ポジションをいじってみる

ネタ切れ気味ですので、PA3のポジションをちょっといじってみました。
といってもサドルをi-DRIVEからAspideを移植して、ハンドルを少し「送った」だけですけど。しかし写真をとる場所をミスりましたね。背景がごちゃごちゃしてしまってこれは失敗です。
それはそれとしてウチのPA3のブレーキレバーはカンパ・レコード(っていったって1996年ぐらいのですけど。ヤフオクで六千円。)なので、自分に乗りやすいポジションにしようとするとハンドルがこんな感じになります。今までは見た感じを重視してちょっと前下がり気味にセッティングしてました。実際はこのBIKEで坂を上ったりしないので、ブラケットが多少高くても低くてもあんまり関係は無いのですが。
Aspideは硬くて町乗りには覚悟がいるんですが、薄いのでピラーが出せます。PA3はアルミのせいか、全体的にフレームが太く感じられてイマイチ鈍な印象でした。サドルを薄くしたことでよりスローピングが強調されて、ちょっとはスタイリッシュになったでしょうか。
c0019089_18103971.jpg

by namatee_namatee | 2005-02-24 18:24 | bicycle | Comments(2)
Commented by たら at 2005-02-25 08:37 x
うちはこの前クロニ君に付けてた皮無しSLRをアラヤに移しました
もうペラッペラです
Commented by namatee_namatee at 2005-02-25 22:54
やっぱりサドルは薄いほうが格好よいですよね。
AspideはMTBでも下りで腰を引いたときに内股にあたって痣が出来ました。ロードで使っているSLKのゲル入りはずっとマシな乗り心地ですが、こちらは真ん中に入っている割れ目にいろんなものが挟まって(ry
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ラップトップ←死語 ガルウィングといえば >>