ライフスタイルマガジン

c0019089_2271911.jpg

自衛隊員のためのライフスタイルマガジン、だそうな。

上司が会社の近くにある基地の会合で貰ってきました。
内容を書こうと思ったんですが、会社に忘れてきてしまったので、印象に残った記事を列挙すると・・・
・89式5.56mm小銃を抱えた女性自衛隊員が87式自走高射機関砲の前で
 にこやかにポーズを取っていた。といっても、制服じゃなくて普通の私服で着飾って。
 あれはマルイの電動ガンなんだろうなぁ・・・
・恋愛講座みたいなのがあって、内容がホットドッグプレスのHowToっぽくてちょっと
 笑えました。
・引越しとか、ランニングとか、任務に役立ちそうなネタが多かった。w

くわしくはこちらを参照のこと。
by namatee_namatee | 2007-08-06 22:21 | book | Comments(6)
Commented by ラード at 2007-08-07 10:49 x
外の人が、中の人のための定期刊行ブツを作ると。
相手はハタチのコドモ用の内容か。
するとエロ風味ごく低めの週刊「プレイボーイ」だな、つまり。
そんな雑誌を読もうとするヤツは、毎年入れ替わりそうだから、「学年誌」と同じか。つまり「蛍雪時代」みたいな(w
しかしJ社の社員相手に、その売価、ちょいと高価いんじゃないの?
モンダイは、どの「事業部」の読者を重点に置くかという編集方針、かねえ。
陸上事業部ネタに、海上事業部の社員は食いつくのだろーか(w
部数的には、J社の社員数が20万人としても、各事業部の新入社員から3年生くらいだろ。
防大系はシカトしそうだな(w 
すると、やっぱ公称部数は10万部、実際の刷り部数は5万で、実売3万部ってあたりかな。
いやその。まったくオクソクで語っておりますが(w

Commented by namatee_namatee at 2007-08-07 12:38
>ラードさま
この系統の本を読むことがほとんど無いので気の効いた意見をいうことができません。なので、内容を。ちょうど手元にあることですし。

一番頭が吉田カバン誌上通販。背景はヘリ。たぶんUH-1。
次が「和の国に生まれて」と題したインタビューの記事。空手家とか書道家とかオリンピックメダリストとか。
特集はランニング。ランニングについてフォームからアイテムまで一通り解説。
次は「引越しの達人になる!」これもHowToものですな。
続いてスペシャルムービー「俺は、君のためにこそ死ににいく」窪塚洋介インタビューほか。
その後、模型、釣り、温泉、ゲーム・・・「恋愛術科学校」とか時計とか。
オカネの話・・・なんていうか、この程度の情報収集ならwebでなんとかなることばっかりのような。仕事柄、そういうことが思うようにならないのかもしれません。
Commented by まろやか軍曹 at 2007-08-07 23:55 x
○○先生の作品が読めるのはJDAmagだけ!
Commented by at 2007-08-07 23:58 x
費用対効果とか考えない。発行することに意義がある。
それが弊社クオリティ。
Commented by まねきねこ at 2007-08-08 00:04 x
もちろん、一等自営業氏の漫画は(ry
Commented by namatee_namatee at 2007-08-08 12:27
>軍曹殿
ないない。w
なんか全体に薄味なんですよね・・・

>タ氏
いやあの。マジレスされてもあの。w

>ねこさま
そういえば漫画載ってませんでしたね。あっても良いとおもうんですが、小林先生のはちょっと当たり障りがありすぎかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< これが役立つのはいつの事になる... 久々の感覚 >>