原因不明

c0019089_20321158.jpg
先日の椎名さんのカウントダウンライブで買った「へきこTシャツ」。
この「へきこ」はマフラーみたいなのをしていますね。冬verなのかな。「へきこ」は一時期はグッズでは見かけなくなったようなんですけど、最近はこの通り、普通に出現してます。FCイベントの時の電車の中のチラシでも「大量発生」ってなってました。w
どうも、このTシャツとタオルの発注数量を見込み違いだか間違ったんだかで、カウントダウンライブでは早々に売り切れてしまい、第1部の前に買った人(わたくしもその中)はとにかく、第2部の後とかだと買えなかったとか。ファンだったらカウントダウンライブのTシャツは押さえておきたいところですよねぇ。(汗
とりあえず1/15のアコースティックライブの時には再販すると言ってました。よかったよかった。

これまた先日の「みたいラジオ」を聴いておりましたらば、カウントダウンライブの件で椎名さんが「酸素不足」「呼吸が苦しかった」「ずっと頭が痛かった」とおっしゃってました。程度の差こそあれ、わたくしも同じ症状だったので、あれは一体なんだったのかと。
まず会場の「晴れたら空に豆まいて」の様子がどんなかというと・・・こちらの記事の一番下の写真が椎名さんのライブの時のイメージに一番近い。狭いでしょ。ここへ170人とか入るんですぜ。w

ステージの真ん中に高さ20cmぐらいの台を置いて、その上に椎名さんが立ちます。カウントダウンの時にわたくしが居たのは上記の写真で見切れている左の方。壁際に椅子がありまして、その上に立っておりました。オールスタンディングですので床に立っている人が大半なわけですけど、椅子の上に立つと頭4つ分ぐらい高い位置からステージを見通すことができます。椅子の上面はおそらく椎名さんのお立ち台wと同じぐらい。なので椎名さんとの目線の差はあまりない。
そういったわけで呼吸していた空気の状態は同じようなものだったでしょう。・・・当然ながら、あのライブの時に最も運動量の多かったのは椎名さんです。ずっと歌って踊ってましたからね。休むわけにもいきませんし。(汗
わたくしたち観客は休む気になればいつでも休めるわけですし、歌ってはいましたけどジャンプしたりはせず、せいぜい腕を振り上げるぐらい。椎名さんとは運動量が段違いに少ないはず。それでも時折呼吸が苦しくなり、ちょっと動きを止めて休まないとならなかったんですよね。狭いとはいえ、元気に踊って大声で歌っている椎名さんはもっと大変だったろうなぁと。

で、原因はなんだったのか、です。椎名さんは「酸素不足」と言ってましたし、わたくしもそれに近い印象なんですけど、はたしてそんなことが起こりうるのか。二酸化炭素は下の方にたまるはずで、わたくしや椎名さんのように上層の空気を吸っている者には影響がないような気がするんですよね。床に立っていた第1部の時にはカウントダウンの時ほど呼吸が辛くはなりませんでしたし。なんだったんでしょうねぇ、あれ。
考えられるのはやっぱり二酸化炭素が多めで、そこへ激しい運動をしたもんだから瞬間的に脳が酸素不足になったのかなぁ、と。いやまあ本当のところはわからないわけですけど。w

それにしても、椎名さんのスタミナには驚きます。だってダブルヘッダーで30曲、時間にして4時間以上、MCはあるものの、ほぼ歌いっぱなし&踊りっぱなし。しかもあのセットリスト。その上、前日前々日とFCイベント、確かそちらではほとんど寝ていなかったとか言ってたはず。信じられません。w

by namatee_namatee | 2017-01-10 22:16 | music | Comments(15)
Commented by LEO at 2017-01-10 22:43 x
酸欠なるんじゃないすか?。
客詰め込んだライブハウスで、タバコ吸おうとしたら、ライターがつかない!そのあと客がバタバタ倒れる!
なんてありましたもん。
Commented by namatee_namatee at 2017-01-10 23:05
>LEOさま
そ、そんなことがあるんですか。(汗>ライターがつかない
換気もしているはずなんですけど、酸欠ってなるんですねぇ。(怖
Commented by colonel-mogy0079 at 2017-01-10 23:24
二酸化炭素云々ではなく、ライブハウスの空間内の酸素濃度低下が酸欠を引き起こすのではないかと。それはそうと、
次のライブでは復刻Tシャツもあるとか!?
ついでに1stと2ndしかやらないというし。
1stの曲なんて、アルバムが少なかった95年くらいまでしか歌ってない曲も多いはず。
90年代の薫り強い曲たちがいまのへきるさんが歌うとどうなるのか、興味深い。2ndは好きな曲が多いのでこちらも楽しみ。

しかし、5日前なのに、いまだに整理番号通知が来ませんな。
Commented by フラフープ at 2017-01-11 07:43 x
あの温度と運動量ですからね。もしかして、熱中症だったのかも。熱い空気は高い所に行きますし。'
Commented by namatee_namatee at 2017-01-11 11:59
>colonel-mogy0079さま&フラフープさま
部屋全体の酸素濃度が下がって温度も上がると。そんな状態でさらに激しい運動をするってのは危険ですなぁ。(汗

