下ネタ

c0019089_20452298.jpg
どうも一昨日あたりからお腹の調子が悪い。あまりひどくはないものの下痢です。変なものを食べた記憶はないんですけど。
明日は出かけるので(コミケとか宴会とか)治ってくれないと困る。なのでそこら辺をかき回してお腹の薬を探したんですけど、正露丸しかありません。それも糖衣とかじゃなくて、あの辛くて臭いオリジナルのやつ。これを食事のたびに飲んでいるんですけど、効いているような効いてないような・・・あんまりひどいわけじゃないけど、下痢は下痢という微妙な感じ。
と、お腹に不安がある状態なのに、さっきご飯食べながらTV観ていたら大キレットのあたりをドローンで撮影している映像が。おかげで今度はタマヒュンが止まりません。「飛騨泣き」のあたりとか、あんなところを人が歩くなんて信じられん。だいぶ前に山登りの真似事をしたことがありましたけど、あのまま続けていたら北アルプスにチャレンジってのは十分考えられたわけで、あそこでやめておいて良かったとつくずく思いました。
腹痛いのにタマヒュンまで勘弁してくれと思いながら、素晴らしい映像なので最後まで観てしまいました。w

そういえば、一昨日のことですけど出先でお腹が痛くなったわたくしはホームセンターのトイレを借りていたわけですけど、用を済ましてホッとため息をつきながら出口に向かって歩いて行くと、向こうからなんとも言えない表情をしたおじさんが歩いてまいりましてね。特に気にせずすれ違ったんですけど、そのおじさんの通った床になにか粘土のようなものが・・・あっ、これうんこだ。おじさん、うんこ漏らしながら歩ってる。(汗
間に合わなかったんだなぁ。それでああいう表情だったんですね。お気の毒さまでございました。おじさん本人も片づけをするホームセンターの人も。

下ネタはここまで。w
図は今年の初めに購入したPanasonicのデジカメ、DMC-GX8でございます。だいたい半年ほど使ったことになりますかね。運用成績は極めて優秀。大変満足しております。ミラーレスデジタル一眼というタイプのデジカメで、レンズ交換が可能。コンパクトデジカメをレンズ交換式にしたものと思えばだいたい合っている。w
センサーのフォーマットがフォーサーズというもので、いわゆる35mmフルサイズの1/2(対角線の長さで)しかないわけですけど、実は当初は懐疑的だったんですよね。>フォーサーズ
どうもセンサーの小ささを生かしてないような気がして、良いところが見つけられなかったんですな。それが「マイクロ」フォーサーズでフランジバックがおよそ半分になり、俄然小さいセンサーのメリットが目立つようになりました。
センサーが小さいと原理的に画質で不利なわけですけど、わたくしの撮るような写真などでは大型センサーの高画質など必要ないですからね。その点に目をつぶれば小型軽量で持ち運びに便利で、レンズも安価なわりに高性能と良いことづくめなんですよ。>マイクロフォーサーズ
そして、センサーが小さいことによるデメリットをデジタル技術を駆使してなんとかしようとする、PanasonicとOLYMPUSの姿勢にも共感しました。物理的に有利なものをその長所を生かして力技で使うのも正統的で男のロマンを感じますけど、本質的に不利なものをテクノロジーでなんとかする姿勢もこれまた男のロマンでございます。

