ちょっと手を入れてみよう

c0019089_22393152.jpg

PDIの05バレル。マルイの電動スコーピオン用。

スコーピオンは今までノーマルで使ってきました。電池の持ちと電池に起因すると思われるレスポンスというかトリガーの切れの悪さ(特にセミオート時)には不満がありますが、BB弾の弾道に関しては特に問題は感じられませんでした。電池の容量に関しては予備を多めに持って、きっちり放電と充電をするなど運用でカバーしています。取り扱いにも慣れましたしね。Ni-Cd電池であることの特性に関しては・・・どうしようもないですな。(汗

そういうわけで射撃性能に不満は少ないのですが、さすがに距離があると初速の遅さが目立ってきます。弾はちゃんとまとまるんですよ。でもすごくゆっくり飛んで行くんでターゲットにかわされたりする。w

とりあえずライトチューンでバレルを変えてみることにしました。
電動USPもバレルを交換しまして、それは同じPDIの01バレルという奴。これは内径6.01mmという過激なタイトぶり。初速は目に見えて上がったもののグルーピングは低下してしまいました。近距離はまずまずですが、距離が離れると極端に散らばる。タイトバレルはグルーピングを悪くするというのは噂に聞いていましたが・・・まあ、ハンドガンなのであまり気にしてませんけど。

その経験からスコーピオンにはほどほどの内径6.05mmの05バレルをセレクト。狙った性能が出ると良いんですが。
by namatee_namatee | 2007-11-27 23:04 | survival game | Comments(2)
Commented by at 2007-11-28 21:54 x
やっぱバネっすよバネ。ミーのMP7は初速88ですよ。
Commented by namatee_namatee at 2007-11-29 07:59
>タ氏
バネいじると、メカボとか他もいじる必要が出そうで。電池もノーマルだとすぐなくなりそう。というわけで、とりあえずしばらくはバレルだけで様子を見るつもりです。気が変わる可能性も高いですけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< さびしいのぅ おかわり! >>