>1st/2ndアルバム
手元の資料をちょろっと調べてみました。
「Shiena」の楽曲については歌わなかった期間がありますね。
「STARTING LEGEND'96 SUMMER SPECIAL」、1996/8/29の東京ビッグサイトのPOP-STOCKで「花火」が歌われ、その後「STARTING LEGEND'98 Baby blue eyes」、1998/3/8の広島厚生年金会館のライブで「天使は東からやってくる」が歌われました。ただし、後者はメドレーの一部でした。
次に「Shiena」の楽曲が歌われたのは「HEKIRU SHIINA 10th Anniversary TOUR」、2004/8/21の聖地「大宮ソニックシティ」で「すごく楽しい空になるのに」が一曲だけ歌われています。このツアーは14公演あるんですけど、最後の「大宮ソニックシティ」のセットリストにのみ「すごく楽しい空になるのに」があります。その後、2006年の「ひだまりツアー」を経由して「天使は東からやってくる」と「すごく楽しい空になるのに」、「花火」の3曲が2012年の「HEKIRU SHIINA BEST LIVE from 1994 to 2000 SUMMER EDITION」で。なのでまともに歌ったケースとしては1996年から2004年までが空白期間、しかもその2004年もツアーの最後に1曲ぽっきりだったということになります。
こうやって書き出してみると椎名さんの音楽性の変遷がよくわかりますね。

「Respiration」の楽曲についてはそういうことはなく、切れ目なく1-2曲がセットリストに入っている感じ。初期には定番だった「空想メトロ」と「少女爆弾」、これがが近代に近くなるに連れて「空想メトロ」は演らなくなってきますけど「少女爆弾」はしぶとく演奏され続けています。もっともこれらのデータはアコースティックライブ以前のもので、アコースティックライブもいれるとまたちょっと印象は変わってくるかもしれません。
Commented by フラフープ at 2017-01-11 18:24 x
Shienaはライブではやりにくそうですね。地味に良い曲あるんですけど、「空想メトロ」や「何も出来なくて」ほど人気のある曲がないですもんね。
Commented by colonel-mogy0079 at 2017-01-11 19:56
僕は「天使は~」は結構好きな曲で、やはり昔にライブで聴いた記憶があるからなんですね。
ついでに、ラジオ「すっぴんスマイル」のオープニングかエンディングに使われていたような気がします。

>Shienaはライブではやりにくそうですね。

実際、コールするのも、ノるのも難しい気がするなぁ。どんなアレンジするんだろう。
Commented by 翔流 at 2017-01-11 21:03 x
今度のライブは昔の歌縛りなんですか?
と言う事はまた『T.R.Y!!』や『2センチのせつなさ』が聴けるチャンスがあるんですね、楽しみです!

上で話題になってますが『へきらーずRadio』のオープニングは『ガールフレンド』だったと記憶してます。
『すっぴんスマイル』は『ラブラブでいこう』のイメージですね。
Commented by colonel-mogy0079 at 2017-01-11 21:54
翔流さま>

「ラブラブでいこう」のイントロがラジオで印象的に流れていたのはよく覚えています。
Commented by namatee_namatee at 2017-01-11 21:59
>お三方
このデータを見るに「Shiena」の楽曲はライブでは封印されたも同然だったわけで、どんどん前に進んで行く時期を経て、かつてを振り返る余裕ができるようになった時に、やっとまた演るようになったように感じます。
これは、あくまでわたくしの主観・個人的な考えですけど椎名さんは「Shiena」は完全な自分の歌ではないと考えていたんじゃないかなぁと。どんどん音楽性を突き詰めていく段階では、触れるわけにはいかない楽曲だったのかなぁ、などと。まあ妄想の類ですけど。w

あまり演奏されない楽曲ということで、かえって格式が高くなっていそう。w
「声優」と「アーティスト」が未分化だった時代の楽曲を、20年という歳月を経てそんな次元を飛び越えてしまった椎名さんの歌声で聴けるというのはなかなか貴重な体験ではないかと思います。そしてこんなことができるのもなんだかんだ言われながらも続けてきた椎名さんからだと思うと胸熱です。

今回のライブは「Shiena」と「Respiration」からしか楽曲を選びません、と宣言されております。w>椎名さん
Commented by フラフープ at 2017-01-11 23:18 x
僕の中では、ラジオのイントロと言えば「恋のレースクイーン」なんですけど、これって何の番組でしたっけ?
Commented by 翔流 at 2017-01-12 16:54 x
>>colonelさん
挨拶がまだでしたね、はじめまして翔流といいます。
15日にお会い出来たら嬉しいです。

>>なまさん
へきるさんが『shiena』のレコーディングの時の話で「悪い大人に騙されて…」みたいに言うのは、自分の意見を出してない楽曲だからっていうのもあると自分は思ってます。
『Respiration』から歌い方も変わりましたしね。

>>フラフープさん
自分はちょっと分からないです…お役に立てずすいません(-_-;)
Commented by namatee_namatee at 2017-01-12 18:58
>翔流さま
そうそう、そういう楽曲群ををサラッと歌います、と言うところが20数年の重みと感じます。わたくしは当時を全く知らないわけですけど、読んだり教えてもらった情報から得た感想としてもその変化は感無量です。
Commented by フラフープ at 2017-01-12 19:32 x
こちらこそすみませんでした。ググれカスと言われる前に、調べてはみたんですけど。
Commented by colonel-mogy0079 at 2017-01-12 22:31
>翔流さま
こちらこそ、よろしくお願い致します。

余計なこだわりとかなく、唄っちゃえる。
音楽性も飛び越えて。
なんか、いいんだよなぁ、
「アイドル声優の元祖」なんていう言葉もさらっと受け流す。昔ならちょっと気にしたんじゃ無いかなぁと。
でも、そんな風に今更言う方がいることに少し驚きました。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 世代交代ならず。 目から鱗 >>