戦利品

c0019089_18094986.jpg
椎名さんのF/Cイベントの戦利品の図。
右上の升は全員に、貸切だった電車の中吊り広告はじゃんけん大会でいただきました。じゃんけん大会といっても、本戦では衣装やサイン入りグッズがもらえましたけど、わたしゃそっちでは全然勝てずに、なにも貰ってない人対象の救済策のほうで貰ったんですけどね。本戦でも最後の2人まで残ったのはあったんですけど、そこで負けるという。w
いやまあ、この中吊り広告もレアといえばレアなので粋な計らいに感謝します。
ちなみに升に入っているのは今年の干支の酉マークの飴。升は大楽氏が、飴は椎名さんが入れてくれます。入れるというよりは押し込むって感じ。w
その時に椎名さんと何か一言会話を交わすチャンスがあるんですけど、わたくしはビビっちゃって気の利いたことが言えたためしがない。やはりわたくしにとっては偉人の類なのでしょう。>椎名さん
なのでいつも、もちろん今回も「お疲れ様です〜」「ありがとうございます〜」みたいな、あっさりとしたやりとりでございます。w

写真撮影やお渡し会の時には椎名さんに1m以内に接近するわけですけど、その度に驚くのが顔や頭とか手、足の小ささですね。身長は152cmとからしいので、さほど小さいとも思いませんけど、特に顔や頭の小ささは驚異的。ぱっと見、大きめのソフトボールとかハンドボールぐらいしかない。片手で簡単に掴めちゃいそう。w
昨今の声優さんは容姿も重要な要素などといわれ、それについてわたくしはなんとなく釈然としない思いがあるんですけど、20数年前の椎名さんを想像すると「元祖〜」と言われるのも宜なるかなと。同時に現在ですらわたくしが抱く前述の釈然としない思いと同様なものがまだ市場?が未成熟だった当時になかったはずはないので、それを下敷きにしたやっかみの対象になりやすかったのではないかとも思いますね。それって本人の責任じゃないんですけどね。
とはいっても、わたくしは今の椎名さんの方にとても強い魅力を感じます。容姿にしても歌にしても。

それはそれ。年末から年始の動きを書いておかなきゃ。一応、わたくしの日記でもありますので。>このブログ
まずは12/28。会社の仕事納め+忘年会。ネタにした通り、一滴も飲まずに終了し、さっさとウチに帰って荷造りの最終段階を終わらせる。
荷物の中身は主に衣類。12/29-1/1までの4日間の着替えですね。他には電子装備。w
スマホ×1、7inタブレット×1、モバイルバッテリー&充電器、ケーブル、DAP(Pioneer XDP-100R)+ポタアン(mojo)、ヘッドホン(AKG K545)といったところ。

そして12/29。出かける直前にYahoo!でルート検索しましたらば、水郡線じゃなくて磐越東線を使えと言われましたので、その通りにしました。6時半ごろの常磐線各駅停車でいわき駅を目指す。で、いわき駅発8:41の列車に乗りましたけど、磐越東線ってこれに乗り遅れると次は13:13まで列車がないんですよ。集合は福島駅に12:00ですから、乗り遅れると絶対に間に合わない。(汗
では水郡線はましなのかというと、こちらは本数は多いものの郡山駅まで行く列車が少なく、結局は集合時間に間に合いそうなのは1本しかないという。時間の制約がなければのんびりと風情が楽しめますけど、今回のような集合時間が決まっている時とかは緊張感がありますね。>ローカル線

