今までの人生のなかで最も大きな衝撃

ウチの近くにサザコーヒーというコーヒー屋さんがあるんですが、ここのコーヒーはとてもおいしいです。いや、「おいしかった」かな。まあ今でも十分美味いけど。

その昔、なぜかコーヒーにはまった時期がありまして、いける範囲の喫茶店やコーヒー屋さんをしらみつぶしに回ったりしました。そのときに思いがけずにウチの近くで見つけたのがこのサザコーヒー。そのころは(おそらく1982年ごろか?)寂れた映画館のわきっちょにくっついた小さな喫茶店、という感じのお店でした。カウンターに5~6人、テーブルが2つか3つぐらいのお店だったと記憶してます。奥のほうにもスペースがあったような気がするので、もうちょっと大きかったのかもしれませんが。
コーヒー豆を買うと、サービスで買った豆と同じのを一杯入れてくれるんですよ。たしかネルドリッパーで入れてくれたんですが、これが衝撃の美味さ。どんな感じかと言うと、運動して喉が渇いたときに水を飲むと一気にゴクゴクッといけますね。あれと同じ。熱いコーヒーをほとんど一気に飲んでしまうぐらい美味かった。あれほど美味いコーヒーはそれ以来飲んだことがありません。
そのときは、たまたま店内に社長がいて、感動しているわたしにコーヒーについてたっぷり薀蓄を傾けてくれました。その時に聞いたのと同じような話が上記のウェブサイトに書いてありますね。

それ以来、我が家のオフィシャルコーヒーはサザブレンドと決まってます。住んでいるところが八王子だろうが名古屋だろが関係ありません。w

最近は順調に店舗展開しているようで、支店もいくつかあるようです。が、昔のあの味ではないですね。機械で入れてますので同じ味になるわけは無いんですが。豆を買ってきて自分で入れた方が、ちょっとだけだけど24年前のあのコーヒーに近い味がするのです。
c0019089_1817558.jpg

by namatee_namatee | 2006-05-03 18:18 | diary? | Comments(2)
Commented by ラード at 2006-05-04 18:53 x
ふうむ。
飲んでみたいものだの。え。いや、なまさんのようなコダワリは無いですけどね。あ。この20年ほど、コーヒーに砂糖を入れたコトなんか無いです。

昔、東京から神戸まで一杯のコーヒーを飲みに行く「500マイル・ツー」なんてエピソードで始まるマンガがあったナ。「ひたちなか」。いや、遠い。なんつって(w
Commented by namatee_namatee at 2006-05-07 15:29
>ラードさま
コーヒーに興味を持った元ネタは案外それだったりします。>500マイルブレンド

遠い?んじゃあ、キャンプオフにしましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 東北地方さすらいの旅(第1日目) 新旧のポール >>