らせん

c0019089_17525210.jpg

そういう映画あったなぁ。>らせん
「リング」の次作とあって、例によって評判の悪い映画でしたが、恐がりなわたしとしては「リング」の理不尽な呪いにとりあえず説明がついて一安心。

いやそうじゃなくて。
これは会津若松市にある「栄螺堂」です。先日の年越しキャンプの時に行きました。二重螺旋構造だそうです。階段じゃなくてスロープなんですよ。雪の日だったもんで滑るのなんのって。登りはとにかく下りは手すりにしがみついておりないとマジ危険。
手すりにしがみつきながら特徴的な明かり取りの窓を一枚。いやぁ、露出補正しなくてもこんなに撮れるなんて・・・テクノロジーは進んでいるんだなぁ。
by namatee_namatee | 2007-01-03 18:09 | diary? | Comments(5)
Commented by at 2007-01-04 11:57 x
背景色が変わると画像の印象も変わるということがわかりました。
Commented by namatee_namatee at 2007-01-04 18:17
>&さま
あれ、そうですか。
&さんはダウンロードしてExifをチェックしているんだとばかり思ってました。w
Commented by at 2007-01-04 21:56 x
どアンダーなイメージだったのが一気にちょい暗めくらいになったお!
EXIFは右クリックでカメラを調べるだけですw
たまにもっと突っ込んだところまでチェックしますけど
Commented by namatee_namatee at 2007-01-05 16:05
>&さま
どアンダーなイメージだったということは
・・・これで適正露出かよ、"( ´,_ゝ`)プッ"
とか言われてたんだろうなぁ。w

それは冗談として、やっぱりGR-Dの露出制御はなかなかのものだと思います。身の回りのモニターいくつかで見たところでは、度過ぎてアンダーという感じではありませんでした。こういう場面ではまったく露出補正必要ないみたいです。適正露出は個人的な好みの差もあるので難しいところですが。あ、でもさすがに雪の中では+補正しないとうまく撮れませんでした・・・
Commented by at 2007-01-05 16:42 x
いやいやあくまで印象の問題ですからw
これ以上明るくすると窓の外が(ry、暗くすると暗部が(ryなのでちょうどでしょう。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大型ランタンゆえ 正月なので・・・ >>