無事、郡山駅に到着。新幹線に乗って「福島」へ向かうわけですけど、F/Cイベントで昼食を食べる機会があるのかどうかが不明なので、とりあえず郡山駅にあった立食い蕎麦屋さんでコロッケ蕎麦をいただく。美味しかったんですけど、思ったよりコロッケが大きくて、これが後の悲劇のドミノ倒しの伏線に(ry
新幹線はすぐにやってきて、しかも空いてました。時間的にかなり余裕を持って福島駅に到着。ここでフラフープ氏と合流。とりとめのない話をしているうちに集合時間になったので受付をして、今回のメインイベントの貸切列車の乗り場へ向かう。
入場待機列に並んでいると「おはようございます〜」という声とともに椎名さんが。普通に駅ビルの出口から我々の出てきて並んでいる列の横を通って行きました。そして改札ではプロデューサーの大楽氏が駅員の格好して切符を切ってました。w
切符はこういうの。いわゆる硬券切符って奴ですね。ちゃんとハサミで切って印を入れるんですよ。
貸切列車は福島交通飯坂線というもので、乗車時間はわずか23分。23分でなにができるのか、と思いきや、車内の広告がほぼ全て椎名さんのネタになっていたり、下の図のとおり電車のヘッドマークも4179*LOVEのものになっていたりして、意外なほど凝ってました。
c0019089_21203013.jpg
そして、電車内で椎名さんが手ずからお弁当を配り始める。昼食がどうなるかわからないと思ったので、郡山でコロッケ蕎麦を食べたのになぁ。しかも乗車時間が23分しかない上に、いかにも椎名さんらしく、そんなことは考えずにまったりと配るので、全員の手に渡るのは終点の飯坂温泉駅につく寸前という。w
なので、このお弁当は持ったまま飯坂温泉駅からバスで温泉ホテルへ。ホテルは穴沢温泉の吉川屋さんというところ。翌日の大楽氏のMCで聞いたところでは、若旦那はかなりのオタ属性で、若女将は声優をめざしていたという。そりゃあ、椎名さんのイベントでサービス悪いわけないよね、と。
宿についてオリエンテーションと写真撮影(椎名さんを囲んで部屋のグループで撮る。)があり、その後、食事までの時間は自由時間となりました。そこでお弁当を食べるわけですけど、すでに14:00とかになってます。夕食は19:00からですけど、前述の通り、サービスが良くて量が多い。鍋物が2つありましたからね。わたしゃ、朝ごはん・コロッケ蕎麦・お弁当・夕食と4食になってしまって、お腹がいっぱいでせっかくの豪華な夕食が入りません。これが前述の悲劇のドミノ倒し。辛い。w
夕食後はイベントでございます。やったのはカラオケ大会。もちろん椎名さんの歌限定。参加は自由で、事前に歌いたい歌を選んでエントリーフォームに書いて提出します。もちろん、わたくしは不参加でございます。カラオケとか友人と一緒でも嫌なのによりによって椎名さん本人のいる前で歌えますかっての。w
カラオケ大会の最後に椎名さん本人も歌いました。「ラヴ・ジェット・コースター」と「スタンバイ!」だったかな。最近のアコースティックライブだとステージが狭くて踊れないけど、カラオケ大会のステージは広いので、ちゃんとダンス付きで歌ってました。そして観客のフリ付き。豪華なカラオケ大会ですなぁ。w
椎名さんは久しぶりに踊ったので楽しかったと言ってましたね。
ちなみに観客のフリは参加者のカラオケでもありました。これはこれで歌っている方も見ている方も面白いかも。特に最後の女性2男性2の参加者はノリが良くて「みなさんご起立願います!」とかいって「MOTTOスイーツ」を歌ってくれましたので、思う存分、久しぶりのあのフリを楽しめましたね。わかってますなぁ。w

そしてイベントの後はあっさり寝たような気がします。部屋の暖房が効きすぎで暑い。窓を開けようかと外を見ると雪が降ってたりします。さすが東北の山奥。
翌朝は7時頃に起き出して(実は5時頃には目が覚めていたんですけど)朝風呂に入る。温泉ホテルらしい巨大なお風呂なわけですけど、入っていたのはわたくしだけという。雪はまだ降っており、独り占めの露天風呂は大変風情があって気分が良かったです。
10時頃から昨日撮った写真と上の方に書いた記念品の升(+飴の手渡し)のお渡し会。これでイベントは終了。文章にするとあっさり・・・っていうか、細部を忘れかけているんで、あっさりなんですけど、実際は和やかで楽しいイベントでございました。
またバスに乗って飯坂温泉駅まで移動して、そこで解散。電車で福島駅へ。わたくしはこの後、新宿でサバゲ&石油王関連の忘年会があるので、新幹線で東京を目指します。そこでグランクラスですよ。w

グランクラスってのは新幹線のハイグレードクラスのことでございます。なんとグリーン車よりも上ですぜ。w
もともとは敬愛するセクシー女優のつぼみ嬢が自身のブログ「つぼみ日記」に新幹線に乗ったらグランクラスだったみたいなエントリーを書いておりまして、さすがセクシー女優のカリスマ、金あるな、などと思っておりました。あ、該当のエントリーはこちらでございます。
というわけでグランクラスはいつかは自分も乗ってみようと思ってましたけど、新幹線なんて乗る機会があまりないので果たせずにいたところ、今回のF/Cイベントでチャンスがやってまいりました。
みどりの窓口へ行ってグランクラスのある新幹線は何時なのかと運賃を調べる。結果、13:50発の「やまびこ46号」に乗ることに。対応してくれたみどりの窓口の係の人がやや冷ややかだったのは気のせい?
物見遊山というか、悪ノリが見え見えでしたからねぇ。w
なぜか友人のフラフープ氏も付き合ってくれることに。特に思い入れがないなら、わざわざ通常運賃の倍も払うことないのにと思いましたけど、楽しくお話しができてうれしかったです。
グランクラスはこちらのとおり、運賃+特急料金とほぼ同額が必要です。その代わり1両に18席しかシートがない。そしてアテンダントさんが2人ぐらいいて(18人のお客に対して)、軽食とお茶菓子が出て、飲み物は飲み放題でございます。お茶菓子は遠慮しましたけど、軽食はサンドイッチをいただきました。軽食なので量は少なめですけど美味しかった。
巨大なシートはリクライニングはもちろん座面の上下・前後、全て電動で調整可能。面白がってボタンを押していたらアテンダントさんを呼ぶボタンを押しちゃって(ry

