しかし

アレですね。40何年人間やっていると、いろんなことがあるもんで、お世話になった人が亡くなったので、通夜に行ったら、その昔に追い出された会社の社長やら元同僚やら仲人やら(ずっと絶縁状態)にであっちゃって、「変わってないねぇ。」なんて言われちゃって、「変わってないわけ無いだろうが!お前らこそ、その意味不明に傲慢な態度があいかわらず変わってねぇな。」とキレかかるのをグッと抑えて「ご無沙汰しております。m(_ _)m」なんて。

いやぁ、あの会社辞めてよかった。あんな奴らがいるところでずっと働くなんて、絶対無事ですまない。あのまま勤めていたら間違いなく社長室行って刃物持って暴れたはずです。

写真はこの話題には全然関係ありません。
これはわたしが子供の頃からずっと放置されっぱなしの車です。この家にも昔は人が住んでいたんだがなぁ。
c0019089_20381052.jpg

by namatee_namatee | 2005-09-06 20:38 | diary? | Comments(11)
Commented by まねきねこ at 2005-09-06 21:42 x
なまさんが子供の頃から放置されていると言うことは、およそ30年以上ですか。
生産から稼動していた年月も含めると40年以上・・・・・。
だのにこれだけまだ塗装も残っているとは、侮れませんな、ドイツの工業力は世界一ぃぃぃぃぃぃ!
Commented by ななしさん at 2005-09-06 22:49 x
とそうのひまくってこんなにつよいもの?

せっかくだから、れすとあしてやりたくなりますね
いくrかあかるかしらんけど
Commented by わたおに at 2005-09-06 23:09 x
なまさんの事だから、刃傷沙汰なんてもんじゃなくて、、もっとこう
諸葛亮さんみたいないやらしい攻撃とかしたんじゃないかと。

ときに、今日(昨日?)発表のあった新型プントの写真見ました?
プレス写真一枚だけなんなんですが、顔が限りなくマセラティっぽい
感じです、多分。一回チェックしてみてください。
Commented by namatee_namatee at 2005-09-07 06:47
>ねこさま、ななしさま
およそ30年といったところでしょうか。実はこのフレームの左側にはウチのお墓がありまして、毎年毎年お盆になるとこれを見ながらお墓参りに行くのです。後ろにある家は人が住まなくなってからどんどん寂れてきて、こんな風になっちゃいましたが、この車は見たとおりここに座り込んでからあまり変化がありません。
欲を言えばタイプIIIだったらもっと風情があるんだがなぁ。
Commented by namatee_namatee at 2005-09-07 06:51
>わたおにさま
プント、みました。WebCGに記事があります。顔は確かにマセラティ風味かも。でもボディ前半部はホンダ・フィット似かも。全体としてみるとフォード・フォーカスっぽいかもしれません。
Commented by namatee_namatee at 2005-09-07 07:14
>わたおにさま
刃傷沙汰について。その会社は製造業だったんですけどね、大雑把で無神経な人達ばっかりなんですよ。昔の帝国陸軍の悪いイメージだと思ってくださればちょうど良い感じの。(帝国陸軍がダメダメな組織であったというのはガセですが。念のため。)下請けでしたので、親会社から受注してそのとおりに物を作っていれば良いわけで、特にプレバブルのころですからコストに関しても今のように猛烈に厳しいわけでもなく、強力な競争相手がいるわけでもない、まあ楽な仕事なわけですよ。従業員をどうやって安くこき使うかというところに管理系の人達のエネルギーの大半が費やされていたのでした。会社が変化・改革が必要な時期にさしかかったいたのですが、役員・重役に変化していこうという気概もなく、ただ自分たちの現状の権限・権力の維持が第一義となっていたのでした。
といったような閉塞感のなかでわたしのような人間に仕事はできません。(汗
Commented by & at 2005-09-07 12:46 x
ポーランド人がドイツ人将校から労働のすばらしさを説かれながら塗装していたと思うと涙なしには直視できないこの画像のEXIF情報をお願いします。
Commented by namatee_namatee at 2005-09-07 12:58
フィルムはEBXでF4+Ai Nikkor 28mm F2.0Sの例によって開放でございます。お盆のお墓参りのときに撮った写真で先月の23日ごろの写真の残りであります。
Commented by グゥ at 2005-09-07 17:11 x
昔大瀧詠一が流行ってた頃に親戚のアニキが乗ってましたね
ワタクシはこち亀で見た(多分)水陸両用の車が欲しかったものですが
Commented by namatee_namatee at 2005-09-07 19:13
水陸両用というとシュビムワーゲンというヤツでしょうか。Type166。探せばまだ手に入るようですよ。w
ビートルはつい最近までブラジルだかメキシコだかで生産されていたと記憶してます。

ついでにマメ知識。ビートルの設計は有名なフェルディナンド・ポルシェ博士でしたが、実は空冷リアエンジンでああいう形のレイアウトはタトラのハンス・レドヴィンカのプランをぱくったものでした。ポルシェ博士は後にレドヴィンカに訴えられて敗けてるんです。タトラは変な車やトラックを作ったチェコのメーカーで今でも健在です。空冷エンジンでスイングアクスルのトラックは有名です。
ここら辺をみるとタトラの普通じゃなさが理解できると思われ。
http://www.tatra.demon.nl/
http://www.tatramuseum.cz/
いや、好きなんですよ、タトラ。
Commented by namatee_namatee at 2005-09-15 20:28
いまさらですが、もしかするとこの写真は開放じゃなくてF4で撮ったかも。まあどうでもよいのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夕焼け空がまっかっか 極度に断片化 >>