流行りに乗って

P1000141
この手の巨大画像をブログに貼るのがごく一部で流行っていると聞いて(ry

やっぱりFoveonには敵わんなぁ。w
もちろんDMC-GX8で撮りました。>この写真
レンズはLEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.でございます。

西の友人の&氏がSIGMAのdp0 Quattroを買ったそうで、なんでみんなこんな良いカメラを買わないのかとおっしゃってました。そりゃ、使いこなしが難しいからですよ。w
Quattroになってからは使ったことがありませんけど、Merrillを使っていたころの経験からいうと、こういう写真は撮れない、もしくは撮りづらい。>DP
DPってさっと取り出してぱっと撮るってのが苦手なんですよね。いやまあサイズはちょっと大きめのコンデジぐらいだし、遅い遅いと言われる動作も言うほどじゃない。さっと取り出してシャッターを切ることはできます。が、そんな撮り方だと失敗する確率が高い。まず、このぐらいの明るさだとブレます。手ぶれ補正がなくて高感度に強くないセンサーのせいですね。あとWBとかもカメラに任せっきりだとどうかなぁ。w

シャッターを押した時は撮れたと思うんですけど、ウチに持って帰って現像してみると、ありゃ?ってなることが多かったですねぇ。まるで銀塩カメラみたいなんですよ。
それはそれで大変楽しいのではありますけれど、わたくしが撮りたい写真はこういう、適当に見かけた何かをパッと撮るとか、「ヨコハマ買い出し紀行」のシーンに出てきた場所を記録するとか、そういう目的なんですよね。気軽に撮るとか面白みはなくても確実に記録するとかです。

DPシリーズのFoveonセンサーは他に代わりのない写りをする。それは認めます。わたくしもファンというか虜になりました。なんていうか、ものの質感の表現がすごい。具体的に個別にどうこう表現できないんですけど、例えば岩とかアスファルトの表面とか、陽にさらされた木材とか、そのリアルな表現は素晴らしい。あと、この写真でいうと木の枝のシルエットの精密な再現とか、これはベイヤーでは敵いません。
ただ、もう言い尽くされていて聞くのもお腹いっぱいなんですけど、それ以外の部分が前近代的すぎるんですよね。そして、わたくしはそのそれ以外の部分もセンサーの表現力と同じぐらい重視したわけでございます。こういう写真を手軽に確実に撮るために。

DP1sとかDP1MerrillとかDP2Merrillとか、いくつかDPシリーズを使ってみましたけど、どうもわたくしの場合はFoveonの奴隷みたいになってしまうんですよね。写真を撮る時はFoveonが最も得意とするものを最高の状態で写す、写さなければならないんだ、みたいな。
久しぶりにデジカメを物色するときに、もちろん候補にあがりましたよ。>DPx Quattro
そして厳正な選考の結果、残念がら今回はご縁が(ry

とはいっても、そのうちに買いそうなんですけどね。買うんだったらDP1 Quattroかな。
中古で物色してみましょう。w

ちなみにこのLEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.というレンズ、DMC-GM1sで使っていた時には面白くもなんともなかったんですけど、GX8だと妙に艶かしい写りをすることがあって、その出来の良さを見直しました。カリカリに硬い写りじゃない(そこがオリンパスのレンズ群とは違う所かな。)のに、細密で繊細でもある。これはこれで良いものですなぁ。

by namatee_namatee | 2017-02-02 20:26 | camera | Comments(13)
Commented by aohige_the_great at 2017-02-02 21:03
ホワイトバランスとか起動速度とか、んまあ普通にカメラに求められる性能もかなり向上してるなと思いました>dp0 quattro
ラチチュードもmerrill(DP3)よりは広い気がしますね
試してないけどjpeg撮りでも実用範囲内ってことなんで、ちょっと変な形のカメラ感覚で使えると信じてますw
Commented by ふき at 2017-02-02 21:05 x
■なまさん
> わたくしが撮りたい写真はこういう、適当に見かけた何かをパッと撮るとか、
> 「ヨコハマ買い出し紀行」のシーンに出てきた場所を記録するとか、そういう目的なんですよね

