従軍の証

c0019089_19553477.jpg

先日の「Team2ch秋の陣SC」関連の小物の図。
ワッペンは従軍の証です。マップは開始早々の時点で配布された目標指示のためのもの。

わたしの所属は黄兵隊のA(エイブル)分隊(コード:チョーク1だったかな。)で、その時の作戦目標はマップ上の黄色いシールの地点にある通称C小屋。小屋を奪取し確保するのが任務です。本陣はマップ上の座標D-1にありました。
このマップでは分かりませんが、実際の地形ではD-4あたりは谷状になってまして、C小屋から進撃ルートのD-3方面は丸見え。C小屋の背後のB-5付近にはブッシュがあり、隠れる場所が多い。どう見てもD-3方面からの攻撃は不利です、本当に(ry

案の定、なんとか奪取しても確保できずに後退、増援を待って再度占領を繰り返し、陣地交代で黄兵隊の本陣が反対側のC-7付近になるまで激戦が繰り広げられたのでした。

どうも黄兵隊の方が押し気味だったようで、陣地交代の後はD-2とかD-3あるいはE-1、E-2、E-3あたりに侵入しては敵の本陣(陣地交代後なのでD-1)に奇襲をかけるというのを繰り返してました。敵の紅蓮隊の方はそれをアンブッシュ、このエリアでは激しい戦闘が繰り返されていました。なにしろ復活戦(死んでも本陣に戻れば復活できる)で敵の本陣に近いので、ディフェンスをやっつけてもすぐに復活してくるんですよ。こちらはC-7付近から長駆、出撃しているわけで、これはなかなか辛いものがありました。それでも数回は敵の防衛線を打ち破り、敵陣への強襲が成功したこともありましたが。

ブッシュの中の狭い通路ではハンドガンがとりわけ有効で、わたしの場合はデザートイーグルが大活躍。パワーがあって集弾性が高いので、ブッシュの隙間から見える敵のゴーグルめがけて撃ち込んでヒットを取ること多数。今回のゲームを通じて倒した敵の大半はこのパターンでした。チームメイトのT氏も同じくハンドガンのマルイ固定スライド・ソーコム(サプレッサー付)でまるでプロの暗殺者のような戦いぶり。w

いやぁ、エピソードは他にもたくさんあってとても書ききれません。思い出すと今でも(・∀・)ニヤニヤがとまりませんよ。ああ、サバゲやってて良かった。
by namatee_namatee | 2007-09-26 20:43 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 消音器3種 掘り出し物 >>