3発戦は燃えるなぁ。

c0019089_2014747.jpg

本日は予定通りTeam2chのサバゲに参加。
前にも書いたとおり、今回はネタ色の強いゲームでして、セミオート限定戦とか弾数制限とか、得物も電動フルサイズのエアガンよりはハンドガンやエアコッキングガン向きのものが多かったです。ソレを見越して、電動スコーピオンと同じく電動のUSP、固定ガスのMk.23 SOCOMをもって行きました。一応、保険にP-90TRも持って行きましたが、ほとんど使わず。

ゲーム内容はイロイロあるんですが、いくつかピックアップすると・・・リアルカウントとかタイトルの3発戦が面白かったですね。
リアルカウント戦というのは、使うエアガンのモデルとなったオリジナルの銃と同じ装弾数で戦うというもの。例えばデザートイーグルだったら1マガジン7発とか。マガジンはいくつももって行って良いのですが、1マガジンに装てんできるのは実銃と同じだけ。必然的にマグチェンジが発生しまして、なかなかスリルがあって面白い。肝心なときに弾がなくなるんですよ、これがまた。

3発戦はもっと極端で持てる弾は3発だけ。w
これが意に反して面白いんですよ。無駄弾は撃てませんから、みんな動き回るのなんのって。さらに撃ちきっちゃった奴どうしでフリーズコールのかけ合いになったりする。
わたしはネタのネタで持っていったデトニクスで参加。どうせ3発しか撃たないんですから、ガスブロでもなんとかなります。1回目は信じられないような遠距離射撃で1人やっつけたところで、御茶ノ水博士の扮装した人にやられた。2回目は一人やっつけたところで、フリーズコールされるが「効かぬ!」と言って反撃。相手が隠れた窓に手を突っ込んで仕留めました。女の子だったけど、手加減している余裕なし。(汗
残りのもう一発は外してしまい、時間切れまで敵と挑発しあう。面白いなぁ、3発戦。

写真は例によってゲーム中のテーブル。カップラーメンの湯沸かし用にSVEA 123Rを持って行きました。まあなんていうか、ガスでも十分なんですが。(汗
by namatee_namatee | 2007-11-23 20:36 | survival game | Comments(2)
Commented by ラード at 2007-11-24 10:45 x
乙でした。
進行もテキパキで楽しかったねー。
冬場のサバゲは雑木林でアンブッシュしてるより
走り回ってた方がイイっすねー。

きょうはカラダが痛いけど(w
Commented by namatee_namatee at 2007-11-24 12:52
>ラードさま
あっという間に終わってしまいました。耐久の感覚でいると短く感じます。あのフィールドは障害物が少ないので、動かないとすぐやられちゃう・・・体力的にきついっす。(汗
が、あれはあれで面白いです。ラードさんもハンドガンの楽しさに目覚めたようですし、よかったよかった。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< またこの季節が P-3C >>