分かる気がします(^^

僕も、「ババーン!とした凄い写真が撮りたい」というより、『自分が その風景からもらった感動を、第三者にも伝えたい、第三者と共有したい』という思いが強いですね。

僕の写真の技術など、写真家から見れば「お遊びレベル」のものでしょうが、「自分の感動をまっすぐ伝えたい」という思いに関して「だけ」(笑)言えば、プロの方にも引けはとらないつもりでおります(^^
Commented by ふき at 2017-02-02 21:09 x
■なまさん(追記)
そして、このお写真。 良い色合いですね~

『藤色のフィルター』、ですね(^^
Commented by namatee_namatee at 2017-02-02 21:15
>&さま
これはjpegでそのままです。カメラでRAWから現像もできるんですって。あと4kなんとかって動画から画像を切り出すみたいなのとか、なんかDPにはまっている間に他のカメラが行き着く果てまで進化している感がありますよ。w
とはいえ、使いこなせた時の歓びはDPの方が断然上なので、そう遠からず買うと思います。>DP1 Quattro

そういえば、電池の持ちはどうです?
Commented by namatee_namatee at 2017-02-02 21:29
>ふきさま
はい、狙いましたよ。>藤色のフィルター
撮り方というか、どういう時に出るのかわかってまいりました。アルファさんが言っていた通り、本当に一瞬なんですよね。

なんていうか「表現」なんです。わたくしはこういう風景が美しいと思っている、それを見て欲しいみたいな感じ。写っているものだけじゃなくて、その時の眺めですね。
ここでネタにしているSIGMAのDPシリーズというデジカメは強烈な個性を持つセンサーで、被写体の質感を詳細に表現する能力に秀でているんですけど、わたくしの場合は、その個性に振り回されてしまって撮りたい写真を撮れないと感じるようになっていました。
Commented by aohige_the_great at 2017-02-02 21:56
dpシリーズもカメラ内現像ができるようになったと聞いてます(0はできない⁈)
動画機能とかそもそも付いてるのかな?w

電池は中古なのでなんとも言えませんが、いまみたいに寒いとフル充電で100ショット(RAWのみ記録)くらいですかね
Commented by namatee_namatee at 2017-02-03 07:42
>&さま
はあ?100ショット?!
さすがDPとしか言いようがありませんなぁ。w
あんなにでかいボディなのに・・・バッテリーパックとかつけて欲しいところですね。
Commented by aohige_the_great at 2017-02-03 10:50
24exのフィルムなら4本ぶんですよ!じゅうぶんじゃないですかw
いま入ってる電池でちゃんとカウントしてみます
Commented by colonel-mogy0079 at 2017-02-03 16:50
いかにも北関東(関東地方の方に言わせると納豆の国も餃子と干瓢の国も南東北らしいが)らしい景色ですね。木の感じ、道の感じ、ビニールハウスの感じ。うちのオリンパスPenはこういう風に撮れないなぁ。そろそろ買い換えようかな。
Commented by namatee_namatee at 2017-02-03 16:53
>&さま
調べてみたら笑っちゃうことにDMC-GX8とDPx Quattroってバッテリーが同じっぽいですよ。w
Panasonic純正は5千円ぐらいして高いのでSIGMAのBP-51を使うというネタがありました。そのネタによると問題なく使えて、GX8では250-300枚撮れるそうです。
一緒に撮影に行ったときにバッテリーの貸し借りができますなぁ。w
Commented by aohige_the_great at 2017-02-03 20:29
ひぇっ!

というかGX8と二台持ちになったときに捗る仕様ですなぁ

>colonelさん
面識ない人にすすめるのもなんですけど、いまシグマのカメラが超絶オススメです!
Commented by namatee_namatee at 2017-02-03 22:03
>colonel-mogy0079さま
群馬方面も北関東とか言われているし適当ですよね。>呼び方
最近は街灯がLEDになりまして、それが妙に艶かしく、「ヨコハマ買い出し紀行」のシーンみたいに見える時もあります。実際には「ヨコハマ買い出し紀行」の描かれた時代には街灯は蛍光灯か水銀灯(あるいはナトリウム灯)が主だったはずなんですけど、時代に逆行というか先行というか、妙にヨコハマっぽい眺めになりますね。>LED

DPは地獄ですのでいい加減なセールストークに騙されないように。w
Commented by namatee_namatee at 2017-02-03 22:06
>&さま
Panasonic純正の1/2ってなんでそんなに安いのか。>SIGMA
Foveonでマイクロ4/3にしてくれれば最強なのに。w>そういう問題ではない
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 意外 おやおや。 >>