専用工具


特にネタが(ry
先日のサバゲでも活躍した東京マルイのHK417。椎名さんのファンとしては絶対にはずせない鉄砲であります。ウチなんてこのマルイ製とVFCの奴と2丁もありますもんね。w
椎名さんのファンのサバゲーマーでHK417持ってないとかありえませんから。>言い過ぎ

本人の言によるといろいろとミニマムな人らしいです。w>椎名さん
身長は152cmと言われていたはずで体重は見たところ40kgそこそこじゃないでしょうか。靴のサイズは21.5cmで、服のサイズは5号とかと聞いております。確かにミニマムですなぁ。

HK417という、もろ「椎名へきる」つながりの名を持つこの鉄砲はそのご本尊とはうって変わって大柄&ヘヴィでして、軽量に作ろうと努力した様子のあるこの東京マルイ製でも全装備では5kgぐらいあります。そんな努力など微塵も感じさせないVFC製にいたっては6kgとか。(汗
5kgならとにかく6kgになるとサバゲでの運用に差し支えがでるレベル。

HK417は基本的にAR-15の拡大版(なんですよね?)で、構造というか構成はM16とかM4の類と同じです。が、使用する弾が5.56mmのそれらと違ってHK417は7.62mmです。そのせいでいろんなところが大きくできておりまして、弾がでかいのでマガジンも大きく、当然マグウェルもでかい。バッファーチューブと呼ばれるストックがささるパイプ状のパーツ(ストックパイプなどとも言いますな。)もM16やM4より太い。このパーツはレシーバーにバッファーチューブがねじ込まれて、さらにそのチューブを外側からリングで締めて固定する構造になっております。

で、これが緩むんですよ。しっかり締めたつもりでも緩む。このHK417は次世代電動ガンですけど、リコイルユニットは外してあります。発射時の振動や衝撃はノーマルに比べて格段に少ないはずなんですけど緩む。いつの間にか緩んでいて、ゲームの合間にストックの角度が変だなと気づくとゆるゆるになってます。orz
原因はわかっているんですけどね。固定するリングの締め付けトルクが不足しているんですよ。前述の通り、M16やM4の類よりバッファーチューブが太いので固定するリングも大径でして、レンチも専用品が必要です。ウチにはホームセンターで買ってきた汎用のフックレンチしかなくて、ちゃんと締めることができなかったんですね。専用工具を買う金惜しさに手を抜いていたわけでして、自業自得ではあります。w

先日のゲームでも緩みまして、とりあえず友人にM16/M4用のレンチを借りてことなきを得ました。だがしかし、サイズが合わない工具ではしっかりと締め付けることはできず、いずれまた緩むのは目に見えております。ここは下側に配線が通ってまして、何かのはずみに大きく捻ってしまうとその配線が切れてしまいます。そうなると大事で修理が面倒臭い。(汗

というわけで必要に迫られて、勿体無い勿体無いと言いながら専用のレンチを買いました。さっそく使ってみましたけど、さすが専用工具、きっちりと締めることができます。ロックタイトのなんとかと併用すればそうそう緩むことはないんじゃないかと思います。
HK417には末長く活躍していただかなければなりませんので、レンチ代(1,870円)程度の投資はいたしかたないところですなぁ。

by namatee_namatee | 2017-11-14 19:19 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 普通の奴 休み明けは >>