格好ええのぅ。(CV:伊武雅刀)


P1000181
西の友人の&氏にならってFlickrから巨大画像を貼り付けるネタ。w
これでも遠慮してオリジナルの半分の大きさなんですけど。(2/10追記:あまりにデカくて見づらいのでさらに半分に縮小。w)撮ったのはもちろんPanasonicのデジカメ、DMC-GX8で、レンズはLUMIX G X VARIO 12-35mm / F2.8 ASPH. / POWER O.I.S.の35mm側、絞りはもちろん解放で。

っていうか、これすごく見づらいですね。編集している自分が見づらいですよ。w
迷惑なので今回限りにします。orz

写っているのは「艦これ」のキャラクターの「秋月」。結婚したお祝いに珍しくもフィギュアなんて買っちゃったりして。「秋月」と「ケッコンカッコカリ」できたのがよっぽど嬉しかったらしいですよ?>自分
うっかり1/700のプラモデルまで買いそうになりましたけど、それは思いとどまりました。置く場所がありませんので。

それにしても「秋月」は良いなぁ。細身で凛々しいのがよろしいですなぁ。本当に好き。
・・・この「秋月」がたまらないということで、なんとなく顔やスタイルの好みの傾向がわかるような気がする。>自分

前に子供の頃に軍艦が好きで、プラモデルをたくさん作った話を書きましたけど、その頃から「秋月」は好きでした。小学生の時分で、人気があったのは戦艦はもちろん「大和」、巡洋艦は「最上」とか「愛宕」だったかなと。駆逐艦ではやっぱり「雪風」とか「島風」あたりでしたかね、わたくしの周りでは。わたくしは戦艦より空母が好きだったわけですけど、「大鳳」とか「イラストリアス級」とか「エセックス級」とかがお気に入りでした。そして駆逐艦では断然「秋月」でした。なんといってもでかいのと艦橋がすっきりシンプル、長10cm砲もスマートと艦容全体が近代的なんですね。

なま家のフィギュアとしては「ヨコハマ買い出し紀行」つながりのアルファさんとココネ、「花の子ルンルン」のルンルン・フラワーに続いて4体目でございます。だんだんオタク度が加速しつつあるような気がする。w
いやまあ、本当のところはとある通販サイトのポイントの有効期限が切れそうだったので、使っちゃえと思ったわけですけど。これ、1,900円とかなんですぜ。よくできてますよね。

by namatee_namatee | 2017-02-09 21:34 | diary? | Comments(26)
Commented by フラフープ at 2017-02-09 22:27 x
「ブヒッたもん勝ち」至言なり。w

2月4日の画像と同じポーズですか?>写真
Commented by シロ at 2017-02-10 00:21 x
〉なまさん
お、新入りさんですか。

昔、ニチモの1/200キットが欲しくて、色んな店の在庫を確認してもどこも売り切れで悲しい思いをした経験がありますw
Commented by namatee_namatee at 2017-02-10 07:06
>フラフープさま
「秋月」かわいいよ「秋月」。w
当然ながらポーズはあわせてみました。
Commented by namatee_namatee at 2017-02-10 07:08
>シロさま
新入り・・・増やすつもりはありません。w>フィギュア
駆逐艦とはいえ1/200だとかなり大きくて作りがいがありそうですね。
艦船のプラモデルは作ったらケースかなにかに入れておかないと埃がたまっちゃって大変だったと記憶しております。
今はエッチングパーツとか、いろいろ小物が出ていて面白そうだったんですけど、それで断念いたしました。
Commented by シロ at 2017-02-10 19:55 x
>なまさん
といっても、いつのまにか増えているんじゃないですかね?w>フィギュア
うちにも二体ありますけど、置き場がないのでこれ以上はしばらくは増やせないですね。

6~70cmはあると思います。>1/200駆逐艦
埃は困りますね。濡らすのを前提でつくったモデルならシャワー等で流してもいいんですけど。
Commented by namatee_namatee at 2017-02-10 22:34
>シロさま
4体目で、最初の2体はまあ「ヨコハマ買い出し紀行」のものなので別として、あとは趣味まるだし、つまり抑えがなくなったということで、これはやばいかも知れません。w
ちなみに他の3体は箱に入ったままです。「秋月」は組み立ててしまうと箱に戻せないので、これは飾るしかないですね。

