The Legend

c0019089_21273532.jpg
本日は椎名さんのアコースティックライブでございました。今回で400回目だそうです。
帰りの電車の中ですので、詳細はまた後ほど。

1/16追記:
参加のみなさま、おつきあいいただいた翔流さま、colonel-mogy0079さま、お疲れ様でした。
まずはセットリストを。例によってmixi他ネットの情報を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

M01:せつない笑顔
M02:ガールフレンド
M03:月とライ麦
M04:攻撃は最大の防御
M05:Kissが足りない
M06:NEVER NEVER
M07:空想メトロ
M08:2センチのせつなさ
M09:少女爆弾
M10:じん。ときた
M11:あなたとふたりで風になる
M12:花火
M13:天使は東からやってくる
M14:すごく楽しい空になるのに
M15:何も出来なくて

M01の「せつない笑顔」からM09の「少女爆弾」までが1996年3月29日(訂正:1995年3月29日です。)に「渋谷Egg-man」で行われた、記念すべき椎名さんの最初のライブ「STARTING LEGEND」のセットリストの復刻版。
当時はたった9曲(+アンコールでもう一度「せつない笑顔」の10曲)だったんですね。>ライブ
椎名さんによると、当時は声優さんがお金をとって単独でライブやコンサートをやるなんていうのは考えられない時代だったそうです。声優さんが歌を歌うことはありましたけど、それは販促イベントの一環みたいな扱いで、曲数はせいぜい2曲ぐらい。もちろん無料、という感じだったとのこと。10曲とはいえ、声優の椎名さんが単独でのコンサート・ライブというのはインパクトがあったそうです。そして、それが可能になったのは「アイドル防衛隊ハミングバード」というフォーマットがあったからだと。

・・・Youtubeの「Love Wing」を聴きながらこれを書いているんですけど、なんだか目から汗が(ry
実は大好きです。>Love Wing
そして今後「アイドル防衛隊ハミングバード」の楽曲も歌いたいとの発言が。マジか。

気を取り直して。w
私事になりますけど、わたくしはクライブ・カッスラー先生の「ダーク・ピット」シリーズが好きでして。
ここら辺でネタにしております。
「ダーク・ピット」シリーズに共通するテーマとして過去の遺物と現代を結ぶ何かにまつわるストーリーというのがありまして、例えば「マンハッタン特急を探せ」では文字通り20世紀初頭に存在した「マンハッタン特急」という列車が重要なアイテムなわけですけど、それにまつわるエピソードとして、特急列車に偽装したトロッコで列車が駅を通過するのを再現するシーンがあります。その場面に居合わせた者(もちろん現代の人)がまるで「マンハッタン特急」(偽装した奴ですけど)が実際に目の前を通過していったような錯覚を起こす。これがたまらず大好き。何度読み返したかわかりません。w

今回の椎名さんのライブはまさにそれ。当時のセットリストを本人が歌う。400回記念のライブとして、これほどふさわしい演出がありますでしょうか。いやない。
大げさに言えばわたくしは歴史的瞬間に立ち会っていたわけで、楽曲がどうの、エピソードがどうの、それは別にして、その場に自分がいることができたということだけで感無量でした。
ライブの前に大楽氏がライブの参加回数についてとかについて該当する人は手を上げて〜とアンケートを取ってまして、350回参加の人とかいて度肝を抜かれたわけですけど、いつからライブに参加・ファンだったのかというアンケートもありました。結果、かなりの人数が20年前からという。むしろ5年前からのファンが1人もいないという。w
わたくしは手を挙げることはありませんでしたけど。ファン歴3年9ヶ月ですから、大楽氏のいずれの条件にも合致しませんので。まさかこんな新参がいるとは思わなかったのでしょう。w>大楽氏

そんな新参のわたくしですけれども、椎名さんの当時の声優業界へのインパクトについての歴史的意義のようなものについては曲がりなりにも理解しております。別に実際に当時を経験しなくても理解することはできると考えております。「シーザーを理解するためにシーザーである必要はない」って奴ですな。
そういったわけで、わたくしとしても今回のライブは感無量でありました。

