事始め

c0019089_21132199.jpg
本日も特に(ry
今週末に迫った椎名さんのライブの発券がされたようです。わたくしは昼の部が60番台、夜の部が90番台といつもの通り安定の順番でございました。4月5月とライブはご無沙汰でしたのでいつになく楽しみ。いやしかし、ほんのちょっと前までは誰かのライブにこんなに行くことになるとは思ってもみませんでしたよ。w
っていうか、自分の意思で誰かの音楽を聴きに行くなんて、椎名さんのライブが初めてですからね。会社やグループのなんとかでクラシックのコンサートへ行ったり、嫁さんに付き合わされて大江千里さんの横浜スタジアムのコンサートへ行ったことはありましたけど、自分の意思で、しかもすごく好きなアーティストのライブに行ったのは2013年8月3日の「HEKIRU SHIINA LIVE TOUR 2013 ~Early Spring~(振替公演)」が正真正銘の初めてでございます。振替公演ってのがまたなんとも。w

それまで気に入ったアーティストは何人もおりましたけど、ライブにまで行きたいと思ったことはありませんでした。椎名さんにはその一線を越えさせる何か感じるものがあったんでしょうなぁ。

そのライブの様子はこちらに記録されております。今になって見直すとこのセットリストも強烈だなぁ。(汗
14曲目の「ラッキーラ☆」、15曲目の「Truth, My Melody」とか、大変ですよ、これ。しかもそこから19曲目の「Sunday Punch」までノンストップ。そしてアンコールの「WONDER☆RIDER」まで休みなしじゃないですか。よく無事だったな。w>自分

印象的だったのはそのエントリーにも書いてありますけど、難しい楽曲を正確に上手に歌うことでした。当たり前といえば当たり前ですけど、いかんせん「歌唱力に不安が〜」と聞かされ続けてましたからね。CDの音源よりずっと上手なのが衝撃的でした。CD聴いただけでこいつはすげぇ!って舞い上がっていたのに、生で、しかも恐るべき歌唱力、さらには大音量ときたらまいらないわけないですよ。w
大体が一曲目が「眠れる森」で2曲目に「風が吹く丘」ってのがもうね(ry
ここだけの話、わたくし「風が吹く丘」で感動して号泣してたんですよ。2曲目ですでに死に体という。w
あとは椎名さんのスタミナにも驚きました。最後まで息も切らさずに歌ってましたから。今思えば、あのライブは観客も椎名さんも相当に気合が入っていたんでしょう。なんといっても椎名さん本人の健康問題で延期になって予定より8ヶ月も遅くなってしまったライブでしたから。
椎名さんのライブについては「やっぱり自分の居場所はここだ」というのをよく聞いたんですけど、それが身にしみてわかったような気がしました。
とにかく「なんだこれ。とんでもないものを見つけてしまった!」という驚きのライブ初体験でした。

図は例によってネタとはまったく関係ない。本日の夕方の我が社から見た西の空の図。これ、雨降ってます。しかも土砂降り。なのに太陽は出ている。「狐の嫁入り」ってヤツですか。いや「狐の嫁入り」は小雨だそうなので違いますね。w
もっと左の方、つまり南では真っ黒な空から地面に向かって稲妻が何本も。恐ろしや。

by namatee_namatee | 2017-06-16 21:58 | music | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< また思い出した。 はるか昔 >>