると
幹事冥利につきます。

事故怪我がなかったのが一番ですね。

それではまた。
Commented by namatee_namatee at 2008-10-26 17:31
>うざPさま
いらっしゃいませ。
毎年お世話になっております。今や人生最強クラスの楽しみとなりました。w>サバゲ
でもって最初のサバゲがこの耐久(16h)の時からですので、もうなんと言ってよいか、幹事・スタッフの方々は勿論、連れて行ってくれたラード氏には感謝の言葉もありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ちーむ2ちゃんねる秋の陣The... ちーむ2ちゃんねる秋の陣The... >>