コスチュームの意味(その2)

c0019089_21200894.jpg
先日のネタの続き・・・というか、先日は眠くて途中でやめちゃったので書き足りない部分があったのでした。
図は「黄色魔術オリエンタルガール」Vol.6より。
クエスとの対決に勝利したオリエンタルガール様の図。この通り、ダメージを受けるとコスチュームが破損するんですよ。>オリエンタルガールの世界

「軽やかに空を飛ぶ」「ダメージを受けるとコスチュームが破損する=コスチュームが破損している状態では本来の能力(ちから)が発揮できない」ということから連想されるキャラといえば・・・羽衣を奪われて天界に帰れなくなってしまったという伝承で有名な「天女」でしょう。オリエンタルガールの元ネタというか元になったモチーフについてはいろいろ考えてまいりましたけど、見た目や前述のコスチュームの特性などから「天女」「飛天」もその一つなんじゃないかというのがわたくしの考え(妄想)でございます。「天女」とか「飛天」で画像検索するとオリエンタルガールみたいな女性(ひと)がたくさんヒットします。w

そして個人的には「艦これ」のキャラクター、空母「葛城」にイメージが重なるんですけどね。まあそれは特に関係のないお話。ちなみに「葛城(葛城改)」はこんな感じ。性能は微妙ですけど見た目は大好き。あまりにお気に入りで愛用しつづけた結果、無駄にLvUpしてしまって気軽に作戦に投入できなくなるという。w
姉妹艦の「雲龍」「天城」と違って巨乳じゃないのが良いですね。戦う女性は細身なのが格好良いと思うんですよ。

妄想はいい加減にしておいて。w
この後、オリエンタルガールは気を失ったクエスをレズビオナンのアジトのすぐ近くまで運んで行ってます。普通は敵に対してそこまでしてあげる必要はない。そもそもなぜ止めを刺してしまわないのか。そしてオリエンタルガールはレズビオナンのアジトがどこにあるのかを知っていることになります。それでより積極的な行動に出ないのはちょっと不自然に思われるかもしれませんけど、実はこの行動もレズビオナの興味をかきたてるレイ博士の作戦のようです。で、そんな混みいった話が読者にうまく伝わったのかというと(ry

by namatee_namatee | 2017-01-08 22:36 | book | Comments(2)
Commented by フラフープ at 2017-01-09 09:00 x
あれだけの攻防戦で、骨折どころか打撲や出血の様子もないのですから、相当な防御力なんでしょうね。肌が露出しているしている部分にまで防御が及ぶのは、まあ漫画だからなんでしょうね。w
Commented by namatee_namatee at 2017-01-09 12:20
>フラフープさま
一応、この図のクエスは擦り傷のようなものが見えますけど、まあこの作品におけるダメージの表現は「概念的なもの」と思えば気にならないのではないかと思います。リアルを追求した作品ではないのは自明ですし。

防御力自体を物理的にコスチュームが担っているかというと、これまた疑問があります。オリエンタルガールやアクトレスが持っている強い「気」のようなものをこれまた「概念」としての防御力(いわば「気の装甲」)あるいは打撃力(こちらは「黄色魔術〜」など)に変換するものがコスチュームと思えばよろしいのかなぁ、と。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 目から鱗 グサッ! >>