そしてなんといってもグランクラスの醍醐味は東京駅について車両から出るとき。降りる準備でデッキへ向かい、デッキへの自動ドアが開くと目の前には同じように降りる準備しているグリーン車の乗客が居るわけですよ。そこへグランクラス側から「ああ、グリーンなんてあったんだ。」みたいにガンを飛ばすという。
あー、わたくし普段は自由席専門です。すみませんでした。w

ゆるゆるとサバゲ&石油王関連の忘年会の会場がある新宿へ向かう。うっかり開始時間を間違いまして、1時間も早く会場のパブへついてしまいました。仕方がないので、近所のヤマダ電機でマッサージ機の試乗をさせてもらって、身体のコリをほぐしてもらってました。これがクセになっちゃって、翌日も時間調整でアキバヨドバシのマッサージ機を試乗させてもらいました。w
改めて会場に行き、あれやこれやと呑んだくれる。こちらでネタにしておりますね。まあなんていうか、わたくしのテーブルにやってくる人はAVのネタばっかり振ってくるのはやっぱりわたくしの人徳の(ry
べろんべろんに酔っ払ってホテルに行きチェックイン。宿は去年も泊まった高円寺のホテルメッツさんです。わたくしにはもったいないほど立派なホテルで、立派な分だけお値段もアレでして、2泊で4万円ぐらいかかちゃうんですよね。もちろんその分、快適ですけど。
ちなみに今回の部屋番号は818号室でした。残念。w

明けて12/31。いよいよ椎名さんのカウントダウンライブの日でございます。前半戦の第1部の入場開始は19:00。なので朝から予定は空いているわけですけど、いかんせん疲労がたまりつつあり、激戦が予想されるカウントダウンのことを考えると余計な体力は使いたくない。なのでコミケにも映画にもいかず、秋葉原のヨドバシへ行ってちょろっとデジカメとかPCを触らせてもらって、マッサージ機の試乗を(ry
14:00すぎには早々にホテルに戻り昼寝する。16:00には起きるつもりだったのが、気がついたら17:00になっているという。カウントダウンライブではグッズ販売が混むので、早めに行こうと思っていたのになぁ。大急ぎで電車に乗って、代官山の「晴れたら空に豆まいて」についたのが17:50ごろでした。大晦日なのでいつもいく喫茶店も18:00で終了。もっともグッズの列が予想通り長く繋がっており、それに並んでいたら案外簡単に時間はつぶれてしまいました。グッズはTシャツとタオルでしたけど、売り切れがでていたようです。なんでも数の見込みを間違ったとか。福袋は早々に売り切れ。わたくしはTシャツとタオルは買えましたけど福袋は買えませんでした。

カウントダウンライブの様子はこちらをどうぞ。今になって思い返してもすごいセットリストでしたねぇ。会場はとても暑くなり、エアコンから湯気というか霧みたいのが出てましたし時折水滴が落ちてくる。第1部はちょっと長めだったみたいで、第2部の入場開始時間との間隔はそんなに長くはなかったと思います。外の気温もさほど低くはなかったですね。それでもTシャツ一枚で外にいるのは無理。今年も去年と同様にクロークが設置され、入場前に衣類や荷物を預けることができました。が、受け出すのが大変。番号を呼ばれてから取りに行くんですけど、いかんせん数が多いので時間がかかります。その間にどんどん身体が冷えてくる。わたくしは冷え切る前に受け取れましたけど、人によっては辛い思いをしたんじゃないかと。(汗
そして狂乱のカウントダウンライブも終わり、今度はすんなりとクロークから荷物&上着を受け出せたわたくしは一目散に代官山駅へ向かい、すぐにやってきた電車で渋谷へ。そこでもすぐに電車がやってきて、新宿では反対側のホームに中央線各駅停車が止まっているというナイスなタイミング。極めてスムーズにホテルへ帰ることができました。ぐずぐずしていると渋谷で混雑に巻き込まれたり、山手線が止まったり、何が起きてもおかしくないですからね。>大晦日
それにしても外国の方が多いですねぇ。山手線の中なんて2/3は外国人のような気がする。日本語よりも外国語の方が多いですもん。大晦日に何しているんですかね。>外国の人
まあ、お前が言うなということですけど。w

