街道上の怪物

c0019089_2214554.jpg

あ〜もうネタがないので、小林源文先生の「街道上の怪物」、そのものズバリ。

モノは古いです。月刊モデルグラフィックス1986年1月号別冊で定価500円也。消費税なんてまだない。w

内容はWWIIのエピソードを小林先生の劇画でつづるといったもの。元々はモデルグラフィックスに掲載された劇画をまとめたもののようです。小林先生らしくドイツものが多いですかね。タイトルの「街道上の怪物」は道に迷ったソ連のKV-1重戦車がドイツ軍の補給線を遮断しちゃった話です。その他、登場する主なメカはブルムベア、フェルディナント、ティーガーIおよびIIと豪華絢爛。ストーリーはメカ中心のさらっとあっさり目。

1986年といえば、学校を出て働き始めたころですかね。社会人になってこんな本を夢中で読んでいたとは・・・今でもほとんど変わってないのは・・・いやしかし。(汗
by namatee_namatee | 2007-03-20 22:22 | book | Comments(2)
Commented by まろやか軍曹 at 2007-03-21 10:24 x
わたくしリアル厨房なりたてでしたわ。
そんな頃にすでにこんな濃ゆい本を・・・!
Commented by namatee_namatee at 2007-03-21 11:00
>軍曹殿
そりゃ単純に年の差ですがな。
小林先生の劇画が好きなのであって、軍事・兵器モノが好きなわけではなかったのでした。いまはどれも好きだがな。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ひさびさに自転車に乗る しかしロゴ多いな、おい。 >>