近未来感up

とくにネタがないので昨日の続き。

追加で購入したもの。
ARESのAMOEBAブランドって本当にMagpulリスペクトですねぇ。箱まで似てるもん。w
左側は見ての通りのマガジン。これ、なに気に巨大なんですよ。HK417と前後の長さと高さは良い勝負。さすがに幅は細いものの、これはポーチを選びますね。あと価格も
2,500円ぐらいと高い。VSRのマガジンが1,000円しないのに比べるとどうもなぁ、と。その代わり?装弾数は45発ぐらいと多めです。VSRだとマガジン3つ持つところが2つで済むという計算。
で、右の箱の中身は・・・

うむ、写真失敗しましたな。いつもの癖でうっかり開放で撮っちゃったもんだからピントが合ってません。
右側の箱はストックの黒い部分になります。チークパッドとバットパット。両方とも可変です。こういう小物&小技が充実しているのも「ARES AMOEBA ストライカーAS01」の楽しいところ。
・・・実のところ、こういうオプションパーツはかなり高い&効果が怪しい。w
チークパッドはとにかく、わたくしの体型にはバットパットは装着しただけでストックの長さが微妙に長すぎるきらいがあって、調整の余地がない。これは買う前から分かっておりまして、ほとんど見た目で買いました。w
VSRは微妙にストックが短めなんですよ。わたくしでもちょっと窮屈に感じます。なのでスコープが前の方に行っちゃう。なのでVSRにこそ、こういう可変バットパットが欲しいところです。誰かorどこかでVSRの純正ストックのリプレース用可変バットパットとか作ってくれませんかねぇ。
このAS01のストックも同様にやや短めに感じます。なのでこの可変バットパットは有効なアイテムではあるんですけど、いかんせん、わたくしの体型では活かしきれないと。orz
スペーサー状のものが2つ挟まっているんで、それを1枚抜ければ良いんですけど、見た目に反して分割不可能でした。まあ、幸いにしてチークパッドはかなり有効なデバイスなので、最悪の場合はチークパッドだけ生かしてバットパッドはノーマルにもどすか。

実はこのストック、グリップの部分も交換できるんですよ。下側にツメがあって、それを押しながら引っ張ると簡単に外れて、オプションで出ている色違いのグリップに交換できるようになってます。そしてグリップ内部には六角レンチが2本収まっているというなかなか愉快な構造。他にもトリガーガードがマガジンリリースを兼ねていたり、共通する部分も多いVSRとは違う部分も多くて、いろいろ楽しい鉄砲なのでした。>
ストライカーAS01
by namatee_namatee | 2017-04-05 20:28 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 不覚。orz 架空銃万歳! >>