不覚!


いやしかし、ペンギンが一羽死んだだけで泣く日が来るとは。歳とって涙もろくなったとはいえ、わたくしにそんな感受性があったというのは驚き。おそらく両親が死んでも涙は出ないと思うんですけど。(汗

それはそうと、例によってドイツのパーツ屋さんで、Vespaのパーツ(今回はPX125の風防とリアキャリア)を買ったんですけど、あまり深く考えずに運送業者を「DHL」にしちゃいました。選んだときになにか注意書きがあって、急ぐ場合は「UPS」を使えとか言ってたんですけど、急ぎじゃないしUPSは送料が高かったので・・・ちょっと気になって調べたら「DHL」って人気ないんですねぇ。ネットの検索でヒットするのはドイツ国内の話でしたけど、日本から送った荷物がなかなか届かない、問い合わせても返事がないとか。(汗
これはやっちゃったかな。前回はモノが小さかったせいか、送料が大したことなかったので「UPS」を使って、オーダーから4日で到着しましたけど、今回の「DHL」はどれだけかかるのか。日本国内での配送はヤマト運輸や佐川急便が代わりにやってくれると思うので、問題はドイツから日本への移動かな。変なところへ行っちゃって、なかなか戻ってこなかったという情報もあって、これは不安ですよ。w
発注した日と経緯を忘れないように、ここに書いておきましょう。

あとは・・・昨日ですけど椎名さんの10月のアコースティックライブの当落が来ておりました。昼夜とも当選であります。などとことも無げに書いておりますけど、最初の頃は毎回行くつもりはなかったんですよね。w
思えば4年前のあの夏の日、新宿のBLAZEに行かなければこんなことにはなっていなかったものを・・・どこで人生を踏み外すか、わかったもんじゃありません。w
嘘です。後悔はありません。擬似的にですけど、わたくしの「失われた90年代を取り戻す」運動、その中心をなすのが椎名さんですから。

図は先月に引き続き、第2巻が発売された山口譲司先生の「エイトドッグス」。これで完結でございます。前にも書きましたけど、この作品はものすごい勢いで登場人物が入れ替わる。ちょっとスピーディすぎるような気がしないでもないです。でも、ダラダラ続けるような話でもないし、考えてみれば上下2巻は妥当かも。じっくり読むなら原作があるし。
これは珍しくリアル本屋さんで買いました。本日が発売日で、さすがに店頭にならんでるだろ、ということで、会社の帰りにファッションクルーズの近くの巨大本屋さんに立ち寄りまして。
久しぶりにリアル本屋さんへ行ったわけですけど、最近の本屋さんはいろいろと工夫されてますねぇ。テーマごとに棚があって探しやすいし、全然知らなかった作家さんや作品をふと手に取る、なんてのがしやすくなっているなぁと思いました。なんかAmazonのトップページ見ているみたいです。w
そんななかで「異世界転生モノ」のコーナーがあったのが面白かったですね。そういう切り口で本を並べるのかって。っていうか、「異世界転生モノ」、いっぱいありますねぇ。Kindleの無料版がなくなったせいで、コミック「アース・スター」のサイトを見に行くことが多いんですけど、そういえば「アース・スター」も異世界の話ばっかりだったな、と。コミック「アース・スター」、最初は「ヤマノススメ」を読みに行っていたんですけど、今では他の作品も一生懸命読むようになっちゃいました。w
で、その「アース・スター」の「異世界転生モノ」の中で「野生のラスボスが現れた!」という作品が結構好きだったりします。主人公(男)がそれまで自分がやっていたゲームの世界に転生しちゃう話なんですけど、ゲーム内での自分の分身でレベルカンストのヒロインに転生したおかげで「威圧」というスキルが発動していて、そこに居合わせた人に事情を訊こうにもみんな威圧されちゃって話ができないとか。美しい女性の姿をしているんですけど、かつては覇王とよばれた存在で、存在感がハンパなくて口調が格好良い。「余に説明をしてはくれぬのか?」とか。で、周りじゅうビビりまくりで話にならないと。w
その前に勇者を召喚しようとしたのに手違いで覇王のヒロインが出てきちゃったってのが楽しいんですよ。
転生した世界で、転生した故にむちゃくちゃ強いってのはよくある話ですけど、「野生のラスボスが現れた!」はなんていうか自然に納得がいく感があって面白かったですね。「アース・スター」のサイトで読めますので、オススメしておきます。w
by namatee_namatee | 2017-10-13 22:26 | book | Comments(10)
Commented by フラフープ at 2017-10-13 22:53 x
10月(僕も昼夜当選しました)はともかく、11月とそれに続く417回、年末、FCイベントなど、どうなるか気になって仕方ありません。早く公式な発表がほしいですよね。
Commented by aohige_the_great at 2017-10-14 00:08
DHLは日本法人がやってたような気がしますがとにかく各国の郵政公社じゃないと高いですね
というかドイツから引っ張れるの羨ましいですよ
車のマフラー買おうと企ててみたらドイツ業者はヨーロッパのみとな
Commented by namatee_namatee at 2017-10-14 07:20
>フラフープさま
まあまあそう焦らずに。w
FCイベントがどこに入るのかで日程をどう調整するかも変わるので、確かに気になりますけど。
Commented by namatee_namatee at 2017-10-14 07:24
>&さま
そこでVespaですよ。w
いろいろ調べてみると、Vespaって日本で言うところのモンキーやカブみたいな存在なんじゃないかと思われます。そのぐらいいろんなパーツが出てます。