マイクロフォーサーズシステムがどのくらい小型軽量で安価かというと、例えば「LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH.」というマイクロフォーサーズマウントのレンズ、35mm換算で200-800mmのスーパー超望遠ズームレンズなわけですけど、これが全長171.5mmで重量は985g、そして価格はMapCameraだと162,490円です。比較対象としてキヤノンの「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」をあげると全長は366mmで重量は3,620g、価格は実に1,043,060円(MapCamera調べ)でございます。これは焦点距離の短い方は同等ですけど長い方では半分なので単焦点の「EF800mm F5.6L IS USM」も比較対象にしてみると、こちらは全長461mm、重量4,500gで1,403,100円という。w
性能の優劣はわたくしなどに語れるわけはありませんけど、スペックで比べるとこの差は極めて大きい。大体がLEICAの超望遠ズームレンズが10万円台で買えるとか、かつてのRマウントの価格を知っている身には冗談としか思えませんよ。w
いやまあ、35mm換算で200-800mmのレンズとか何に使うのかという話はありますけど、実はPanasonicのレンズでは「LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH.」が最も高価なんです。キヤノンとPanasonicでボディに関するテクノロジーに差があるのかないのかはわかりませんけど、例えば手ぶれ補正とか、おそらくキヤノンのハイエンド一眼レフやレンズはそれこそ超高性能なことが想像できます。PanasonicのDMC-GX8がそれに及ばないとしても、レンズやボディが軽量小型ならばそもそも手ぶれ自体も少なくて、補正する性能そのものに劣ってもそれで十分な可能性もあるわけでして。

というわけで、わたくしのような者のニーズには極めて適したフォーマットだと思っております。>マイクロフォーサーズ
図はSIGMAの「Art 19mm F2.8 DN」を装着しております。これがまた15,000円ちょっとという冗談みたいに安いレンズなわけですけど、35mm換算で38mmという、かつてのバカチョンカメラによくあった焦点距離で、慣れ親しんだせいかとても使いやすい。DMC-GX8がM型ライカをリスペクトしたサイズとデザインで、これもかつてM6TTL+ズミクロン M35mm F2 ASPH.とかを使っていた身としては親しみがあります。なんといってもよくできたEVFのおかげでいちいち眼鏡を外して(老眼のせいです。)背面の液晶を見なくても済むのが非常に便利。これまた銀塩時代の習慣でファインダーをのぞくと安心するんですよ。w

先日のワンダーフェスティバルのおり、友人のタカ氏のカメラをみたらPanasonicのDMC-GX7 Mk.IIでした。いつの間に。w
わたくしも最後までGX8にするかGX7 Mk.IIにするかで迷いました。GX7 Mk.IIはその名の通りGX7から改良されたことでいくつかの機能ではGX8より勝りますけど、基本性能はGX8の方が上かと。その基本性能とは前述のEVFのできとか、M型ライカに近い大きさとか(これはGX8は大きすぎるという批判もあります。)なので、他の手段でなんとかなることではありません。それでGX8を選びましたけど、後悔はしてないですねぇ。GX8のMk.IIが出たらすぐ買いますよ。

というわけで歴代のデジカメの中で、というか全てのカメラの中で最も満足度が高いです。>DMC-GX8
by namatee_namatee | 2017-08-11 22:18 | camera | Comments(6)
Commented by colonel-mogy0079 at 2017-08-11 23:32
前半が酷すぎて後半になかなかたどりつけませなんだ……ひどい。

ブログと関係ないのですが、うちに小2男子の甥っ子が遊びに来てたのですが、嫁様がレコーダーに入ってた「デミちゃん」を、内容知らずに見せたんですが、
甥っ子に「サキュバスって何?」って聞かれましたwいゃあ、教育的に非常に問題がありましたね。
Commented by シロ at 2017-08-11 23:35 x
〉なまさん
私はこの年で漏らしたことはないですが、危うい思いをしたことは何度もあります。
うんこに関して言えば、最後に漏らしたのは幼稚園の頃でしょうか。
Commented by namatee_namatee at 2017-08-12 11:25
>colonel-mogy0079さま
この世の中はきれいごとだけじゃ生きていけませんので。w

>サキュバス
小2男子ぐらいなら詳しく教えても・・・いやいや。w
Commented by namatee_namatee at 2017-08-12 11:27
>シロさま
わたくしも経験ありません。
和式トイレに駆け込んで、ズボンは下ろしたものの最後の瞬間に抑えがきかず、完全におろしきっていないパンツの上にしたことはありますけど。w
Commented by シロ at 2017-08-14 21:10 x
〉なまさん
屈むと出やすくなるんですよねw
Commented by namatee_namatee at 2017-08-14 23:31
>シロさま
洋式トイレで足を上に上げるアタッチメントがあるそうで。その方がウンコしやすいと。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 石油王にお呼ばれ 良いもの >>