モノモノシサにおいて

F4を上回りますな、このボタン・レバーは。これはα-7Dの背面です。下部に装着された縦位置グリップが物々しさを倍化させております。

しかし見た目と違って実際には使いやすく配置されております。ある機能に対応した専用のボタン・レバーが多いので、Nikon F4とかCONTAX RTS3とか、ああいったインターフェイスのカメラを使ってきた人にはなじみやすいのではないでしょうか。

マウントやレンズに全くなじみのないα-7Dを買った理由は、この複雑に見えて使いやすいという操作系を使ってみたくて、というのが大きな理由でした。w
c0019089_1859142.jpg

by namatee_namatee | 2005-10-25 18:58 | camera | Comments(4)
Commented by まねきねこ at 2005-10-25 20:33 x
なんとなく、フィルムの蓋を探してしまうワシw
下側がモードラみたいですね。バッテリパック?
Commented by namatee_namatee at 2005-10-25 20:49
>ねこさま
バッテリーパック+縦位置コントローラですね。これに専用の電池×2でカタログ上は800枚ぐらい撮れるようになります。
F4もバッテリーバックが付いてます。っていうかバッテリーパックの種類によってF4SとかF4Eとか呼び名がかわります。そのF4もデータバックを付けると物々しさが増すんですが、ウチのはそんなのがないのでまっ平らでちょっと寂しい。w
Commented by ani at 2005-10-26 13:26 x
ものものしくカッコイイ。
機能ごとにボタンがあるのは確かに使いやすそうですね。
ボクの20Dは最小限のボタンしか無く、慣れるまでマゴつきました。
今でもそんなに慣れてませんが。
Commented by namatee_namatee at 2005-10-26 19:52
>aniさま
ご無沙汰しております。
キヤノンやNikonのデジタル一眼を選ばなかったのは、ボタンで選んで~というのが使いこなせる自信がなかったからなのでした。でも複雑な操作を覚えて使いこなすのが楽しみでもあったので、実際にEOS20DとかD70sとか買って使ってみれば案外便利に使えたかもしれません・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 微妙な感じ 昨日の晩飯 >>