リスペクト


つくみず先生の「少女終末旅行」第1巻第05話「洗濯」より。
右の魚の図とか、どうみても「ヨコハマ買い出し紀行」リスペクトです、本当に(ry
シチュエーションといい、登場するカメラとかラジオなどのアイテムといい、別な角度、あるいは別な場所から見た「ヨコハマ買い出し紀行」の世界みたいな。いや「ヨコハマ買い出し紀行」と「BLAME!」を足して割らない感じの世界?
寂寥感とか虚無感とか、大変味わい深いお話でございます。「ヨコハマ買い出し紀行」が好きな人なら響くものがあると思いますね。おすすめ。
いやしかし、漫画を描く人って本当にいろんなことを思いついて描きますね。すごいよなぁ。

それはそうと、本日は「フラフープの日」です。おめでとうございます。w>誰となく
あとはなんだろ。ドイツのスクーターパーツ屋さんから買ったPX125のキャリアと風防がやっと動き始めました。たぶん今頃、日本へ向かう飛行機で移動中。「深セン」あたりを経由して明後日あたりに成田着か?
まあ、送料や配送の時間を考えると高くても日本のお店で買った方がトータルでは得な気がしますね。Vespaのパーツをドイツのお店と日本の通販サイトで見比べてみると仕入れ元はそのドイツのお店っぽい。およそドイツの1.5〜2倍ぐらいの価格になっているんですけど、前述の通り、それでも日本で買った方が安心というか余計な心配がない。送料を+した総額はほぼ同じですし。

by namatee_namatee | 2017-10-18 21:06 | book | Comments(10)
Commented by シロ at 2017-10-18 21:16 x
〉なまさん
こちらでこの漫画にお目にかかることになるとは。
私もヨコハマ経由で知ったんですよ。
Commented by aohige_the_great at 2017-10-18 22:13
なんつーか中抜きされてるのが悔しいんですよね
Commented by フラフープ at 2017-10-19 07:10 x
ありがとうございます。w>独り言
実在する名称をそのまま使っていると、こういうこともあるんですね。>あくまでも独り言

僕でさえ一目で連想しました。これは確実にヨコハマリスペクトですよね。>写真
Commented by namatee_namatee at 2017-10-19 07:21
>シロさま
同じです。友人から「きっと合うから読んでみ?」って言われまして。
過酷な「ヨコハマ買い出し紀行」みたいな感じで、なんともいえない味わいがありますよね。
Commented by namatee_namatee at 2017-10-19 07:23
>&さま
在庫を持っておかなきゃならないし(=売れ残るリスク)、手間とリスクを考えると、1.5~2倍の価格設定はいたしかたないのかな、と。
で、わたくしの荷物はまだドイツを出てない事が判明。w
Commented by namatee_namatee at 2017-10-19 07:26
>フラフープさま
爆発的なヒットであっという間に広まったものの、健康問題(内臓に対するダメージ、実はガセ)で一気にブームが沈静化、というなんともいえない経緯があるそうですね。>フラフープ
人形キノコみたいなモノも出てきて、「ヨコハマ買い出し紀行」の謎にとり憑かれたモノにはたまりません。>少女週末旅行
Commented by フラフープ at 2017-10-19 12:50 x
フラフープで内臓にダメージとか、どんだけ虚弱なんだ。w日々の仕事でとっくに死んどるわ。w

この漫画、シーンのモデル地を探すのは一苦労でしょうね。>少女週末旅行
Commented by namatee_namatee at 2017-10-19 16:01
>フラフープさま
いやだから「内臓にダメージはガセ」だと。(汗
あ、でもフラフープさんはフラフープをちょっと舐めてるでしょう?w
本気でまわすとすごい速さなんですよ。YouTubeなどで探して観てください。

例えばこんなの↓
https://youtu.be/O9t3pgYSZXc
ブームだったということならば、どいつもこいつも夢中になって本気でぶん回したに違いないので、内臓にダメージってのもあながち(ry

>モデル地
そんなものはありません。w
Commented by シロ at 2017-10-19 20:07 x
〉なまさん
少女終末旅行好きの友人が周りに二人いたんですが、彼らにヨコハマをすすめたら見事にハマってくれましたw
Commented by namatee_namatee at 2017-10-19 21:42
>シロさま
あー、そういうケースもありますか。殺伐とした世界の「少女終末旅行」から「ヨコハマ買い出し紀行」はきっとほっとできるので、アリですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 発掘 相変わらずだな。 >>