酒の思いで

c0019089_21203245.jpg

見ての通りウイスキー(Dalwhinnie)とチェイサー。
今から二階の自分の部屋に持っていって飲みます。が、我慢できなくて途中の階段のあたりで飲んじゃったりするんですが。w

その昔、学生の頃は体育会系のサークルに在籍していたため、お酒は無理矢理飲まされることが大半でして、おかげであまり好きじゃなかったですね。就職して社会人になっても、下っ端だったせいか、宴会のときはお酌して回ったりしなければならず、お酒に関してあまり楽しい思いをしたことがありませんでした。自分の好きに飲めるようになったのは、名古屋へ越していったころからでしょうかねぇ。付き合いで飲む機会は劇的に増えたんですが、立場の違いからお酌されることが多くなって余裕ができたのかも知れませんが。

で、思い出深いお酒の話。
もう4年ぐらい前の6月、名古屋・岐阜の自転車仲間で岐阜から高山往復で一泊のツーリングをしたことがあります。岐阜からR156で郡上八幡〜R472〜せせらぎ街道というルート。いやこれが、けっこうキツいルートでして、とくに西ウレ峠は辛かったですね。ロードに乗りはじめで足の筋肉の使い方とかなってなかったせいもあって、両太ももがつりましたからね。(汗
そんなところを固定ギアのピストで走破し、なおロードレーサーのわたしより速かった某TRN氏は普通じゃないということなんですが、それはとにかく。

高山の夜に飲んだ酒は効きました。なにしろ思い切り運動した後ですからね。3〜4軒ハシゴしたと思うんですが、最初の串焼き屋と最後のパブ?バー?しか記憶がありません。真っすぐ歩くのも難しいぐらいにベロベロに酔って、なんとか宿に帰って布団に倒れ込んだ瞬間に意識がありませんでした。w
ただ最後に行ったパブだかなんだかで飲んだボウモアとマッカランの味は覚えてまして、それが最近のマイブーム、シングルモルト愛飲の伏線になっているのではあります。

ツーリングの帰りは下呂まで自転車で移動し、そこから鉄道で名古屋(の金山)まで帰ったんですが、乗車券と特急券を買ったら100円しか残りませんでした。(汗
お金は5万ぐらい持っていったような気がするんですけどねぇ。ずいぶん飲んだんですね。普通だったら金山からはバスかタクシーで帰るんですが、お金がないので輪行袋に入っていた自転車を組み立てて自走で家まで帰りました。

あんなに楽しい酒を飲む機会はそうそう無いですね。なんていったって運動したあとは酒の回りが違いますからね。(違
by namatee_namatee | 2007-02-28 21:52 | bicycle | Comments(2)
Commented by TRN at 2007-03-01 12:37 x
宿に帰ってからも僕と嗚呼さんは宿の自販機で(ry

また飲めるといいですね。
がっつり運動してからのほうがいいですか?

僕的には2日めの位山峠のあたりのほうが効きました。
上りで力尽きて降りた事は沢山ありますが押したのはあの時だけです。
初日がんがり過ぎたんだろうなぁ
Commented by namatee_namatee at 2007-03-01 17:36
>TRNさま
そんなに呑むから次の日辛いんじゃないかと小一時間(ry
ピストの人は初日の長~い下りも足にきてたんでしょうな。

またやりたいですね、運動なしで。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< モノフレームシェルターの収納サイズ だがよく見ておけ・・・ >>