明るかったり暗かったり

どうもNewFM2やFM3Aの中央部重点測光に慣れてしまったせいか、α-7Dの露出計の癖がイマイチつかめません。F4の多分割測光はわたしの印象ではFM3Aとかの中央部重点測光の精度を良くしたという感じで、そのせいか比較的簡単に慣れたんですが、α-7Dのそれはどうも思っているのと違う結果のときが多いです。まあデジタルですから、このような写真なら何度も撮り直すかブラケットすれば良いのですし、癖をつかんで自分のものにするという楽しみもあると思えばよいのですけれども。

あ、わたしは基本的に多分割測光があればそれを使い、AEがあればAEで撮ることが多いです。前はいきがってスポット測光+マニュアルで撮ったりましたが、最近はAEを主に使うようになりました。AEだと電子シャッターのカメラで絞り優先AEならシャッタースピードが意図した露出にぴったり合いますからね。FM3AやF4はマニュアルだとシャッタースピードの中間速度が出来ないので、シャッター速度の一段刻みでしか露出が決められないのです。

この写真、露出計まかせで撮ったのでは左上のビルの明るいところに引っ張られて、真ん中より下側が思っていたより暗く写ってしまいました。そこらへんがちゃんと写っていて欲しかったので+0.3EVの露出補正をしてみました。実は露出計の癖をつかんで露出補正をどうするかというよりも、どのへんをちゃんと写真に写すかを決める方が難しいような気もします。
c0019089_2033528.jpg

by namatee_namatee | 2005-11-04 20:34 | camera | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< また朝(ry 単焦点2 >>