感無量といえば、昼の部の終盤、「何も出来なくて」で、珍しくも椎名さんが泣いちゃって歌えなくなってました。歌い切ることは歌い切りましたけど、泣くか歌うかかなり危ない感じ。300回記念ライブ(2008/7/30 ZeppTokyo 訂正:2006/7/30です。)ではやっぱり「何も出来なくて」でギリギリ歌いきったあとで泣いてましたけど、今回は歌う前から感極まって泣いちゃってました。わたくしは初めて見ました。>泣いている椎名さん
で、観客席からもそちこちから嗚咽が聞こえるという。椎名さんのライブとしては異例の展開。それだけ思い入れのある人ばっかりということなんでしょう。
椎名さんがおっしゃってましたけど、人気がどうの、売れるのか売れないのかとか、我々はもはやそういうレベルではない。様々な事情で離れていった人も、なにかのキッカケで戻れるようになったら戻れる、その場所があるということ。これを続けていきたいとのこと。・・・たいしたもんだと思います。椎名さんもファンも。わたくしは椎名さんのファンになれてよかったなぁ、とつくづく思いました。

というわけで、狂乱のカウントダウンとは対照的な、実に味わい深いライブでありました。

by namatee_namatee | 2017-01-15 21:26 | music | Comments(11)
Commented by colonel-mogy0079 at 2017-01-15 21:32
お疲れ様でした。
落選された方や都合でこられなかった方もいるかとは思いますが、

あの場にいられたことを幸せに思います。
Commented by 翔流 at 2017-01-15 22:12 x
お疲れ様でした。
やはりへきるさんのライブは最高だなと改めて思いました。

地方ツアーぜひやってほしいなあ。
Commented by namatee_namatee at 2017-01-16 09:33
>colonel-mogy0079さま&翔流さま
大変お疲れ様でした。
貴重な当時のお話も聴けて(そういえばライブのMCでも聴けましたなぁ。>当時のお話)楽しかったです。

なんていうか、タイトルの通り「The Legend」というのがわたくしの印象でした。>ライブ
大楽氏もファン歴5年未満の奴がいるとは思わなかったみたいで。w
そんな新参でもあの場に居合わせることができたというのは・・・やっぱり幸せですね。
Commented by 通りすがりの人 at 2017-01-16 23:11 x
300回記念ライブは2006/7/30ですょ。
Commented by フラフープ at 2017-01-16 23:49 x
今回、都合により参加できませんでした。次回はきっと参加したいと思います。

参加の皆さん、お疲れ様でした。近いうちにきっとお会いしたいです。
Commented by colonel-mogy0079 at 2017-01-17 01:21
そして300回記念を見てまた泣く。

「何も出来なくて」はへきるさんが初めて作詞した作品ですが、本当に素敵な歌詞、というか凄い歌詞。書いた当時の気持ちは分かりませんが、今聴けば、へきるさんが我々ファンに対しての気持ちを歌ってくれている歌で、何かの記念の時に歌ってくれる大切な歌だと言うことが良くわかります。いろいろあったけど、そんなのを超越して、これからもみんなで頑張って行きましょう。

なまさん>
続けてくれていたへきるさんにも感謝ですが、椎名へきる愛が深いこのブログがあったお陰も大きいです。大袈裟でなく2016年に私の人生が少し変わりました。

フラフープさん>
ウォンチュー!
Commented by namatee_namatee at 2017-01-17 07:48
> 通りすがりの人さま
ありがとうございます。確認しないで適当に書くとダメですね。訂正させていただきました。
Commented by namatee_namatee at 2017-01-17 07:51
>フラフープさま
残念というかお気の毒というか・・・まあ気を落とさずに。
2月にお会いしましょう。
Commented by namatee_namatee at 2017-01-17 08:15
>colonel-mogy0079さま
そんな大げさな。>ブログ
それでも少しはなにかの役に立ったといわれるのはうれしいことです。ありがとうございます。
わたくしからして、椎名さんについて調べたことで人生が変わりました。

「何も出来なくて」はだいぶ前、椎名さんのことを書き始めたころにネタにしているんですけど、よく事情を知らなかった当時でも特別な歌だというのは感じておりました。格式の高い「風が吹く丘」「Graduater」「抱きしめて」などとは違った系統で、節目に歌われる格別に重要な楽曲だと思います。なのでこれを生で聞くとこの先も・・・って思えますね。
Commented by 神代 at 2017-01-23 11:37 x
渋谷は95年ですよ へきるさんは普段ほとんど泣かないですけどあの歌はよく泣くんですよね
Commented by namatee_namatee at 2017-01-23 12:18
>神代さま
ありゃ、こちらもありがとうございます。
「22年前」といいながら間違うとか。orz
訂正させていただきます。

ごく初期の歌なのにすでにメモリアルって、すごいと思います。>何も出来なくて
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< SLR時代の終焉が見える おお、懐かしい。 >>