いまの家はいずれそう遠からず建て替えの予定なんで、あたらしい家になったらでっかい船のプラモデルでも作りたいところです。
Commented by シロ at 2017-02-10 23:04 x
〉なまさん
うちも二体の内の一体はアルファさんです。
やっぱり箱入りですね。

ガレージとかあると幸せですよね。
Commented by namatee_namatee at 2017-02-11 21:11
>シロさま
あ、思い出しました。ワンデーフェスティバルで買ったアルファさんのフィギュアもありました。なので5体目ですね。>秋月
ただし、そのフィギュアは未組立でバラバラです。

ガレージとか離れとか欲しいですねぇ。
Commented by シロ at 2017-02-11 22:54 x
>なまさん
組み立てキットのやつですか。たしか、ココネもあったような。
モデルが機械のキットならまだ割り切ってつくれるんですけど、人形の塗装というのはなかなか難しそうですね。いや、アルファさんも機械かw

いいですね。>離れ
物置を改造するとか。
Commented by namatee_namatee at 2017-02-12 22:04
>シロさま
完全なガレージキットなので、組み立てるというか接着して形にして色も塗らないといけません。わたくしにはとても無理。w
元ネタはこちらです。
http://namatee.exblog.jp/19253548/
完成の図はこちらのブログの記事にありますね。
http://blog.livedoor.jp/tkhakoniwa_ld/archives/1008945213.html
昔の自転車の友人にフィギュア作成のプロみたいな方がいらっしゃいまして、そちらにお願いすれば綺麗につくってくれそうですけど、こちらの要求レベルでは手間賃で10万円ぐらい渡さないとダメだと思います。w

離れと30mのシューティングレンジは夢です。宝くじでもあたればなんとか・・・
Commented by シロ at 2017-02-13 19:52 x
>なまさん
ああ、このキットですね。いや~、私もとてもこんなにきれいに塗る自信はないですな。
背に腹は代えられないってことで、いっそ10万でも!ってちょっと思いましたけどw

広い土地があればいいんですけどね。>シューティングレンジ
Commented by namatee_namatee at 2017-02-13 20:57
>シロさま
これ、本当に細かくバラバラなんですよ。色塗る前に組み立てから無理っぽいです。orz
10万出しても2-3年は待たされそうです。っていうか、やってくれるかなぁ。w
その方のサイトはこちらです。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~pygmalio/

>シューティングレンジ
ウチの庭でなら70mぐらいは撃てますよ。わたくしのエアガンチューニングが発達した理由は、組み立ててすぐに試射できる環境があったからだと思っております。
でも屋外だと人目につくのと風の影響があるので、室内にしたいんですよね。
Commented by シロ at 2017-02-13 21:17 x
>なまさん
本職でやられている方なんですか?
うちのパソコンだとなぜか文字化けしてしまいますね(泣)

え!それはすごいですね。>70m
うらやしいなぁ。
Commented by namatee_namatee at 2017-02-14 15:39
>シロさま
いや、あくまでアマチュアだったと記憶しておりますが、今はどうなのかはわかりません。
文字化けは文字コードをいろいろ変えてみるとよいかもしれません。なかなか見ごたえがあるサイトだと思います。

70mは入り口から敷地の突き当りまでです。入り口から撃つことになりますけど、その場合は通りから丸見えです。通報されます。w
実際は35-40mが精一杯ですね。それでも作った鉄砲をすぐに試射できるというのはすごく恵まれていることだと思ってます。
Commented by シロ at 2017-02-14 19:36 x
>なまさん
見られるページもあったので拝見してみました。なるほど。このクオリティでフィギュアを作れたら、という感じですね。
フルスクラッチをされる方は尊敬します。

