Henrietta可愛いよ、Henrietta・・・

c0019089_19504866.jpg

いや全然。全く見たこともないし内容も知りませんが。>GUNSLINGER GIRL
FN P90がヘンリエッタという女の子が使う銃でバイオリンのケースに入っている、ということは知ってます。

で、P90。これ、見た目は変ですが実際には違和感無く撃てるんです。短いので振り回しやすいし、銃全体が一個の固まりなので軋んだり歪んだりしない。M4A1よりずっと頑丈で使いやすいのでございます。なんていったって、ウチのノーマルM4はハンドガードを強くつかんで撃つと、全体が歪んで弾が曲がるという・・・実銃でもスリングを強く張ると弾道が変わったというエピソードがあるとか。前任のM14があんなにごつくて丈夫なのに、なんだってこんなに柔に作ったんでしょうかねぇ。(汗
さらにP90はメカボックスが銃の奥にあるので音が小さい。M4はペラペラのプラスチック一枚下がメカボですので、音がでかいし、吸音材などを使って静かにしようにも隙間がないので難しい。

あんまり良くない点としては、全長が短いので振り回しやすいのは確かなんですが、腰だめとか片手で撃つとかはあんまりしっくり来ない。ちゃんと頬付けして狙って撃たないとうまく当たりません。>わたしの場合
対照的にM4だとストックを縮めて腰だめでぶっ放したりがやりやすいんですよ。
他に欠点としては、サイトの位置が高いのでパララックスといいますか、遮蔽物の陰から撃つときに、サイトは遮蔽物から上に出ているのに銃口は下だったりして、ここだっ!とトリガーを引いたら目の前の土嚢に弾がめり込んだ、とか。w

写真はそのP90のマガジン。これもP90の重大な欠点のひとつ。というか、最も大きな欠点ではないかと・・・
真ん中のがノーマルマガジンで両脇が300連の多弾マガジン。
ノーマルマガジンはBB弾と同じぐらいの幅の溝をBB弾がスプリングで押されて出てくる仕組みになってまして、これは特に問題なく動作します。

多弾マガジンがねぇ。マガジンと同じ幅の空間にBB弾が入ってまして、それを幅の広いプレートがスプリングで弾を押し出す・・・分かり辛いですね。とにかく弾の通り道が幅の広いところから銃に給弾される部分で狭く絞られる構造なんです。そこで詰まるんですよ。初期のマガジンに比べると現行のは改良が加えられているそうです。勿論、ウチのは現行型。それでもたまに詰まり気味になりますね。連射していて空撃ちっぽい音がして、マガジンをどつくと給弾される程度ですが。

あとこのマガジン、妙にでかいのも困りもの。普通のマガジンポーチに収まらない。ダンプポーチからもはみ出す。この点からP90を購入して随分経つにもかかわらず、多弾マガジン一個だけで運用してました。いや別に実銃のPDWとしてのコンセプトを尊重したりというわけではなくて、本当に持ち運びに不便なんですよ。携行性や射撃性能に文句無いのにもかかわらず、ウチのサバゲで継続的に主役をはれないのはここら辺の影響が大きいのでした。

M4がどうも期待はずれっぽいこともあり、改めてP90を主力の座に据えようと画策。とりあえず、ヤマダ電機へ行ってポイントで多弾マグを一個買い足しました。専用のマガジンポーチも手配。

次回のTeam2chのサバゲは1時間耐久戦だそうです。通常戦は15分/回ぐらいのゲームで、ヒットされたらそのゲームの間はセフティで待機するだけですが、耐久戦ルールの場合は1時間の間に何回でも復活できます。ヒットされなければ1時間ぶっ通しの可能性もあるわけで、そうなると300発では弾数に不安が。その点からも予備の多弾マグは必要なのです。
by namatee_namatee | 2008-05-21 19:54 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< バッテリーを新調 先割れスプーン、再び >>