養老山地、死の彷徨?

今日は、名古屋の東にある万博会場の近くの有名なトレイルに行ってきました。
いつも行くところみたいにガレてないし、登りもきつくないので楽しめるんですが、ちょっと物足りない感じ。

なので、濃尾平野を横断して養老山地のいつも行くところより北のトレイルに。
いやしかし、そのアプローチの大変なことったら。舗装路とジープロードを延々と走らないと肝心のトレイルにたどり着けないところなのですが、その道がおそらく昨日降った雪が積もっていて、さらにところどころ凍結してます。トラクションコントロールとかスノーモードが欲しいぞ。
なんとか無事トレイルにたどり着き、最初の難関、通称「キヨミズ」と呼ばれる劇坂の様子が下の写真です。普段だって苦労するのにこんな状態でここ降りたら死ぬって。w
ここは押して降りました。この後は尾根の方向が変わったせいか、雪も消え非常に快適なダウンヒルが楽しめました。終わりよければすべてよし。
c0019089_195039100.jpg

by namatee_namatee | 2005-01-10 19:49 | bicycle | Comments(3)
Commented by タッキー at 2005-01-10 20:37 x
トレイルのはしごをしたなんて。タフッ!
この状態のキヨミズを走れる人といったら・・・。
そうです、わいだのおっさんしかいません。
Commented by namatee_namatee at 2005-01-11 23:31
いや本当にすごいところはこの手前のアプローチのジープ道なんです。
全面雪道でところどころ凍結。一番凄いところの写真は命に関わりますので撮れませんでした。水汲み場であった軽トラのおじさんは手前の坂道が凍結していて登れなくて4回チャレンジしたとか言ってました。
Commented by タッキー at 2005-01-12 08:23 x
残念~!って言ってあげてください。(笑。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新型登場 今日も近所のトレイルに。 >>