今さらですが

イニシャルDでございます。ずいぶん前の16巻。それだけなら特にどうということもありませんが、なぜか2冊あるのです。わたしと嫁がそれぞれ同時に買ってきてしまったのでした。
そのほか、イニD関連の同人誌も多数在庫しているようでございます。わたしの管轄ではないので詳しくは知ってますが知らないのでした。

ハチロクってのは、わたしが大学の自動車部にいたころに発売されたんですが、出た時から旧式という・・・4A-Gは当時の他の重たいエンジンと比べるとずっと近代的で軽々と回りましたが、シャーシはもう古くて古くてリアサスなんてリジッドですからね。一代前のTE71のころから何ほども変わってません。わたしとしては、このエンジンにふさわしい本命の車はMR2かカローラFXだと思っていたんですが・・・2車ともハチロクほどの伝説を作れませんでした。

それでも友人や知り合いはハチロクを買いました。アクセルを踏むとケツが出るのが楽しかったんでしょうね。わたしはそういう瞬間芸的なドライビングは好きじゃなかったので、実質的に速い4WDの方向に傾いていったのですが、このイニD的な流れで行くとそれはヤラレ役の方になりますね。w

ただ踏んでケツを出すのと、速く走るために滑らしていくのでは同じドリフトでも意味が全然違います。どうも当時のわたし達のドライビングに対する意識はそれが分かるところまで到達することが出来なかったようなのでした。後に土屋圭一さんが走っているのをビデオで見たときに、修行の足りなさとレベル・意識の低さを痛感した次第でございます。

思うにタイヤとサスペンションの急速な進化が起きる前と起きたあとの境目にわたしの青春時代はあったのではないかと。おかげで中途半端な乗り方しか出来なくなってしまったのですなぁ。

いやしかし、スイスポでハチロクには負ける気はしないけどな。っていうか、絶対負けない。w
c0019089_22461121.jpg

by namatee_namatee | 2006-04-19 22:46 | book | Comments(4)
Commented by 嗚呼 at 2006-04-20 10:22 x
え、ついにスイスポも登場したんですか?<仁D 現行?
そろそろ時間の圧縮にも限界が近づいてるような・・・。R34が出てきた時点で違和感ありましたが。
Commented by グゥ at 2006-04-20 17:23 x
それどころか20巻くらいで追えなくなてしまいまいた。
Commented by まねきねこ at 2006-04-20 17:57 x
毎回、30秒で読めるストーリーの進まなさはある意味(ry
Commented by namatee_namatee at 2006-04-20 20:26
>ああさま
いやいや、もしわたしが拓海と対決したら負けない、って話です。
車はどんどんモデルチェンジしますからねぇ。最初の頃はR32のGT-Rががんばっていたもんなぁ。(汗

>ぐぅさま&ねこさま
なんていうか、あとなって読み返す方が良いですね、この人の書いた奴って。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< まじめな本 評価は? >>