それでもかなりの長さをとれるんですね。
実際の交戦距離もそのぐらいじゃないですか?>40m
Commented by namatee_namatee at 2017-02-14 21:44
>シロさま
なんかもう芸術的ですよね。今では疎遠になってしまいましたけど、名古屋で自転車(MTB)に乗っていた頃はよく山の公園の駐車場でお会いしていたんですよね。っていうか、その山はトレールとしてけっこう有名なところで、初めて訪れた時に地元の常連さんとして最初に声をかけていただいた人でした。その後、その方から他の常連さんと繋がりができ、いつの間にか自分も常連の一人になってました。もう10年以上前の話ですけど元気にしてるかなぁ。

交戦距離は35-40mぐらいですね。ゼロインのやり方もいろいろありまして、30mできっちり合わせるのよりは、距離をしっかり読めるなら40mぐらいで合わせておいて、手前と遠くの弾道の交差する点を射程内に配置するなんていうのもありだそうです。わたくしにはちょっと難しいんですけど。(汗
Commented by シロ at 2017-02-19 00:28 x
>なまさん
私は絵も下手くそですからうらやましいです。人間の形を観察して形にする、というのは難しいですよね。

MTBは昔、一度乗ったことがありますけど、おもしろかったですね。今でも乗っておられるんですか?

やはりそれぐらいですか。>交戦距離
合わせた距離よりも遠くの標的を狙う方が難しいんではないですかね?
Commented by namatee_namatee at 2017-02-19 22:56
>シロさま
まったく描けないわたくしからみると、描けるというだけで驚異です。魚釣りと一緒で一匹釣れるのとボウズでは意味がまったく違うというのと同じです。w
機材でなんとかなるものでもないですしねぇ。>絵

MTBはいろいろ種類がありますけど、最終的にわたくしがたどり着いたのはクロスカントリーという奴で、レースもありますけど、普段はそこら辺の山、つまり里山の中を自転車で走り回るようなやつでした。乗っている時間よりも押している時間が長かったりしますけど、良い運動でしたし何より走り終わったあとが爽やかでした。

>交戦距離
実銃と同じで、発射されたBB弾の弾道はスコープの照準線と2回交わります。その2つの点をどこに設定するかがポイントです。仮に30mで着弾がぴったりスコープのレティクルの交点と一致するようにセッティングすると30mならバッチリ当てられますけど、そこから近かったり遠かったりすると(特に近い時)にちょっと狙いづらい。
なので射程内で最初の照準線と弾道の交点と2番目の交点の間にある弾道の最高点とのそれぞれの距離を人間の顔の高さの間ぐらいに(20cmぐらい)なるようにして(HOP調整の役目)、なおかつ有効射程の40m+ぐらいの範囲で妥当な位置にスコープをゼロインするのが良いと思います。
と口で言うのは簡単なんですけど、実際にやろうと思うと意外に難しくて・・・
Commented by シロ at 2017-02-20 20:03 x
>なまさん
同じ世界でレベルを一つずつ上げていくのも大変ですが、できない状態からできる状態にするのはかなりの努力がいりますからね。

自分のペースでいけるのは良いですね。>自転車
MTBって頑丈な分、重かった気がしますけど、体力を使うのでは?>押し歩き

わかりやすいご説明、ありがとうございます。
当然、スコープ側の調整もいるわけですから、あっちをいじってこっちをいじって、という感じになるんですね。
Commented by namatee_namatee at 2017-02-20 22:00
>シロさま
車とか飛行機、軍艦の想像図ならたくさん描きましたけど、人間はダメでした。orz

自転車は車と違ってレーサーそのものにそこら辺で乗れちゃうんですよね。そしてエンジンは乗っている人ですから、いくらレーサーが高級品でも遅い人は遅いという。それはみっともないので、練習して体を鍛える方向に行きます。たとえ山の中でも誰かと一緒に走る時には必ず相手との比較になりますので、自分のペースというわけでもありません。w
登りの速さと下の速さで技術・体力の使い方が違いますし、MTBでのクロカンは奥が深いものだと思います。これがロードレーサーになると、ある距離を走るにの自分の体力をどう配分してむだなく使い切るかみたいな頭脳戦になって、面白いといえば面白いんですけど、MTBより不確定要素がすくなくて、速い奴には絶対勝てないという残酷な事実を突きつけられることになります。w

