手作り

何が手作りって、この写真に写っている塔。アマチュア無線のアンテナなんですが、嫁さんの父親(つまり義父)が自分で設計して材料を調達して溶接して立てたのだそうですよ。(驚
アンテナは地上から向きを変えることが出来るようになっています。これが車のデフを利用したメカなんです。自動車の整備工場ならではのアイディア。

もう今では無線はやめてしまったそうですが、その名残としてこのアンテナと壁一面を埋めるようなでっかい無線機があります。

写真そのものはLEICA M6TTL+SUMMICRON-M 35mm/f2だったと思われ。フラットベッドスキャナのGT7600U+透過原稿ユニットで取り込んだはず。なので、あまりきれいじゃありません。
c0019089_18384431.jpg

by namatee_namatee | 2005-11-01 18:38 | camera | Comments(2)
Commented by ぼうず at 2005-11-02 08:53 x
今ひとつアンテナの大きさがわかりませんが、2mでしょうか?4本スタック、だいぶ遠くと更新されたのでしょうね。
なまさんは無線はやらないのですか?ワタシは一時期ハマっておりました。アンテナ立てる所が無いしものぐさな性格なので局面も失効してしまいましたが(^^;
Commented by namatee_namatee at 2005-11-02 19:30
>ぼうずさま
大きさは聞いてみないことにはさっぱりです。義父はものすごい凝り性(でもすぐ飽きる)なので、かなり力を入れていたようです。
無線ははるか昔、小学生の頃、BCLとかが流行っていたときに興味を持ったことがあったようななかったような。カメラとか自転車とかモーターサイクルの方により強く興味を持ったのでした。
となみにウチの嫁さんは免許を持っていたような気がします。おそらく失効しているとは思いますけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 単焦点 昨日の続き >>