大人気ない

c0019089_20103227.jpg

M4A1のアウターバレルを購入。ついでにインナーバレルも。
はじまりましたよ。w

バレルは大人げなく一番ながいSPORTERです。ノーマルより5cmぐらい長い。もちろんインナーバレルも420mmのスポーター用。ノーマルは365mmだそうなので55mm長い。初速が速くなりすぎませんように。(汗

装着は難しくないですね。分解図を見ながら落ち着いてやれば、まず失敗はないでしょう。アウターバレルとインナーバレルはぴったりのサイズで、刀を鞘に納めるように遊び無く入ります。ちょっと感動。アウターバレル自体の剛性もノーマルに比べると高いです。

分解してみて分かったのが、M4の剛性が低い理由。
アウターバレルはアッパーフレームに捩じ込み式のリングで固定されます。一眼レフのレンズ装着方法に似ています。M42マウントなんて捩じ込み式だしそっくり。その一眼レフのボディ側にあたるのがアッパーフレームなんですが、レンズマウントに該当する部分がプラスチックじゃねぇ。カメラだって長いレンズを装着するとマウント部の剛性が問題になるのに、長い長いアウターバレル、しかも手でつかんで銃を支える力がかかるところの固定部がプラスチックでは剛性が低くて当然。
M4の剛性アップはフルメタルのフレームに交換してしまうのが定番ですが、アッパーフレームだけ金属製にすれば良いんじゃないかと思います。どこかで安く出してくれませんかねぇ。w

そのうちメタルフレームも導入する予定ですが、M4のはいろいろ種類があって迷うんですよね・・・
by namatee_namatee | 2008-03-02 20:10 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 崩壊 主力艦隊 >>