>スコープのゼロイン
HOP調整で弾道をコントロールしゼロインで着弾点をどこに持っていくか。この組み合わせで狙いやすいセッティングを出すわけですけど、距離を正しく読めるかとか他の要素も影響するので、簡単じゃないですね。orz
Commented by シロ at 2017-02-21 23:40 x
>なまさん
私もどちらかとえいば、機械類の方が描きやすいと思っています。下手というベクトルは変わらないんですけどw

私もサイクリングはたまに行きますけど、基本的にママチャリばかりです。2人ぐらいで行くこともありますけど、そういうときはお互いが楽だと感じられるくらいのスピードで流していますね。
何を楽しむかにもよりますよね。タイムを競うもよし、景色を楽しむもよし、という感じですから。あ、そういえば最近自転車系アニメor漫画が増えてますね。見ようかな。

やはり好きな時に距離をとって撃てる環境があるのはうらやましいですよね。
Commented by namatee_namatee at 2017-02-22 12:47
>シロさま
人物をポートレートみたいに1枚だけ描くならまだしも、漫画のように他のシーンでも判別がつくように描くなんて無理です。w

わたくしは最近の自転車の競技系の作品はあまり得意じゃないんですよ。弱虫なんとかを嫁さんが観ているのを覗いた感じでは「頑張ればなんとかなる」みたいな雰囲気があって、わずかなりとも経験した身としては「そりゃ頑張るのは基本でしょ。その上で追いつけないことがたくさんあるんだぜ。>自転車」となって、冷めてしまいます。
その点、黒田硫黄先生の「茄子」は雰囲気が良く出ていて好きでした。あとわだぺん先生の「東京自転車少女。」かな。w

庭がフィールドなみにBB弾だらけになってます。w
Commented by シロ at 2017-02-22 22:06 x
>なまさん
どのコマを見ても同じキャラクタに見えるように描くのは難しいと思いますね。

「茄子」って自転車の話だったんですか。「あたらしい朝」は良かったですけど、あれも読んでみますね。「東京自転車少女。」はまだ一話だけしか読んでないですね。最近だと、「ろんぐらいだぁす!」と「南鎌倉高校女子自転車部」あたりでしょうか?私がよく走ったコースと被るので読んでみようかとおもっていますが。

バイオ弾必須ですなw
Commented by namatee_namatee at 2017-02-23 10:35
>シロさま
特徴があるようにスタイルや髪型や意匠を描き分けているのはわかります。>人物
自分が作品を描くとしたら、登場人物にそういう強調を施すセンスがないのでやっぱり漫画は描けませんということになりますね。いや現時点では絵も描けませんけど。w

わたくしは「茄子」しか知りません。w
もろに自転車の話でしかもプロのレーサーのエピソードです。なので、実力だけでなく大人の事情とか運とか、自転車レースにまつわる要素がいろいろと描かれていて面白かったですね。
「東京自転車少女。」はネタです。上様の正体が知りたい。w

実戦で使うのもバイオ弾なので、ちょうど良いですね。といいながら、バイオBB弾って何年経ってもそのままで、分解する気配が無いんですけど。(汗
Commented by シロ at 2017-03-04 13:15 x
>なまさん
よっぽどインパクトのあるビジュアルのキャラならば、あるいはw

私は「あたらしい朝」だけですねw
なにかテーマがあるのはいいんですけど、登場するのが人である以上は人間ドラマがいりますからね。そこも作者の腕の見せ所なわけです。

簡単に分解するものじゃないんですね。>バイオ弾
Commented by namatee_namatee at 2017-03-04 21:49
>シロさま
ヒーロー・ヒロインものはわかりやすいですね。w>インパクトのあるビジュアル
考えてみると戦隊ものの色分けなんてのもキャラを描きわけしやすようになっているんでしょう。

分解する材質でできているということで、いつ分解するかは明確じゃないですね。w>バイオBB弾
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 化粧直しするか。 思い出した! >>