車のマフラーってでっかいから、送料が大変そう。(汗
Commented by colonel-mogy0079 at 2017-10-14 20:11
10月は私の分も楽しんできて下さい。そろそろ私も11月の申し込みしないとね。

涙もろいって、しょっちゅうそういう報告されてるじゃないですか。リアルで会ってもそんな感じしないから意外でしたよ。

それはそうとこの漫画の表紙のくの一?の胸元が良いですな。。。私からは以上です。
Commented by namatee_namatee at 2017-10-14 22:10
>colonel-mogy0079さま
すぐ泣きます。w
「君の声をとどけたい」の時とか、もう号泣に近かったですから。レイトショウで客が5人しかいなかったのは返す返すも幸いでした。

>表紙
伊賀の忍者だそうですから、まさにくノ一ですな。全体にモロじゃない寸止めのエロさがあるのでオススメです。>エイトドッグス
Commented by miroku56億7千万 at 2017-10-16 11:37 x
表紙は舟虫ですか。くノ一衆では一番いい味出してましたよ、片目抉られながら敵を仕留めたり。
その後、服部半蔵にもの申したのは腹の虫がおさまらなかったんでしょうが…
しかし、その時着てた「舟虫柄の着物」ってどうなんでしょ? 他のくノ一は大体が花の名前だからいいけども。
Commented by フラフープ at 2017-10-16 18:42 x
外見で目立っちゃうのは不利ですよね。>眼帯
Commented by namatee_namatee at 2017-10-16 18:54
>miroku56億7千万さま
ネタバレになりそうですけど、最後まで生き延びてしかも最強ですよね。>船虫
「船虫柄の着物」はそういう船虫に似合っていると思います。気持ち悪いけど。w
敵の邪悪さが(里見の側とて相当邪悪ですけど。w)よく出ていて、山口譲司先生の絵はこういうシーンで生きるなぁ、なんて。
他のくノ一があまり活躍する間もなく(ryなのがちょっと残念なんですよね。
Commented by namatee_namatee at 2017-10-16 18:58
>フラフープさま
いやいやいや、目立つのよりなにより、視界が狭くなるのが戦闘の時に一番不利でしょう。(汗>隻眼
この潰された目にはあるものが入っているんですよ。そして、それが最後のシーンで(ry
話の展開が早いけど細かいところもイロイロ凝っているんですよ。>エイトドッグス
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雨が続く 遠い目 >>