これはMTBのディスクブレーキです。
円盤状の物体はディスクローターです。ウエーブローターといいまして、変な形ですがこういう形状にするとブレーキパッドのクリーニング効果とか放熱性とかが普通の丸いだけのローターより良いのだそうです。実際のところはあんまりそういう差は感じませんが。純正のローターとの違いを唯一感じたのは、厚みが違う(ウエーブローターの方が厚い)せいかブレーキをかけたときのレバーのフィールが良いことでした。
c0019089_17123341.jpg

by namatee_namatee | 2005-01-15 17:09 | bicycle | Comments(5)
Commented by たら at 2005-01-20 18:37 x
今更ながら質問なのですがフィールが良くなるというのはどういう感じですか?
どこかのサイトにもこれと同じローターにしてフィールがどうとかいうコメントがあったので。
カックンブレーキなのが改善されるならちょっと検討しようかとも思うんですが・・ 
高いのが難点ですが。
Commented by namatee_namatee at 2005-01-20 19:57
あくまでフィーリングですから。行間を読むようにお願いします。(汗

もともと756XTのディスクはガッツンのデオーレと違って、かなり柔らかい利き味なのです。ちょっと柔らかすぎるくらい。レバーを握ってもヌルヌルッと前に出ていくような感じ、といえば分かりやすいですかねぇ。効くのは効いているんで制動距離が長いとかではないんですけれども。
このローターに換えたら、そのヌルヌルが少し減ってレバーを握ってから制動力が立ち上がるまでの時間が短くなったような気がしました。あくまで気がしたってところです。ちなみに一枚4千円程度でしたから、そんなにべらぼうに高いと言うわけでもありません。
Commented by たら at 2005-01-21 08:37 x
むうん。そうですか
制動力が立ち上がるのが早いのならウチのには逆効果かも。
どっちかというとチョン掛けした時にちょっとだけ効いてくれるようにしたいので・・
Commented by namatee_namatee at 2005-01-21 22:40
パッドとのコンタクトが少ないローターだとがっつんじゃなくなるような気もしますよね。本当のところは分からないんだけど。今度、ホイールごと交換して試してみましょうか?
あとレバーの引きしろを調整してみてはいかがですか?
けっこうかわるモンですよ。
Commented by たら at 2005-01-24 10:27 x
握り疲れるのが嫌だからってレバー近付けまくったからかも?
しかし遠くして途中で握れなくなるのも嫌だし・・
丁度いい所を見つけるには時間がかかりそう。そもそも滅多に行かないし(鬱
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ローラー台の上で 携帯の墓場 >>