ガルウィングといえば

ひでぇ写真だな。(汗
ネタ切れなので町中のスナップを。ディアブロが停まっていたので撮ってみました。カウンタックから始まったガルウィングドアは現行のムルシエラゴでも踏襲されています。でも形状の上からは厳密にはガルウィングと言えないような気もします。本当のガルウィングドアってのは真横から上に開かないといかんのと違いますかね。
デロリアンとかAZ1みたいなのが真性のガルウィングドアだと思うんですよね。ではこのディアブロとかセラとかのはなんと呼ぶのか、と言われてしまうと困るのですが。あ、AZ1とかセラって覚えている人いるかな?
c0019089_1846511.jpg

by namatee_namatee | 2005-02-23 18:46 | diary? | Comments(4)
Commented by たらんてぃーの at 2005-02-24 08:51 x
AZ1は友人が乗ってました。今も乗ってるのかな?
タービンまで替えておよそ軽とは思えぬパワーを出してましたが
何せ前が軽いので速度出すと勝手にパワステになる恐怖の車でした

さらに前になると三菱スタリオンのガルウイング仕様乗ってるやつもいました(汗
あれは・・ 色んな意味で凄かった。
Commented by namatee_namatee at 2005-02-24 18:31
ミッドシップは安全です。
昔、ホンダ・ビートで時速90kmで横から出てきた軽トラックに体当たりしましたが、シートベルトで鎖骨を追っただけですみました。おそらくAZ1もそういった状況では安全でしょう。ミッドシップゆえ、そういった状況に追い込まれやすいかどうかはまた別の問題ですが。

スタリオンは2.6Lの直4かなんかでポルシェ944が3Lになる前は世界最大の4気筒エンジン搭載車という変なタイトルを持ってましたね。
っていうかスタリオンというと、映画「キャノンボール」のイメージが強いです。
Commented by たら at 2005-02-25 08:34 x
そうでっす>2.6Lの直4
どんなピストンやねんと(ry

キャノンボールでは確かJ・チェンが乗ってましたね
ずっと三菱びいきだなぁ
Commented by namatee_namatee at 2005-02-25 23:15
一気筒あたり600ccですか。まあ7LでV8とかのアメ車の例もありますから。
確か三菱はサイレントシャフトで4気筒でも6気筒並みの滑らかさってのを売りにしていたので、その関係なんでしょうかねぇ。それが後にはランサー6とかいってどう考えてもメリットの薄い1.6LのV6とか作っちゃうんですから、まあ今の状況を見ても体質的にアレな会社だったんでしょうか。

ちなみに三菱の車には2台のりました。一台は三菱ジープJ38、もう一台はRVRです。ジープは中古で買って、買ったところじゃないディーラーに持っていってもとても親切に面倒を見てくれましたが、RVRはガラスの接着不良で買って3ヶ月で雨漏りしたので修理に出したら有償だといわれて揉めました。結果的にはクレームで無償になったんですけど、黙っていたら保険かなんか使ってお金取られていたでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ポジションをいじってみる 車つながりで >>