翌日、つまり1/1は赤羽フロンティアさんの初売りへ。チームメイトのタカ氏と一緒でございます。
もっとも初売りと言っても何も買いませんけど。1回千円のクジを引くだけです。これ、だんだん人が増えてきているような気がする。今回は2時間半ぐらい並びました。で、例によってBB弾とかそういうものしか当たらないという。w
その後、上野方面へ移動してタカ氏とお昼ご飯を食べて解散。小さいイタリアンレストランに入ったんですけど、1人でやっているらしくて、料理が出てくるのに時間がかかる。まあ急ぐわけでもないし、タカ氏と積もる話をする機会なので気にしませんでしたけど、お店の人は気にしていたようで、遅くなったお詫びにトーストがサービスになりました。ありがたや。

その後、上野から各駅停車のグリーン車で帰りました。17:30ごろ帰着。いやぁ、充実した4日間の年末年始でございました。関係各所、お世話になった方々に感謝いたします。
そして明日は今回の年末〜年始のイベントの〆。某チームの正月サバゲでございます。こちらもよろしくお願い致します。

by namatee_namatee | 2017-01-02 23:07 | diary? | Comments(7)
Commented by colonel-mogy0079 at 2017-01-03 00:48
えーと、長いので、FCイベントまで読んだ時点でコメントします。
あー、羨ましい。僕は過去にファンをしていた時もそこまでへきるさんに接近したことがない、というか、90年代のへきるさんは遠い世界の人だったからなぁ。凄すぎて。
直接話せる機会があるなら、少なくとも名乗り出て顔を売りますな。あー羨ましい。名前を伝えられたら、投稿する張り合いがさらに増すってもんです。
Commented by フラフープ at 2017-01-03 10:42 x
おっしゃるとおり何の思い入れもありませんけど、まあ話のタネにはなりますし。w>グランクラス
何より、あのイベントの喜びと興奮を、少しでも長く誰かと分かち合いたかったのですよ。お一人で楽しみたかったなら少しお邪魔してしまいましたが、お付き合いいただいて楽しかったです。
グランクラスの醍醐味を「降りるとき」と言うあたり、さすがのなまさんです。w
Commented by namatee_namatee at 2017-01-03 21:00
>colonel-mogy0079さま
うむ、確かに長いですね。適当に書いたんですけど、読み直すと長い。w
そして大変申し訳ありませんけど、F/Cイベントもカウントダウンライブも楽しかったです。(汗

なるほどラジオにお便りを送っている人は顔を売るっていうのがあるんですね。わたくしにはそういう感覚がありませんでした。
Commented by namatee_namatee at 2017-01-03 21:02
>フラフープさま
いや別に一人で楽しみたかったということもありませんけど、なんといっても運賃が倍ですから、わたくし気まぐれに引きずり込むのは申し訳ないなぁと思いました。
まあ、もう二度と乗ることはないと思いますけど。w
Commented by フラフープ at 2017-01-04 07:25 x
>ころねるさん
僕も何度か投稿しているので、気持ちは分かります。まだ実現してませんけど。w>顔を売りたい
ただ、イベントの時に何人かがへきるさんに名乗っていた(ように見えた)んですけど、へきるさんの反応はわりと淡白というか紋切り型だったような。思い入れの強いファンには寂しいものだったかもしれません。まあ、そのあたりも含めてのへきるさんですけど。w
Commented by colonel-mogy0079 at 2017-01-04 13:58
>フラフープさん

今年もよろしくお願いいたします。

そういえば、カラオケは唱われたんですか?

イベントの時に何人かがへきるさんに名乗っていた(ように見えた)んですけど、へきるさんの反応はわりと淡白というか紋切り型だったような>
ラジオは常連さんに対して比較的特別扱い感がありますが、今回はラジオイベントではないし不公平のないように、という対応ではないでしょうかねぇ。そのへんの生真面目さだとしたらへきるさんらしいと思いますが。
Commented by フラフープ at 2017-01-04 18:20 x
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

歌ったんですけど、ちょっと成功とは言いがたいですかねー。wまたの機会にリベンジですな。

そうか、不公平の出ないようにという配慮の可能性もありますね。>わりと淡白
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 激戦 カウントダウン終了。 >>